ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

小墾田宮跡 2008・1・19

f0000521_12191077.jpg

f0000521_12193658.jpg

         「小墾田宮跡」おはりだのみや 08,1,18

古宮土壇(どだん)と云う塚の様なところがあり、昭和45年発掘調査の結果、ここが女帝で第33代推古天皇の小墾田宮跡と推定され付近一帯から7~8世紀頃の、遺構として玉石組の池やS寺形に屈曲した溝と玉石敷の庭園掘立柱の建物跡が出土
推古天皇39歳の時(592)12月8日(豊浦宮)を即位し翌年4月10日聖徳太子を皇太子にされて(603)10月4日(豊浦宮)から、ここ小墾田宮へ移され(628)3月7日75歳で崩御されるまで、25年間過ごされた宮跡。                                                          (奈良観光ー飛鳥より引用させて頂きました。)


by beyonyo | 2008-01-19 12:57 | 明日香散歩 | Comments(0)