ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

<   2010年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

f0000521_10115373.jpg

                 信楽にて 10,1,3
by beyonyo | 2010-06-30 10:14 | Comments(0)
f0000521_283153.jpg

           「川端康成ペン字の書・歌碑」 10,6,24

  大和は国のまほろば たたなずく 青かき山ごもれる 大和し美(うるわ)し
景行天皇の息子倭建命は大和の統一に最大の貢献をしながら、その力の強大さゆえに父景行天皇に疎んじられ失意のうちに没す。
死に際して大和への望郷の思いを歌ったとされる歌

f0000521_29310.jpg

                    「歌碑の裏」
標高467三輪山日本最古の神社といわれている大神神社のご神体の山麓のある二つの池(井寺池)の堤に川端康成先生の発案で「古事記」の作者(倭建命)日本武尊の歌を書くといわれ,下検分に昭和47,1,21にこの場所に歌碑を建ててほしいといって帰られた。
ところがその4月に亡くなられた、約束の文字は書いていないので秀子夫人に許可を得て、ノーベル賞受賞式での記念講演原稿「美しき日本の私」から日本武尊の歌の文字を集めて建碑された。
f0000521_38658.jpg

                  歌碑より三輪山を望む
f0000521_3104978.jpg

                  歌碑より二上山を望む
f0000521_3234290.jpg

梅雨の晴れ間の暑い山の辺の道、井寺池の木陰で休息中小さな栗の実を発見する。
by beyonyo | 2010-06-29 03:33 | Comments(0)
f0000521_9124291.jpg

                「紅シジミ」 10,6,27
by beyonyo | 2010-06-28 09:15 | 虫たち | Comments(0)
f0000521_10563851.jpg

    「二上遠望と箸墓古墳」 山の辺の道・井寺池付近より 10,6,24
by beyonyo | 2010-06-27 11:00 | Comments(0)
f0000521_4472840.jpg

          「桧原神社」(工事中) 山の辺の道 10,6,24
f0000521_4511717.jpg

f0000521_451519.jpg

この場所は秋、二上山の馬の背に沈む夕日の撮影で賑わうところです。
by beyonyo | 2010-06-26 05:04 | Comments(0)
f0000521_632992.jpg

      「ムラサキカタバミ」 玄賓庵(山の辺の道)にて 10,6,24
玄賓庵の土塀に鳩の瓦にムラサキカタバミ意外なところで咲いているので撮ってみた。
南米原産の花で幕末の頃に観賞用として輸入され野生化したもの。
f0000521_6234268.jpg

                     「玄賓庵」
by beyonyo | 2010-06-25 06:26 | 花と盆景 | Comments(0)
f0000521_646549.jpg

            「若葉クモ?脱皮の後」 10,6,23
by beyonyo | 2010-06-24 06:51 | 虫たち | Comments(0)
f0000521_6152954.jpg

丁度一年前に3本挿し芽したあじさい6号鉢で9輪の花が咲いた。
一年間の手入れ管理に、立派に咲いてくれた額あじさいと水をやりながら対話しています。
f0000521_6273677.jpg

山で盆栽に使う苔を採取したときに,ホタルフクロの種があったらしく、予期せぬ花が飛び込んできた。
蒸し暑い梅雨の日々小雨の中で見る旬の花、作者は満足です。emoticon-0102-bigsmile.gif
by beyonyo | 2010-06-23 06:48 | 花と盆景 | Comments(0)
f0000521_628626.jpg

              「第15代 応神天皇陵」
  恵我藻伏崗陵(えがのふもしのおかのみささぎ) 羽曳野市誉田6丁目
f0000521_6351913.jpgf0000521_635585.jpg








  仁徳天皇陵に次ぐ大古墳の天皇陵、ここは古市陵墓監区事務所がある。

父     仲哀(ちゅうあい)天皇
母     気長足媛尊(おきながたらしひめ) 神功皇后
皇后    仲姫命(なかつひめ)
長女    荒田皇女(あらたのひめみこ)
長男    大鷦鷯尊(おおさざき)仁徳天皇
次男    根鳥皇子(ねとりのみこ)
妃     高城入姫(たかきのいりひめ)皇后仲姫命の姉にあたる
       子・・・男3女2
妃     弟姫(おとひめ)仲姫命の妹にあたる
       子・・・女3
妃     宮主宅姫(みやぬしやかひめ)
       子・・・男1女2
       (そのた男女合わせて20人の子がある。)
陵墓    恵我藻伏崗陵
古墳    誉田山古墳 誉田御陵山古墳
形状    前方後円墳  堀

f0000521_7343351.jpgf0000521_735392.jpg








         遠望                    古市陵監区事務所
f0000521_7393667.jpg

全長420メートル墳丘長は仁徳陵に次ぐ大きさで、後円部の直径267メートル前方部の幅300メートルで幅54メートルの内濠などは日本最大といわれている。
f0000521_7515623.jpg

                 巨大な墳丘がつづく
御陵の後側に天皇を祭神する誉田八幡宮があり、毎年9月15日の大祭には夜9時神輿が松明や篝火の境内より御陵参道にかかる、石の太鼓橋(放生橋)を渡御される珍しい神事がある。
この夜は一般の人達も拝所内に入れてもらえ神楽奉納等の厳粛な神事も参観できる。
f0000521_8241969.jpg
 
         誉田八幡宮の石の太鼓橋  昭和52,1,3撮影
f0000521_8271222.jpg
 
          R170号線軽里交差点陸橋より応神陵を望む 
f0000521_8305136.jpgf0000521_831830.jpg








             皇后 「仲姫命陵」 10、6,21
皇后仲姫命の仲津山陵は応神天皇陵より600メートルのところにある。
皇太子菟道稚郎尊は兄の大鷦鷯尊(仁徳天皇)に皇位を譲らんとして自殺した。
京阪電車宇治駅の近くに宇治陵がある。

                        2010,6,10 散策 
    
by beyonyo | 2010-06-22 08:53 | 歴代天皇陵巡り | Comments(0)
f0000521_6261884.jpg

                 「蜂の子」 10,6,15
by beyonyo | 2010-06-21 06:27 | 虫たち | Comments(0)