ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

カテゴリ:八丈島便り( 210 )

八丈島だよりの最初の頃、宇喜多秀家の墓所をブログしたが当時の画像がいつの間にか消えてしまい、再度資料を送ってもらった。

前田利家の娘豪姫との生き別れ、八丈島で生き延びた秀家の思いを今は観光地になっている写真で偲んでみたい。

f0000521_4375915.jpg


         秀家・豪姫 八丈富士をバックに   大賀郷

f0000521_4491216.jpgf0000521_4492425.jpg










豊臣五代老にして岡山57万4千石の大名、宇喜多秀家は、関ケ原合戦に敗れたのち、一時伊吹山中に逃れ、その後、薩摩の島津家久のもとに潜伏する。

しかし幕府の追及が厳しくなると出頭し、前田家・島津家の取り成しもあって死罪を免れ、一旦駿河久能山に幽閉ののち八丈島へ流罪と決定、慶長11年(1606)8月秀家とその息子、秀高・秀継そして家臣10名の主従13名は八丈島へ送られた。

f0000521_510385.jpg


                    秀家一族の墓所

f0000521_5124730.jpg


             五輪塔の左横の小さい石が当時の墓石

徳川の世をはばかって宇喜多一族の墓は低い石垣に囲まれていて、その中心にひときわ大きな五輪塔が秀家のお墓、その横の卒塔婆の形をした石塔が埋葬当初の秀家の墓石です。
表面には「南無阿弥陀仏」と刻まれていましたが判読が出来ないほど風化しています。

57万石の大名も流人となって幕府をはばかって、小さな墓しか立てられなかった。
その後、天保12年(1841)に子孫の手により墓は作り直され表面に秀家の院号「尊光院殿秀月久福大居士」が刻まれ現在の五輪塔になりました。

墓地を囲む石垣上には秀家が精魂込めて築いた岡山城天守閣の礎石の一部が運ばれて設置されている。

f0000521_5371037.jpg


                      岡山城天守閣の礎石

f0000521_5395885.jpg


f0000521_5402254.jpg


f0000521_541185.jpg


f0000521_5522026.jpg


「鳥も通わぬ」と言われた絶海の孤島で実に49年もの流刑生活を送り、明暦元年(1655)11月20日83歳で亡くなる。

時代は4代将軍家綱の御世になっていた。
八丈島は江戸時代を通じて流刑地のなり多くの罪びとが送り込まれたが、宇喜多秀家一家が第一号であった。

f0000521_5504491.jpg


最近出来た二人の像が本土を向いている姿は互いに恋しい思いが伝わってくる。

              (八丈島だより NO、1109~1119)

       関ケ原③ 宇喜多秀家本陣  こちら





園芸テラスにフエンスを追加取り付け2枚を工事する。
芝さん黒メダカの様子を見に来る。服部さんにささげご飯を頂く。
午後、泉北高島屋にsarubiaのカバンを買いに行く。
メイの運動会の日取りが決まる。
真夏の様な暑い一日だった。
                 6,495歩
                   






[PR]
by beyonyo | 2016-09-28 06:20 | 八丈島便り | Comments(0)
f0000521_08521338.jpg


          太陽光発電  16,4,20


八丈島も太陽光発電が2個所三根の近くに設置され、活動しています。

1箇所は樫立の電気屋さんもう1か所は三根の建設会社です。

2個所とも飛行場滑走路の下にあり、善光寺の道路をはさんだ駐車場の裏です。

パネルが東側を向いているので、八丈のこれから夏に向かって強い日差しで

バリバリ光発電しそうですね。



f0000521_08522774.jpg


             八丈富士の裾野が三根側飛行場の滑走路


f0000521_08524433.jpg

                 三根建設会社の太陽光発電


f0000521_08530146.jpg

この道路を右にまっすぐ50mほど行くとミネモト電気の太陽光発電場所




園芸、アジサイの配置替え、町会庭園の草取り、ビオラの種取を始める。
4,370歩




[PR]
by beyonyo | 2016-04-27 08:13 | 八丈島便り | Comments(0)
f0000521_06291770.jpg


        永郷小学校記念碑  16,4,15

               後ろの白い建物は八丈町汚泥再生処理センター


f0000521_06293373.jpg


                平成27年3月29日記念碑建立


八丈島北端のこの一帯は永郷地域といいます。

永郷とは家居郷の転化したもので、この付近は八丈富士噴火のたびに、人々が溶岩流に覆われていない古 い土壌の露出している所を探して居住した家居の郷であるといわれています。
大越園地は、昭和501975)年3月に統廃合になった永郷小学校の跡地に設けられたもので、今でも学校の門柱が敷地奥に残されています。道路を挟んだ山側の斜面には、約3ha20万株のキダチアロエが植栽され、12月から1月にかけて一斉に赤い花を咲かせる様は、南国の別天地を思わせます。また、展望台からは西に八丈小島、空気の澄んだ日には北に三宅島、御蔵島を望むことができ、180度の大パノラマは素晴らしい景観です。




f0000521_06375719.jpg

                   八丈町汚泥再生処理センター


f0000521_06295529.jpg

                    大越園地休憩所


f0000521_06301340.jpg


昭和32年開校~昭和50年統配合元永郷小学校校門柱




f0000521_06302824.jpg


元永郷小学校前の道路八丈環状線(都道215号)前の高台に咲くアロエ園は冬場が見ごろ


f0000521_06304538.jpg



園芸、イワタバコの石付と苔玉作りに時間を費やす。
一日中雨で肌寒い中の作業だった。
             1,670歩





[PR]
by beyonyo | 2016-04-22 07:03 | 八丈島便り | Comments(0)
f0000521_21302215.jpg


        富士野球場  八丈島  16,4,11


富士野球場のグランド改修工事が終了し、野球場の外野部分が人工芝になり、フットサルコート3面・ジュニアサッカーコート1面・ゲイトボールの大会に使用されている。
平成23年と24年2回に分けて整備された。
請負金1億9900万円

                遠く離れていても流石東京都ですね~


f0000521_21325184.jpg


                     工事整備前


f0000521_21322729.jpg

f0000521_21315939.jpg

   野球場の外野(左)駐車場が島で一番大きいストア、その(右)がゲートボルー場
                 (八丈町教育委員会の写真抜粋)


島で野球場は富士野球場と南原スポーツ公園野球場の2か所ある。




井出さん来客、午後ダイエーに買い物、ダイエーはイオンに変わっていた。
朝から風が強く桜の花の軸も落ちて昨日に続き大掃除をする。
昨晩雨が降ったのに異常乾燥で夕方植木全部に水やりをする。
               2,296歩



[PR]
by beyonyo | 2016-04-18 06:55 | 八丈島便り | Comments(0)

f0000521_20430753.jpg


               樫立・八丈会館  16,4,8

                   NO、1091~1095



f0000521_20433992.jpg


f0000521_20432446.jpg


f0000521_20435566.jpg


                     黄八丈ハタ織り機


f0000521_20441209.jpg


                      黄八丈


昔は農協であったが人口が減り今では黄八丈の織物など観光客に説明しているがお客は誰もなく貸切り状態です。

伝統工芸も時代の変化にここでも見捨てられる淋しい事です。





園芸、サツキ植え替え、花菱の写真31枚作成、町会長来客パソコンの情報を教えてもらう。
                    1,994歩




[PR]
by beyonyo | 2016-04-15 06:37 | 八丈島便り | Comments(0)
f0000521_00054096.jpg


        がじまるの木   末吉  16、4、7

                   NO、1088~1090


               末吉小学校の校門にあるガジマル


f0000521_00061972.jpg


f0000521_00060357.jpg

      観葉植物では本州でも見られるが、大木はあまり見た事が無い
                小笠原諸島では植栽されている。



園芸、アケビの木に花が咲いた、つるをユウインするため棚を造る
               3,093歩


[PR]
by beyonyo | 2016-04-12 00:29 | 八丈島便り | Comments(0)
f0000521_22073603.jpg


         長友ロード  八丈島  16,4,5

                    NO、1082~1087


プロサッカーの長友祐都(インテル・ミラノ)所属選手が八丈島に来て、250mの登坂で練習したのを記念して、長友ロードとして記念碑を建てた場所です。


f0000521_22080475.jpg

                        記念碑


f0000521_22084735.jpg

                    長友祐都選手のサイン

f0000521_22082890.jpg

                   デイリースポーツ記事


              この道を行くと永郷の大越鼻灯台によく道です。



f0000521_22092699.jpg

                       大越鼻灯台


f0000521_22090525.jpg


                  スポーツ公園サッカー場


息子一家が正月以来来る。太子町「蘭」で食事の後、近つ飛鳥博物館に行き、五世紀ごろの須恵器カメの本間物を手に取る、ずっしりと重く貴重な品に触れ感動する。

孫はレプリカの割れたカメを組み立てに夢中になって完成させた。
その後、出土した古墳群に歩く。
                  5,585歩


f0000521_06033151.jpg

              近つ飛鳥古墳群から出土した須恵器

          





[PR]
by beyonyo | 2016-04-10 05:56 | 八丈島便り | Comments(0)
f0000521_15205888.jpg


        八丈島産業まつり  16,4,3~4

                  NO、1074~1081

f0000521_15212215.jpg

                      会場


f0000521_15214531.jpg

f0000521_15220836.jpg

                     高校生の作品


f0000521_15222406.jpg

                       優秀賞


f0000521_15230141.jpg

f0000521_15235013.jpg

f0000521_15232652.jpg

          ババのり(八丈では反場のりと呼ぶ)島では魚を釣る餌に使う。
                 ハンバ飯と一緒に煮て食べる。


昔は港内で取れ、天日で乾かし塩で揉んで出荷したが最近見かけなくなった。              

葉体は膜状であるが、やや厚く、肉のようにぶりぶり した手ざわりがする。枝はやや不規則に叉状分枝する。枝の先端の枝分かれした形が、鶏のとさかのようなのでこの名がある。老成すると体の表面にこぶのようなでこぼこがたくさんできる。藻体の高さ20cmから30cm、幅1cmから5cm

分布 本州の太平洋沿岸中・南部、瀬戸内海、九州西岸、朝鮮半島や台湾、ポリネシア、インド洋に分布する。東京の海域では、伊豆諸島沿岸の水深5mから30mの岩盤や転石上に生育する。

生態 トサカノリは複相の四分胞子体と単相の配偶体の間で同型世代交代を行う。四分胞子体は初夏から盛夏にかけて成熟し、葉の表面に四分胞子嚢を形成し、四分胞子を放出する。四分胞子は秋から翌年の初夏にかけて生長し、雄または雌の配偶体となる。雌雄の配偶体は四分胞子体と同様に初夏から盛夏にかけて成熟し、雄性配偶体は葉の表面に精子を、雌性配偶体は葉の縁に半球状またはコブ状の嚢果を形成する。やがて精子は海中に放出され、嚢果に入り込んで受精し、細胞分裂して多くの果胞子となる。その後、果胞子は嚢果から放出されて四分胞子と同様に生長し、翌年には四分胞子体となる。

資源の利用と保全 伊豆諸島におけるトサカノリの水揚げは年間約210トンから470トンで、これは九州西岸に次ぐ生産量となっている。トサカノリの需要は年々増加しているが、年により漁場の形成場所が異なったり、生産量の変動が激しいなど資源的には不安定な要素が多い。このため、増殖、栽培技術の開発が求められている。

調理法 従来は刺身のつまとして用いられていたが、最近では海藻サラダにされることも多い。生鮮時の藻体は紅色だが、熱湯を通せばフィコビリン系の赤い色素が変成し、葉緑素が残って緑色となる。さらにこれを水にさらせば、すべての色素が溶出して白くなる。これらを乾燥させたカラフルな海藻サラダがスーパーなどで販売されている。

東京都島しょ農林水産総合センター 抜粋



園芸、一日中雨と午後からは台風並みの強風、馬酔木の鉢が落ちて割れ植え替えする。
              1,609歩




[PR]
by beyonyo | 2016-04-08 06:26 | 八丈島便り | Comments(0)



フリジャー12品種  八丈島  16,3,30撮影

NO、1062~1073


f0000521_12405491.jpg

                      アラジン


f0000521_12464785.jpg
                    サンバサダー白

f0000521_12482135.jpg
                       イボンヌ

f0000521_12491007.jpg
                     エレガンス白

f0000521_12495953.jpg
                      オベロン赤

f0000521_12504752.jpg
                      キャスター

f0000521_12512944.jpg
                      スザンヌ

f0000521_12521243.jpg
                      ブルーシー

f0000521_12530592.jpg
                     ブルームーン

f0000521_12544037.jpg
                     ボルトサルト黄

f0000521_12553940.jpg
                      マリアンヌ

f0000521_12562061.jpg
                     ラインベルト

               八丈島花便り  3/30~4/1受信



            園芸、雪柳4鉢植え替え、のんこ菊8本挿芽、
                     2,053歩






[PR]
by beyonyo | 2016-04-05 06:55 | 八丈島便り | Comments(0)
f0000521_19570189.jpg


       東海汽船・橘丸就航  底土港  16,3,29


               全長  118m   全幅  17m
           総トン数  5,681トン   航海速力  19ノット
           旅客定員  近海区域(八丈島まで596人)
           沿海区域(御蔵島まで(1,000人)
           コンテナ34個                                                 
                                






f0000521_19573121.jpg


f0000521_19581459.jpg

f0000521_19574829.jpg


                     南海タイムスより



f0000521_19583795.jpg


f0000521_19585405.jpg


2016.3,24 AM10:00竹芝桟橋へ出港(船客待合所3階テラスより)


                 NO1,056~1061




       ★園芸、マユハケオモト植え替え。ニオイマツリ植え替え。
                       2,053歩





[PR]
by beyonyo | 2016-04-02 07:21 | 八丈島便り | Comments(0)