ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

<   2007年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

近年は観光が進み、同じところを訪れても以前の様な感動は無いが、当時を偲んでブログしてみたい。
f0000521_925611.jpg

         「前鬼七重の滝」 1993・11・5
釈迦カ岳(1、800)の麓前鬼にある、七段に分かれて落ちる、落差は七段で120メートルあるらしい。落石と対向車に注意して走行して行ったが、車も人も出逢わない、R169より池原ダム沿いに約8
キロ細い道を入っていく、初めて行った時は大変心細い思いをしたことを覚えている。夢中で先を進むと、水量が多いのか滝の音が聞こえてもう近くに来ていると感じるが、なかなか見えない。高い崖の周りを走り、不安と期待の中やっと遠望で見えた七重の滝は素晴らしかった。
f0000521_9305249.jpg

              「七重一段目の滝」
 f0000521_9354499.jpg
f0000521_9361828.jpg










 七重の滝から先に進むと三段の滝があるので行こうとし途中不気味なトンネルを3ケ所通り進むが道が険しく車では行けなった。
  「その付近の風景」 製紙会社の立入禁止の札があるが、右の写真の吊橋なんかとても恐くて通れない。
この付近で目の覚めるようなブルーのリンドウの花が咲いていたのが印象に残っている。

昔十津川に嫁ぐ人は遠回りであっても、必ずこの道を通って十津川に入った。他の道から十津川に入るのを禁止していた。それでこの峠を嫁越し峠と言う。「天誅組紀行」吉見良三著より
 f0000521_10243799.jpg
f0000521_10272060.jpg










 「くらがり又谷の滝」小処温泉より10分 右、湯の口温泉より布引の滝に向う途中
f0000521_10384799.jpg

              「十二の滝」1990
         R168熊野本宮から新宮に行く途中
f0000521_10442240.jpg

              「不動の滝」1991
 上北村、池原ダム沿いR425坂本ダムを越えて三重県尾鷲に行く途中ダム沿いばかり片道約20キロ?ぐらいあったか、往復単車の郵便局の人一人出会っただけ。東野に日本でここだけコンピューターのない秘境の郵便局があるので行った。少し有る家は、外に板張りをし長期留守のかまえ、分校も荒れ果て人影も無い、でもなぜか普通の家が郵便局で年配人が一人局長で対応していただいた。皆お盆にお墓参りに帰ってくるのを楽しみに頑張っていますと言われていた。廃校になった階段にあった小さい植物を記念に頂今も枯れずに当時を忍ばしてくれている。
f0000521_11505396.jpg

                 07・3・27
f0000521_1152327.jpg

       「笹の滝」落差32メートル 1988・11・3
R168風屋から12キロ?ぐらい入っていく、ここも嫁越しのルートになるところ。
f0000521_121713.jpg

              「布引の滝」1994・5
                湯ノ口温泉より30分程奥


     ブログ容量が30MBになりこの先進めなくなった。・・・・・・これより先工事中!!
by beyonyo | 2007-03-27 11:26 | アルバムより | Comments(0)
f0000521_16243721.jpg

              「さる」 07,3,19
         奈良まちにある中将姫誕生地にて
f0000521_16312761.jpg

f0000521_16322055.jpg

        奈良まち「元興寺」にて 07,3,19
法興寺(飛鳥寺)が平城に移し寺名を元興寺と改む。養老2 (718)
当時は、天王寺や法隆寺よりも広く、奈良まち全体が境内であった。掘り出された石仏は約2,500体小さい仏と二体並んだ石仏が多かった。
by beyonyo | 2007-03-20 17:01 | 石仏 | Comments(0)
f0000521_10244141.jpg

      「ビクター犬」 倉敷の町で見つけた一枚 02,11
f0000521_10314997.jpg

           「二上山ひまわり」 1992,8
              大和高田付近にて
f0000521_10371181.jpg

            「清水寺」 昭和55年撮影
この一枚撮影の場所に思い出がある。
「豊国廟」 豊臣秀吉のお墓は東山三十六峰の一つ阿弥陀が峰にある、高さと巾がある階段が一直線に565段、途中あきらめようと、何度も思った。中腹で休憩して、北を見たら予想もしなかった「清水」の舞台が、正面に見えた、かなり距離があるので望遠で写す。
登りきって、秀吉のお墓に参る高さ9メートルの五輪塔だった。
後にNHK大河ドラマ「秀吉」のトップシーンや、雷蔵の「眠狂四郎勝負」のトップシーンも、この場所で撮影されたと聞いた。                                                   (京都三十三間堂より東の山)
f0000521_1226280.jpg

             「金水亭」 1990、
      長岡天神に立ち寄り珍しい風景で一枚写す。
by beyonyo | 2007-03-18 11:23 | アルバムより | Comments(0)
05,5 産経歩こう会ツアーで参加、春の林道開通、前日に行く。他府県からも沢山バスが来て、大勢の人で賑わった。
f0000521_14135079.jpg

     「白山の新緑と姥ヶ滝」 05,5,21 (sarubia撮影)
f0000521_1422742.jpg

                「出発付近にて」
f0000521_14233677.jpg

f0000521_14242358.jpg

            「カモシカの滝」 五重の滝
f0000521_14262438.jpg

              「残雪」後列から5人目sarubia
 f0000521_1430490.jpg
f0000521_14302959.jpg






        「深山」              「三味線の滝」
f0000521_14371143.jpg

     「姥ヶ滝付近間もなく折り返し地点」 (sarubia撮影)
f0000521_14415111.jpg

  f0000521_1442356.jpg
f0000521_14431536.jpgf0000521_1445572.jpg




      「ウォーキング弁当」             「参加記念バッチ」
f0000521_1454559.jpg

                  「姥ヶ滝」
f0000521_1456696.jpg

姥ヶ滝付近まで、往復12キロ写真撮りながら、3時間で歩いた。天王寺到着が22時になった。
f0000521_1525389.jpg

               「ふくべの大滝」
    岐阜県側落差86mの絶壁 この時期水量が少なかった。
          (思い出のアルバムより) 平成3年11月  
by beyonyo | 2007-03-16 15:06 | アルバムより | Comments(0)
f0000521_11231148.jpg

          二上山登り口にて 昭和47年
                  「思い出のアルバム」より
by beyonyo | 2007-03-10 11:27 | 石仏 | Comments(0)
2回目の奥飛騨を訪れ朝5時に着いたので、乗鞍スカイラインに入る時間があるので先に上高地に行く。
f0000521_8162361.jpg

         「焼岳」 大正池より  1993,5,26
 f0000521_8195023.jpg
f0000521_903661.jpg











    「平湯大滝」              「福地温泉付近」
f0000521_92555.jpg

 f0000521_931655.jpg
f0000521_933356.jpg






             「乗鞍スカイラインにて」
5月末なのに、畳平に来たら氷点下の寒さ、震えながら岩山を登る。
残雪を間近にみてよい風景の中ドライブできた。
f0000521_911169.jpg

           「桔梗ヶ原付近」1993,5,26
当時は全国唯一の山岳ドライブウエー畳平まで(2、702)行けるので人気だったが、環境を重視マイカーでいけなくなった。それゆえ乗鞍の想いでは尊い。
f0000521_1051889.jpg

            「スカイラインより穂高を望む」
f0000521_1010194.jpg

           「スカイラインより鎗ヶ岳を望む」
f0000521_10483170.jpg

               「スカイライン近景」
      いずれも前回の旅行のフイルムより 1991,9,29
          

                   
by beyonyo | 2007-03-08 08:28 | アルバムより | Comments(0)
作日お墓参りに行ったその足で、「追分梅林」に行く予定で、走るが途中「月ヶ瀬」に行き先を変える。11時ごろ出発の時好天気だったのに、月ヶ瀬に着いたら、雲ってしまった。少し遠いが(ふれあい市場)に駐車して歩く。
f0000521_1024574.jpg

f0000521_10275481.jpg

今回は満開の梅林を、行く道と帰り道をかえて散策して梅の香りも楽しめた。
帰り名阪国道の山中で20分の間、小雪の中を走るが、大和平野が見えると、好天気になった。
     走行距離 142,2キロ
     所要時間 5時間
f0000521_113910.jpg

by beyonyo | 2007-03-07 10:54 | Comments(0)
f0000521_96687.jpg

                07,2,27
by beyonyo | 2007-03-06 09:08 | 雲のある風景 | Comments(0)
2月27日に、うぐいすの初鳴きを聞き今日は、昨年植えた「さくらんぼ」の蕾みがふくらむ。
f0000521_8344091.jpg

                  「さくらんぼ」
 f0000521_8353814.jpg
f0000521_8365585.jpg





    「ねこやなぎ」                 「ゆきやなぎ」
春うらら楽しんでいた鶯の声は、生ゴミを狙ってくる、カラスの軍団の恐い声で逃げてしまった。
by beyonyo | 2007-03-06 08:59 | Comments(0)
20年前広島県、尾道、生口島、因島、を散策する。
f0000521_8582035.jpg

     「尾道遠望」向島橋より 以下6枚1987,10,18
f0000521_93363.jpg

   「尾道城」山陽本線踏み切りより 展望台のある観光城
f0000521_973456.jpg

      「尾道 西国寺」 2メートルの草履がある山門
f0000521_1011238.jpg

       生口島 耕三寺 「孝養門」日光陽明門の模造
ほかに宇治平等院金色堂や、室生寺五重塔などいくつかの模造建物がある
耕三師が母の供養のために作ったと聞いた。広い洞窟もあり、西の日光といわれてる。

f0000521_9112142.jpg

  「因島より瀬戸内を望む」 今は、しまなみ海道が出来で近代的な景色に変わっただろう。
f0000521_9155445.jpg

               「因島より夕景」
f0000521_9252676.jpg

          「因島シーサイドホテルより」夜明け
f0000521_92654100.jpg

            「金蓮寺」 1987,10,19
      因島村上水軍の菩提寺歴代のお墓が沢山ある。
f0000521_931186.jpg

                 「水軍城」
中国道で朝、尾道に着き因島からフェーリーで生口島に渡る。一泊の旅だが十分満喫できたが今は山陽道と、しまなみ海道で、もっと早く行けそう。
by beyonyo | 2007-03-05 09:46 | アルバムより | Comments(0)