ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

2016年 04月 19日 ( 1 )

f0000521_05234242.jpg


       逢坂山関所跡  大津市大谷  16,3,12


京都から大津に抜ける難所、逢坂越えは、都と東国・北国を結ぶ東海道・東山道(後の中山道)・北陸道の三つの主要道が集中する交通の要所であった。
平安時代中期には三関の一つとなっていた。残りの二関は、不破関と鈴鹿関と云われている。


f0000521_05240342.jpg



       昔は貴族や武士文人など有名人も必ずここを通過した事だろう。

この関所や峠を題材にした作品が万葉集や古今集に詠まれた三つの百人一首の句碑がある。


f0000521_05243982.jpg

                       蝉丸

高貴な皇子か盲目の世捨て人か逢坂の関の近くに住む盲目の琵琶の名手であったと伝えられる。
付近に蝉丸神社がある。

              これやこの 行くも帰るも別れては
                    知るも知らぬも 逢坂の関


f0000521_05245700.jpg


                      三条右大臣

    藤原定方873~932邸宅が三条にあったので三条右大臣とよばれる。


             名にしおはば 逢坂山のさねかずら
                     人にしられでくるよしもがな


f0000521_05251811.jpg

                       清小納言


         一条天皇の中宮定子に仕えその様子を「枕草子」に残す


             夜をこめて 鳥のそら音ははかるとも
                      よに逢坂の 関はゆるさじ


f0000521_05254869.jpg

逢坂関の散策で3首の「百人一首」と触れあう事が出来た。歴史散策と和歌の世界に念願の場所に来れた事に感謝して逢坂関をあとにした。




園芸、百日紅の石付をするため、岩に針金を付ける。
T氏来客、極秘の奥さんの入院中(2ヶ月)の病状を話してくれた。
普段は互いにご無沙汰しているが、心の内を話してもらい少しでも心の支えになりたい思いになった。
夕方、関西スーパーとロイヤルホームーセンターに2度買い物に行く。
                 4,720歩




[PR]
by beyonyo | 2016-04-19 07:26 | 歴史散策 | Comments(0)