ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

なりひら寺・十輪寺 2016・4・14

f0000521_04071703.jpg

     なりひら寺・十輪寺  京都大原野小塩  16,4,5

f0000521_04100827.jpg


                 なりひら桜(樹齢約200年)

 平安時代初期の貴族・歌人「在原業平」平城天皇の孫、百人一首の六歌仙の一人
    晩年この地に隠棲され十輪寺で塩焼きの風流を楽しんだと伝えられる。


f0000521_04414024.jpg


f0000521_04420687.jpg

                 境内の裏山にある「塩竃」の跡


f0000521_04411036.jpg

                 塩竃の跡付近より本堂を望む

     本堂の屋根は鳳輦形という神輿を形どった非常に珍しいものである。


f0000521_04422874.jpg

                    裏山にある業平の墓


f0000521_04440802.jpeg


      「大原や 小塩の山も けふこそは 神代のことも 思い出づらめ」


約20年前に来たときは、スリランカの若い修業僧と対面し座敷で会話した。
その当時とはずいぶん変わっていたが、今回「小塩」という地名は故事に由来する事を知った。




花菱がsarubiaの誕生祝いに赤飯を炊いて、UVケアさらさらマフラー2枚頂く。
                 1,771歩



[PR]
by beyonyo | 2016-04-14 06:56 | 歴史散策 | Comments(0)