ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

f0000521_09400548.jpg

                 古風な喫茶  吉野  217,10,26

           吉野名産葛を扱う喫茶店、玄関の丸太が気に入った。




ミニ盆栽の棚つくり、土台と排水が出来たが棚は塗料が乾く明日にすることになった。
、さん来客
               3,669歩


[PR]
# by beyonyo | 2017-11-18 09:52 | 田舎の風景 | Comments(0)
f0000521_08171354.jpg

                深泥池  京都岩倉  17.11.16



京都左京区岩倉の妙満寺に安珍清姫由来の釣鐘を訪ねて行く。
9時出発 15時帰宅  走行距離178キロ
            3,968歩




[PR]
# by beyonyo | 2017-11-17 08:31 | 京都散歩 | Comments(0)

f0000521_07543039.jpg

3号モミジ装う  17.11.15

山モミジ実生から10年くらいか今年は順調に育ち此の木の最高の紅葉を見た。
長い年月の趣味の盆栽つくりの中で癒やされた時間だった。



ミニ盆栽の棚が一部腐敗し取り替えをしていたら土台の部分も長年の湿気で腐っていた。
全部取り外し新規に作ることになった。
夕食後、明日の下地の用意をしていたらSさんが来て手伝って戴いた。
S、Iさん来客、落ち葉掃除を手伝って戴いた。
                            3,918歩



[PR]
# by beyonyo | 2017-11-16 08:24 | 花と盆景 | Comments(0)
f0000521_06015490.jpg

 伊勢街道山粕宿  曽爾村 17.10.14


f0000521_06021138.jpg
 街道筋

江戸時代、伊勢本街道を伊勢に向うと萩原宿(宇陀市榛原)から先は山坂が多く商家や旅籠などが連なる町場は、山粕宿までなかった。
峠に挟まれている山粕宿は江戸時代宿場として栄え、商家などが建ち並んでいた。

宿場とは、宿泊、運輸、通信の機能を備えた集落で、宿泊や食事、休憩のための施設である「旅籠」と馬や人足、駕籠を調達したり荷物や手紙を送ったりすることのできる「問屋」が置かれていた。
(曽爾村教育委員会 説明板より抜粋)



夜中から雨続きの一日、作業場の整頓、コスモス、松源に買い物。
          2,318歩 


[PR]
# by beyonyo | 2017-11-15 06:25 | 歴史散策 | Comments(0)
f0000521_07450819.jpg

                  梅の井  高津宮  17,10,25

江戸時代、梅川のほとりにあった名水で上町台地の伏流水が湧いていた。
現在の梅の井は石蓋をした空井戸であり高津の宮南側の蓮光寺境内にあった井桁を移説したもの。

f0000521_07451619.jpg
梅の井の碑は仁徳天皇千五百年大祭の際(明治32年)東町有志によって建てられた。

天王寺から北へ上町台地を歩くと名水や井戸に出会うが今回も新しく知識を得た。



コンクリの段差とブロックとの隙間をセメンを塗る。
いつも思いながら二年越しの作業になった、セメント一袋では足りず追加工事をすることになった。
園芸、ヒバの鉢植え3鉢をsarubiaが剪定、掃除やガラス戸を磨き冬支度完了。
さん来客桜の落ち葉掃除、植木の水やりを手伝ってもらう。
            4,192歩








[PR]
# by beyonyo | 2017-11-14 08:17 | 歴史散策 | Comments(0)
f0000521_05531614.jpg

                  マユハケオモト  17.10.24



園芸、モミジの伐採した後に槙の木を配置換え。
ペチニアの苗植え替え。
長谷川さん来客。
     3.428歩



[PR]
# by beyonyo | 2017-11-13 06:03 | 花と盆景 | Comments(0)
f0000521_06474257.jpg

?北海道  藤沢台  17.9.16

              

ウォーキングの途中、一瞬北海道に似た雲にだったが風の強い日だったのですぐに形が崩れてしまった。



園芸、松の剪定の後始末。
I、H夫婦来客。
             2,557歩


[PR]
# by beyonyo | 2017-11-12 07:18 | 雲のある風景 | Comments(0)
f0000521_20365158.jpg

      元興寺(国宝)  奈良まち  17,11,1


f0000521_20370222.jpg
f0000521_20364207.jpg

                      石仏と小子房

蘇我馬子が建立したと伝わる元興寺何度訪れても趣がある境内。
駐車しお願いして少し奈良まちを散策した。



園芸、4日目の松の剪定をして完成。
足場の悪い場所での剪定は大変危険を伴なうが、今年も気力で無事作業が出来た。
普段出来にくいポーズも4日も続けるとリハビリになったのか出来るようになった。
木の上と脚立の上で4日過ごし歩数は少ないが、立って踏ん張るおかげで足の筋肉は鍛えられた。

実生から育てた蝋梅(25年)黄色の花と香りを楽しめるが毎年蕾が開くとき野鳥に食べられ被害を被るので伐採する。
新築する前からあったモミジも毎年虫に被害を受け思い切って伐採した。

S、Iさん来客。
              2,640歩


[PR]
# by beyonyo | 2017-11-11 03:26 | 歴史散策 | Comments(0)
f0000521_06583637.jpg

               石仏  元興寺  17.11.1


三回目の松剪定一日中木の上で過ごした。
          561歩



[PR]
# by beyonyo | 2017-11-10 07:06 | 石仏 | Comments(0)
f0000521_05570100.jpg

             宮跡庭園  奈良三条  17,11,1

                      歩道橋より撮影

f0000521_05565062.jpg
f0000521_05564187.jpg
特別史跡と特別名勝の両方に指定された古代の庭園は、当園の他に平城宮東院庭園と岩手県の毛越寺庭園の2ヶ所しかなく貴重な庭園らしい。
切妻桧皮葺建物が復元されているが、庭園を見ながら宴会したのだろうか?

道を隔てて向かいが長屋王の邸宅跡であり、知らずに来て出会ったがあいにく水曜日は休園で入場できなかった。


雨で午前中パソコンの前、午後雨が止んだので松の剪定。
Iさん来客。
       2、007歩


[PR]
# by beyonyo | 2017-11-09 06:18 | 歴史散策 | Comments(0)