ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

<   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 f0000521_18153685.jpg
f0000521_18162677.jpg







        「山門」                 「横門」                 



f0000521_18174746.jpg
f0000521_18205135.jpg








           「西国五番札所 藤井寺」08,5,28
 f0000521_18271350.jpgf0000521_18255592.jpg
f0000521_18262279.jpg





             「第十四代 仲哀天皇陵」 
野中寺を尋ねるのに、自転車で行き藤井寺まで足を伸ばす。
f0000521_19263562.jpg

         渡来人の石仏(中の太子)08.5.28
 
[PR]
by beyonyo | 2008-05-31 19:32 | Comments(0)
f0000521_16171649.jpg
聖徳太子ゆかりの名宝展を拝観、河内三太子の数多い宝物を見る。
国宝四天王寺縁起,後醍醐天皇宸翰本では、天皇直筆と手形(四天王寺出展)、
太子未来記伝義、伝楠木正成筆(南北朝)正慶2年(1333)(四天王寺出展)
中でも勝軍寺から出展の、木造毘沙門天立像(鎌倉時代)は陳列に入らず目の前で見ることが出来、今にも動き出すような気配を感じ強く印象にのっこった。

 f0000521_1743124.jpgf0000521_1714374.jpg
f0000521_1721125.jpg




  叡福寺(上の太子) 勝軍寺(下の太子) 野中寺(中の太子)
    08,5,29       08,5,7      08,5,28 
f0000521_17154153.jpg
 
         「聖徳太子御廟」叡福寺08,5,29
西方院からも馬上太子像(奈良時代8世紀)西方院平安後期久安5年(1149)出土瓦 叡福寺伽藍古図 西方院再興勧進状(彩箋墨書)などの出展があり、一層親しみのある拝観となった。
f0000521_1739434.jpg
 
       「叡福寺霊園より金剛葛城を望む」08,5,29
f0000521_17435741.jpg

      「天王寺美術館より望む通天閣」08,5,27                   
[PR]
by beyonyo | 2008-05-29 17:50 | Comments(0)
f0000521_10131352.jpg

    「カンパニュラ」 08,5,22 (種から二年目の花)
[PR]
by beyonyo | 2008-05-22 10:17 | 花と盆景 | Comments(0)
 f0000521_750634.jpg
f0000521_750273.jpg







f0000521_75155.jpg

            「鎌八幡宮」 08,5,20
和歌山かつらぎ町三谷の丹生酒殿神社境内の裏に(イチイガシの木に打ち込んだ鎌)
大阪夏の陣で、真田幸村が戦勝を祈願して神木に鎌を打ち込んだ大阪天王寺区の円珠庵にある鎌八幡と同じのが、あることを知り行ってみた。
古いのは、柄は雨風に晒されて、自然に抜け落ちているが、刃は錆びていても深くしっかりと木に突き刺さっていた。
[PR]
by beyonyo | 2008-05-21 08:28 | Comments(0)
f0000521_22302672.jpg

          「蛾」 明治池公園にて 08,5,18
[PR]
by beyonyo | 2008-05-18 22:33 | 虫たち | Comments(0)
f0000521_19414611.jpg

          下北山村 「石ャ塔」 08,5,15
奈良県下北山村(きなりの郷)に隣人夫婦三組で行く、池原ダムサイドで昼食後温泉にひたり、上池原から生い茂る原生林を20分くらい走る、途中2m.も有りそうな大きな岩石が崩れて道をふさぎ、先に進むのが不安の中、やっと辿り着く。
壮大な大自然の彫刻に全員そろって、すご~い!!の連発、一人では不安で行けないが、みんなで励ましあって行く事が出来た。
世界遺産{大峯奥駈道」にかなり近いところ。
  f0000521_20144132.jpg
f0000521_20193347.jpg







     「上北山の道の駅」        「下北山七色ダム」

           走行距離  211キロ
           出発     9;00  帰宅18:30         
 
[PR]
by beyonyo | 2008-05-16 20:41 | Comments(0)
f0000521_11191464.jpg

         天王山 「宝積寺にて」 08,3,17
[PR]
by beyonyo | 2008-05-13 11:24 | 石仏 | Comments(0)
いま大阪市立美術館で公開されている「聖徳太子ゆかりの名宝展」河内三太子(叡福寺・野中寺・大聖勝軍寺)を拝観する前に、知らなかった八尾市太子堂の大聖勝軍寺を訪れてみた。
f0000521_14403359.jpg

            「大聖勝軍寺」 08,5,7
車の多い国道25号線沿いにあるが、一足中に入るとひっそりとした、1,400年前を偲ぶ想いに浸ることが出来て幸いだった。
 f0000521_1450698.jpg
f0000521_145176.jpg







                 「境内と説明板」
わが国の仏教創生期に仏教の導入に反対したと伝えられる、「物部守屋」の別邸がここにあった。
蘇我馬子が守屋を攻めた、その攻防戦の主戦場になったところ。聖徳太子が物部守屋を滅ぼすに当たって、信貴山の毘沙門天に祈願し、四天王を祀って、戦勝を得ることが出来たので、日本仏教最初の四天王寺を建立し、この地に勝軍寺を創立して自身十六歳の植髪(うえがみ)の太子像と四天王像を安置したという。
f0000521_15205343.jpg

                「神妙椋樹」
戦いのなか太子が、絶対絶命の時に、椋の樹が二つに割れて太子の身をかくまって、九死に一生を得た。
f0000521_15391310.jpg

               「物部守屋の墓」
f0000521_15421844.jpg

     
               走行距離32キロ
[PR]
by beyonyo | 2008-05-08 15:49 | Comments(1)
f0000521_7513271.jpg
休んでいた早朝のウォーキングを再開する。
五月の朝は新緑と清々しいそよ風が気持ちよかった。

       「葛城山を望む」
          08,5,1 AM5:05
[PR]
by beyonyo | 2008-05-07 08:29 | Comments(0)
f0000521_14575596.jpg

           「蘭」 名前不詳 08,5,6
[PR]
by beyonyo | 2008-05-06 15:01 | 花と盆景 | Comments(0)