ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

太子の道・屏風杵築神社 2017・2・10

f0000521_194616.jpg

             屏風・杵築神社  三宅町屏風  16,12,8

f0000521_19483396.jpg

f0000521_1949486.jpg

                      橋を隔てて白山神社がある
f0000521_19493366.jpg

f0000521_19495520.jpg

                           太子の道
屏風という地名は、村人が太子をもてなすとき、風除に立てた屏風から名付けたと伝えられている。
f0000521_19501318.jpg

f0000521_19503153.jpg

                      「あざさ」(万葉集)学名アザサ
「太子の道」三宅町に入ると各家の軒下に「あざさ」が鉢に植えてある。
万葉の町おこしだろうが町全体の熱意が伝わってくる。
f0000521_19505140.jpg

池や沼に生えるリンドウ科の多年草。
夏の午前中に黄色い五弁の花を咲かせる。花の大きさは3~4センチ。
花は、早朝に開き昼頃萎むが、次々と開花する。朝の気温が20度以上に上がらないと咲かないので、中々見る事が出来ない、幻の花とも言われる。
万葉集で「三宅の原」の花として読まれている。




湧き水20リッター容器から2リッター容器に仕分けする。
朝からの雨は午後に上がり、何時もの「出会い地蔵」へ歩く。
              9,342歩

[PR]
by beyonyo | 2017-02-10 07:39 | 歴史散策 | Comments(0)