ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

カテゴリ:四国八十八ヶ寺巡礼( 35 )

f0000521_922351.jpg

  第三十七番  藤井山 五知院   岩本寺

               高知県高岡郡四万十町  14,3,23

f0000521_9353356.jpgf0000521_9355348.jpg




















f0000521_9263935.jpg

                       本堂

 御詠歌   六つのちり五つの社あらわして深き仁井田の神のたのしみ

f0000521_9303920.jpg


f0000521_9391940.jpg

仁王門の手前でブンタンの専門店があり黄色い柑橘と黄色のテントが印象に残る。
本来ならここ岩本寺から足摺の金剛福寺に行くのが順序だが、四万十市内に宿泊したので逆コースになった。
ここから金剛福寺まで88ヶ所の中で一番遠い距離94キロ2時間30分、歩いて回るお遍路さんは2泊しても辛い距離である。
ここも標高280メートルを超えるところにありアップダウンも徒歩では大変、信仰のおかげで歩けるのか不思議な感じがする。

今回24ケ寺を参詣できたが、札所の中でも難所と言われるところがいくつかあった。
2泊目の朝から帰るまで658キロ・前走行距離1,326キロであった。
次回ゆく時はもう少しゆっくりと回りたい。

f0000521_1094069.jpg


f0000521_1014873.jpg

             PM12:50帰宅の高知道に入り帰路に着く



一日中寝たり起きたり、整形外科の薬を朝昼夜と服用すると、何もしないでいると眠気がさして、ついウトウトとしてしまう。
たまにはこんな日もあってもいいと思うが、毎日では困る。
今日は雨だし又、充電の日になりそう・・・。
1、985歩





by beyonyo | 2014-06-22 07:52 | 四国八十八ヶ寺巡礼 | Comments(0)
f0000521_5183451.jpg

            二期作?  あぐり窪川付近  14,3,23

まだ春彼岸なのに田植えの準備、昔は高知県は二毛作だったが近年は、台風被害を避けて早く収穫するかも知れない。
季節的にちょと首をかしげる風景を見た。


梅を買いにめっけもんに行く、京奈和道開通と(無料)橋本インターから田園都市入り口までバイパスが開通、更に早く時間が短縮された。
午後sarubiaビーズ教室に送迎。
4,544歩


by beyonyo | 2014-06-20 05:42 | 四国八十八ヶ寺巡礼 | Comments(0)
f0000521_5163021.jpg

 第四十番  平城山 薬師院   観自在寺

               愛媛県南宇和島   14,3,23

f0000521_5205598.jpg

          仁王門の前には托鉢お遍路が修行されていた

f0000521_5224745.jpg

                      本堂
第51代平城天皇の勅願所として大同2年(807)に弘法大師が開いた。
本尊の薬師如来と脇仏の阿弥陀如来、十一面観世音菩薩は、弘法大師が一本の霊木から作ったと伝えられている。


 御詠歌  しんがんやじざいの春に花さきてうき世逃れてすむやけだもの

f0000521_5273665.jpg


f0000521_5285541.jpg

       水をかけて願いを成就させる八体仏十二支守り本尊

f0000521_5292091.jpg

                       八角堂

f0000521_5293548.jpg


                      心経宝塔

f0000521_5295896.jpg

                愛嬌のあるカエルに心が和んだ

f0000521_5301032.jpg


ついに愛媛県に入った、一番札所から一番遠いため「四国霊場の裏関所」といわれている。
南宇和島に来て遠い実感を感じた。



園芸、盆栽松の新芽取り、サッカー観戦、午後スーパー3軒のはしごの買い物。
3,940歩

by beyonyo | 2014-06-16 06:47 | 四国八十八ヶ寺巡礼 | Comments(0)
f0000521_5174677.jpg

         お遍路さん  高知県宿毛市   14,3,23 

39番延光寺のお参りを終えて愛媛県南宇和島の40番観自在寺に向かう(この間30キロ)途中、ご夫婦の歩き遍路さんを見た。
信号待ちのとき一枚撮らせって頂いた。
歩き遍路さんの中には、野宿するため寝具を背負って足を引きずり歩いている姿にもであった。
凄い精神力にパワーを頂く。
四国路ならでわの風景に度々出会い実感が湧き、想い出が残る一枚になりそう。


園芸、白の嵯峨菊の良い苗が余ったのでプランターに3本植える。花菱来客。
3,370歩


by beyonyo | 2014-06-14 05:55 | 四国八十八ヶ寺巡礼 | Comments(0)
f0000521_117292.jpg

  第三十九番  赤亀山 寺山院  延光寺

                 高知県宿毛市   14,3,23


 
                            
f0000521_1174697.jpg

                       本堂

  御詠歌  なむ薬師諸病悉除の願いこめて詣る我が身を助けましませ

     
f0000521_1185980.jpg


f0000521_1191846.jpg


f0000521_1193047.jpg


f0000521_1194911.jpg

延喜11年(911)赤亀が梵鐘を背負い、海中から現れたので、その時に寺号を赤亀山寺山院延光寺と改める。
その梵鐘は高知県内でもっとも古いとされている。

f0000521_18255429.jpg

                     眼洗いの井戸

弘法大師が水不足に困っていた住民のために、錫杖で地面を突いて湧き出させたという霊水。
眼病にご利益があるとされ、「宝医水」と名付けられている。



サルビア美容室に送迎、園芸、さつきの植え替えなど。
2,870歩


by beyonyo | 2014-06-10 06:08 | 四国八十八ヶ寺巡礼 | Comments(0)
f0000521_2043124.jpg

         小さな石仏  足摺サニーロード  14,3,23 

  

f0000521_20433965.jpg

石仏の横で高知名産・ブンタン一袋100円で売っていたので一袋買い求める。


朝9寺から花菱と先日行った、八尾の常光寺に再度行く。
真田幸村が必勝祈願した志紀神社と幸村が休息した所に立ち寄る。
帰りは、木村重成のお墓に行く。
昨日も、大阪夏の陣の旧跡巡りの案内をして又、新しい歴史を学んだ。
夕方から堺とダイエーと隣に新装オープンした薬・食品・雑貨の店に立ち寄る。
この店は消費税込の単価でわかりやすい店だった。
3,743歩

by beyonyo | 2014-06-08 06:59 | 四国八十八ヶ寺巡礼 | Comments(0)
             
f0000521_565194.jpg

            白山神社
   足摺岬   14,3,23

f0000521_571380.jpg


f0000521_5134141.jpg

金剛福寺を後に走行していたら、道の真ん中に椿の木があり道が分かれていた。
その前に桜が満開の白山神社あり立寄てみた。
ここ白山神社は金剛福寺の奥の院であることが後に解った。
椿は岬に向う遊歩道に群生している仲間だった。
もう再び来ることはないだろう足摺岬を後に39番「延光寺」に向かう。


裏の道端の掃除をする。夕刻から雨になるので植木鉢の配置替えをする。満開になった柏アジサイ、白アジサイなども取り入れる。
3,655歩

by beyonyo | 2014-06-05 05:37 | 四国八十八ヶ寺巡礼 | Comments(0)
f0000521_420640.jpg

第三十八番  蹉だ山 補陀洛院  金剛福寺

              高知県土佐清水市足摺岬  14,3,23

f0000521_4434513.jpg

                         山門

   四万十市内で宿泊、6:45分出発7:48分到着して25分の散策

f0000521_5212751.jpg

山門をくぐると様々な願いを叶えてくれるいう大師亀が迎えてくれる。
大師が海の沖で修行する際、亀を呼んで渡してもらったと言う伝説がある。

f0000521_421199.jpg

                         本堂

   御詠歌  補陀落やここは岬の船のさをとるもすつるも法のさだざん

f0000521_421358.jpg


f0000521_4215226.jpg

源氏一問のの多田満仲が建立したと言われる多宝塔(現在のは明治13年に再建されたもの)

f0000521_422163.jpg

境内は極楽浄土に来たような雰囲気、岩陰からカエルの鳴き声がいたるところから聞こえてくる、旅の疲れも忘れ去る落ち着いた気分になった。

f0000521_4225869.jpg

弘法大師が修行したとされる四国の最南端・足摺岬の突端に位置する。
前の霊場から約100キロもあり霊場間の距離としては最長の難所。

f0000521_4231174.jpg

念願の足摺岬に来て金剛福寺のカエルの鳴き声は取って置きの癒しになった。

f0000521_4233492.jpg

金剛福寺の前の道を隔ててすぐ前にジョン万次郎の銅像が足摺岬に向かって立っている。

f0000521_5472833.jpg

                  足摺岬  2007,1,4 撮影


園芸、菊挿し芽の本植え2回目、12本8鉢を植える。
午後からa、iさんと八尾の常光寺に大阪夏の陣の特別展に行く。木村重成の墓と小松山古戦場などを案内する。
3,107歩

by beyonyo | 2014-06-04 06:23 | 四国八十八ヶ寺巡礼 | Comments(0)
f0000521_19152371.jpg

           足摺岬への出来事  14,3,23

f0000521_19155185.jpg

 走行中、交通事故に遭った豆狸を見た、その上には鷹が豆狸を狙っている。

f0000521_19161471.jpg

                  飛び立った   車中より

f0000521_19194850.jpg


豆狸は原型留める遺体だったが、すぐにその場を立ち去る。
流石、四国の足摺の山中 「鷹と豆狸」 との自然の一コマを拝見出来た




予定してなかった「めっけもん」に突然行くことになり、出発現地に9時前に到着買い物。
帰宅後、少しの時間昼寝、園芸の雑用と家庭の日用の処分品を整理する。
3,854歩

by beyonyo | 2014-06-02 05:20 | 四国八十八ヶ寺巡礼 | Comments(0)
f0000521_18432695.jpg

           四万十川   14,3,23 am6:54

f0000521_18434766.jpg

四万十市のホテルを6:45分出発して一路足摺岬を目指すが間もなく四万十川の堤防を走り雄大な風景に恵まれた。


園芸、額アジサイブルーなど3種類を挿し芽する。
今年初めての親菊を本植えした中から再度挿し芽する。
予定どうり午後から雨になり鉢植えの植物の生き生きとした姿を見ることが出来る。
午後から泉北高島屋にポイント変換に行く、店内ではやはり足が痛く椅子を探す007.gif
車のオイル交換に行く16,690キロ予定の7月より早いのでメンテナンスを使わず実費で行う。
2,912歩


by beyonyo | 2014-05-27 04:51 | 四国八十八ヶ寺巡礼 | Comments(0)