ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

2013年 12月 23日 ( 1 )

f0000521_2042561.jpg

   はじめましてミントちゃんです    13、12、22

f0000521_20193977.jpg

一見お腹と手足はトラちゃんのようですが、なんのなんの真っ黒ですよ~
こうして横になるとチョット風格があるでしょう~。(クロネコ大和の宅急便の新しいモデルにどうですか?)

でも、まだ正確に誕生日は知らないけど病院で診察を受けたら生後一ヶ月半くらいらしいです。

大阪高麗橋の高速道路の下にある公園に、兄妹五匹が捨てられ、あわや命の乏しい時に幸運にも助け舟が来て拾われました。
12月の寒い寒い日が続いた時でした、兄弟の中で一番育ちが遅れていたのに拾われた一家にすぐ病院に連れて行かれ今はミルクを食してとても幸せな毎日を過ごしています。

f0000521_0352091.jpg

                     sarubia撮影
おかげで拾われた時の病院で測った体重は288gだったが、現在350gを超えてきました。

f0000521_0374760.jpg

                     sarubia撮影
凍てるような寒い公園から今は、暖かいハウスで過ごせ夢のようです。

f0000521_20485732.jpg

 名前は「ミント」とここの幼稚園にゆく、これからの遊び相手になってくれる方に名付けていただきました。

f0000521_20512760.jpg

 
ここに来て3週間になりますが、ここのお家には以前先輩がいて、猫の気持ちがよく分かり切って理解出来る方で、お世話して頂くのに安心しています。

f0000521_20514613.jpg

  兄弟もそれぞれ、良い方に拾われて行ったと聞きやれやれ安堵しています。

f0000521_2052238.jpg
 

     これからここの家族に猫の恩返しを愛らしく一生懸命に努めます。

   
         (以上「ミント」の独り事です)

昨日、息子のマンションに行って、クロネコ・ミントちゃんと初対面、去る11月16日の朝「み~こ」の死去後
今日まで日に日に薄らぐ在りし日のみ~こと重なり13年前を振り返り、懐かしい思いに更けた。

ミントの誕生の噂で、ペットショップの不良品?とも聞いたが、本当であれば人間の得手勝手の犠牲者である。
一匹の子猫でも生を受けて誕生した命の大切さは、人の命も変わらない程尊いものである。
み~この死去に接し強く思うようになった。

今年のわが家の十大ニュースに入るクロネコ・ミントに癒された出会いでした。 



息子宅に行き、クロネコ・ミントと遊ぶ。(ミントの名付け親は5才の孫、他に色々名前を考えたが、孫の一声を優先しミントになった。
2、263歩

            

[PR]
by beyonyo | 2013-12-23 01:31 | Comments(0)