ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

<   2008年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

21日(大寒)雪の朝を迎え一路明日香に・・・・・・・
f0000521_852547.jpg

      「亀石」 重さ40トン謎の石像 08,1,21                           雪かきをした様子も無いのに、なぜか亀の周りに雪が無かった。
亀の情熱の勢かも、何度きても立ち去り難い場所。
f0000521_9645.jpg

                「朝風峠」
f0000521_984683.jpg

               「飛鳥大仏」
f0000521_995052.jpg

             「持等・天武天皇陵」
f0000521_9115970.jpg

               「石舞台古墳」
f0000521_9132615.jpg

                「橘寺遠望」
f0000521_9143869.jpg

               「小墾田宮跡」
f0000521_916294.jpg

                「川原寺跡」
f0000521_9173649.jpg

                「稲渕棚田」
f0000521_9185548.jpg

       「甘樫丘豊浦展望台より飛鳥大仏を望む」
 左の森は飛鳥坐神社 右の森は飛鳥寺の瓦を焼いた窯跡

      雪の明日香路は一味違った趣きがあり感動できた。
甘樫丘の麓では次の,いるか邸?の発掘調査が始まっている。説明会が楽しみ
         所要時間6時間   走行距離72キロ
[PR]
by beyonyo | 2008-01-31 09:41 | 明日香散歩 | Comments(0)
f0000521_16363247.jpg

      「甘樫の丘川原展望台の下にて」 08,1,18
[PR]
by beyonyo | 2008-01-28 16:40 | | Comments(0)
f0000521_18393720.jpg

f0000521_18404349.jpg

[PR]
by beyonyo | 2008-01-25 18:43 | 朝やけ・夕やけ | Comments(0)
f0000521_8102435.jpg

       夕日があたり朱色の塔も赤く染まる壺阪寺
f0000521_8105158.jpg

           「夕景の壺阪寺」 08,1、4

       西国観音霊場第六番札所
 壺阪山平等王院南法華寺(つぼさかやまびょうどうおういんみなみほっけじ)
f0000521_8553513.jpg

          「昭和51年に頂いた朱印帳より」
[PR]
by beyonyo | 2008-01-24 09:02 | Comments(0)
一昨日降った残雪の景色を期待して来ら思っていたより沢山の雪があった。
f0000521_7213528.jpg

橋本院で写真を撮っていたら、院主さんに(ぜんざい)を勧めていただき、予期せぬご馳走になった。
一昨日21日は{初弘法」であったが大雪で通行不能になり今日に延期したとのこと。雪の積もった寒い山中の橋本院で、暖かい美味しい(ぜんざい)を頂く出会いに接し感謝する。
f0000521_7345889.jpg

         葛城古道 橋本院 08,1,22
f0000521_7381272.jpg

          ぜんざいを頂いた見事な樹の椅子
JR和歌山線は雪の重みで線路脇の竹が架線に接触し、大和二見(奈良)墨田(和歌山)間が運休になり、近鉄吉野線も運休や遅れが出る雪だった。
f0000521_750047.jpg

           「橋本院の南天」sarubia写す
[PR]
by beyonyo | 2008-01-23 07:53 | Comments(0)
f0000521_8373047.jpg

f0000521_849983.jpg

          「大寒初雪」 08,1,21 AM7:30 
[PR]
by beyonyo | 2008-01-21 08:40 | Comments(0)
f0000521_7203583.jpg

          ベランダより 08,1,20 AM6:44
[PR]
by beyonyo | 2008-01-20 07:23 | 雲のある風景 | Comments(0)
f0000521_12191077.jpg

f0000521_12193658.jpg

         「小墾田宮跡」おはりだのみや 08,1,18

古宮土壇(どだん)と云う塚の様なところがあり、昭和45年発掘調査の結果、ここが女帝で第33代推古天皇の小墾田宮跡と推定され付近一帯から7~8世紀頃の、遺構として玉石組の池やS寺形に屈曲した溝と玉石敷の庭園掘立柱の建物跡が出土
推古天皇39歳の時(592)12月8日(豊浦宮)を即位し翌年4月10日聖徳太子を皇太子にされて(603)10月4日(豊浦宮)から、ここ小墾田宮へ移され(628)3月7日75歳で崩御されるまで、25年間過ごされた宮跡。                                                          (奈良観光ー飛鳥より引用させて頂きました。)


[PR]
by beyonyo | 2008-01-19 12:57 | 明日香散歩 | Comments(0)
f0000521_748322.jpg

         「天神神社のくすのき」 08,1,6
ちょうど前に「虫籠窓」のある家があったので撮らしてもらった。
低い二階(厨子)が設けられ通気窓は町家の建築年代に応じて、形や大きさが異なるらしい。
f0000521_7575283.jpg

               「村社 天神神社」
                  高取町から帰りみち立ち寄る。
[PR]
by beyonyo | 2008-01-18 08:02 | Comments(0)
f0000521_21384422.jpg

             「工事中」 08,1,11
[PR]
by beyonyo | 2008-01-16 21:42 | Comments(0)