ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

<   2013年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

船渡御・出船

f0000521_5512353.jpg

                天神橋  13,7,25  17:24
天神橋北詰が陸渡御を終えて船乗り込の場所、ここからは奉納花火は望めないが乗り込みの様子を主体にここを選ぶ。

f0000521_5573413.jpg

                      17:25

f0000521_5583137.jpg

              中之島の釼崎  天神橋上より 17:40

f0000521_603516.jpg

                   どんどこ船  17:42

f0000521_621211.jpg

                 催太鼓船 出航  18:15
一番人数が多く三隻の軍団で船出

f0000521_635567.jpg

                      18:16

f0000521_681354.jpg

               御鳳輦 クレーンでつり上げ乗船  18:19

f0000521_6113388.jpg

          橋の上流がら大川に向かって船渡御に出発 18:20

f0000521_6145710.jpg
 

                小さい船は常時行き来する 18:21 

f0000521_6165651.jpg


             地車講(だんじり)の船中で龍おどり 18:23 

f0000521_6185446.jpg
 

                    天神講の船  18:32 

f0000521_620236.jpg

 
                     どんどこ船 18:34 
昭和12年ごろは200隻の船が渡御をしたが、現在は交通規制で約100隻が渡御をしている中、どんどこ船だけはどこでも自由に動き回る。

f0000521_6281679.jpg

 
             天神橋下堂島川を行くどんどこ船 18:34                    

f0000521_6315740.jpg
  

            御鳳輦の乗り込み作業はつづく  18:35 

f0000521_6352594.jpg
 

                    御鳳輦船   18:45

f0000521_6394995.jpg


                      御旗講船  18:50

f0000521_64265.jpg


                  何の講船か見過ごす  19:01

f0000521_6431623.jpg


                 御鳳輦船 船出  19:02

f0000521_6461012.jpg

                御鳳輦船 大川へ  19:09

f0000521_6474520.jpg


                 鳳神輿乗り込み作業  19:09

f0000521_6491342.jpg

               鳳神輿船 19:12

f0000521_6531325.jpg


                      龍おどり  19:16

f0000521_654823.jpg


                    鳳神輿船 船出 19:20

f0000521_792088.jpg


                      玉神輿  19:30

f0000521_715252.jpg


                    玉神輿船 出船 19:37

f0000521_712786.jpg


玉神輿船が最後にすべて天神橋から桜ノ宮方面へ各講の船は出て行き、先頭は20時に下船して本宮に向かう。

f0000521_7223845.jpg


               現場を離れ天神橋筋を本宮に向かう 19:46

f0000521_7245536.jpg


      商店街に入ると屋台の焼きもの煙の熱気で息苦しい 19:47

f0000521_729264.jpg

                 規制解除の天満宮正面 19:56

f0000521_73254100.jpg


                   天満宮本殿  20::00

ちょうど8時先頭の催し太鼓は天神橋で上陸、随時境内に宮入して(あと30分)21時30に本殿で還御祭が行われ、本年の天神祭が終了する。

二日に渡り楽しんだ今年の天神祭、来年は天神橋から奉納花火を撮ってみたい。


                      2013,天神祭 完


T氏の母のお通夜に花菱と行く。
                      
[PR]
by beyonyo | 2013-07-31 08:10 | Comments(0)
陸渡御・ 鳳神輿~玉神輿

f0000521_1341098.jpg

       鳳神輿  天満宮境内  13,7,25 16:51

                 御神体の御鳳輦のあと鳳神輿の登場

f0000521_140553.jpg

                   鳳神輿先頭  16:56

f0000521_1414538.jpg

                       16:57

f0000521_1433552.jpg

                       16:57

f0000521_1441333.jpg

                 豪華な鳳神輿通過 16:58

f0000521_146418.jpg

                       16:59

f0000521_1561796.jpg

                   
                 続いて玉神輿先頭  17:05

f0000521_1564487.jpg

                        17:06

f0000521_1582750.jpg

                玉神輿 17:07

f0000521_213842.jpg

                  境内前を移動鳥居前に行く

f0000521_234667.jpg

                 鳥居前を行く玉神輿 17:17


f0000521_26923.jpg

          天神橋筋を横断して御堂筋に向かう玉神輿 17:17

f0000521_2102964.jpg

                   天神橋筋  17:20
陸渡御一行は御堂筋ー市役所ー中之島を経て天神橋左岸の船乗り込場に向かう。
行列から離れ天神橋橋上に船渡御乗船風景の撮影場所取りに向かう。


園芸、赤ゼラニュームの挿し芽したのを本植えする。
友人T氏の母死去(98)歳、K氏H氏に連絡のあと悔みに行く。
井出さん来客、今日も午後雨になり夕方曇りになったので何時ものコースを歩く。
7,950歩

[PR]
by beyonyo | 2013-07-30 02:38 | Comments(0)
陸渡御・御鳳輦

f0000521_17243362.jpg

           御鳳輦先頭   13,7,25  16:37

f0000521_17273139.jpg

                       16:38

f0000521_17283512.jpg

                       16:40

f0000521_17292360.jpg

               御菅蓋    (御神体を覆い祀る神具)16:41

f0000521_17323168.jpg

             天満宮山門を出る  御鳳輦  16:42

f0000521_17465646.jpg

                        16:43

f0000521_1748854.jpg

                        16:44

f0000521_1749958.jpg

                        16:44

f0000521_17493937.jpg

                        16:44

f0000521_17501337.jpg

                        16:44

f0000521_19401080.jpg

                        16:45

f0000521_1941163.jpg

                   御鳳輦

f0000521_19441329.jpg


f0000521_19443673.jpg

                      16:46

f0000521_19451088.jpg

                      16:46

f0000521_19552027.jpgf0000521_19553632.jpg


















御鳳輦の行列は10分間で通り過ぎて行った。行列はつづきこの後、氏子総代に続いて神輿が登場


                    神輿  (四) につづく


園芸、ピンク嵯峨菊が病気にかかり、新しい予備のポット苗を植え替える。
午後から曇り空になり四時から散歩に行く、冷風と途中小雨になり快適な散歩が出来た。
8,470歩

[PR]
by beyonyo | 2013-07-29 07:28 | Comments(0)
陸渡御出発・総奉行後列まで

f0000521_16445472.jpg

        獅子の花笠  門前にて  13,7,25 16:13

f0000521_16475542.jpg

                     獅子 16:14

f0000521_1650263.jpg

                      16:20

f0000521_16523281.jpg

                  稚児先頭 16:21

f0000521_16525668.jpg

 
                   御文庫講 16:24

f0000521_1655411.jpg

                   福梅講  16:25

f0000521_16564061.jpg

                       16:26

f0000521_16573597.jpg

                   御旗講先頭 16:25

f0000521_16582963.jpg

                   奉行講 16:26 

f0000521_1724461.jpg

                大阪知事・市長の馬 16:28

f0000521_175865.jpg

                    榊講  16:34

f0000521_1771820.jpg

                   奉行の後列  16:38


                   御鳳輦(三)につづく

園芸、ナンバンキセルの芽が10本出る。サギ草の花芽つく、アサガオは初咲き、残暑の準備ok
2,780歩

[PR]
by beyonyo | 2013-07-28 06:47 | Comments(0)
陸渡御の出発・「だんじり」まで

f0000521_22181374.jpg

              天狗   門前にて  13,7,25
先頭の催太鼓に続いて、氏子たちがお供の行列を組んだのが陸渡御・船渡御の始まり。
陸渡御列の中心は、神霊を奉安する「御鳳輦」だが、この前後を催太鼓や神輿、神具、旗、鉾、などが供奉して氏地を巡回して、天神橋北詰めの乗船場まで進む。

f0000521_2240272.jpgf0000521_22403648.jpg








f0000521_22412714.jpg

                      神鉾の先頭

f0000521_22415946.jpg

                        神鉾

f0000521_23293454.jpg


行列が進めない猛暑の長い時間を福の神のような笑美をしている被写体がこちらの鏡に写って暑いのを忘れてこちらも微笑んだ。

f0000521_22441756.jpg

                     だんじりの先頭

f0000521_22453121.jpg

かつての氏地各町では、地車(だんじり)を曳いて神様の渡御を悦びましたが、安政九年(1780)には84輌もの地車が宮入りした記録がある。
現在は、この一輌だけ残った三ツ屋根地車(200年前の貴重)が渡御列に御奉仕している。

f0000521_23294684.jpg


   先頭の催太鼓が行ってから約30分経つのに中々進まない。 15:56

                天神祭本宮(三)につづく


祭りの写真整理、  2,242歩
[PR]
by beyonyo | 2013-07-27 02:26 | Comments(0)
催太鼓の船渡御

f0000521_7391597.jpg

             天満宮の鳥居  13,7,25 14:57
本宮の船渡御は30年ぶりに来た、本殿では船渡御16時出発の準備中、あと一時間すると身動きできない見物の人で賑わう。
本殿を出発した渡御はここ鳥居を過ぎ、西に御堂筋に向かい大江橋~大阪市役所~中央公会堂~難波橋を渡り天神橋船渡御乗船場にて船乗り込、大川に出発する。

f0000521_81208.jpg

      天満宮を船渡御に一足先に出発の催太鼓  山門前15:30

f0000521_8101280.jpg


f0000521_8112866.jpg

                  天神橋上にて  17:39

f0000521_8405573.jpg


f0000521_8163719.jpg

                船乗り込前の盛り上がり  17:56

f0000521_8265856.jpg

                    船乗り込み  18:03

f0000521_8275618.jpg

                      乾杯  18:08

f0000521_846511.jpg

                     大阪〆  18:08

f0000521_8294567.jpg

                   船上の初太鼓  18:08

f0000521_8325663.jpg

                催太鼓船渡御の出船  18:15

今回の撮影場所を船乗り込を主に天神橋の上を選んだ、奉納花火は撮れないが渡御の船乗り込は初めての散策が出来た。

               天神祭本宮(二)につづく


昨日の宵宮に続き本宮も同じ時間の電車で来た。本殿から出発の様子と天神橋の上(中之島の釼先)にて長時間の撮影だったが、いずれの場所も周りは中国人で異国情緒の雰囲気の天神祭だった。
天神橋の上は西日を受けた長時間だったが、幸い川風が涼しく大川を行く渡御の船の景色を楽しめた。

 13:15出発  21:25帰宅   11、040歩

[PR]
by beyonyo | 2013-07-26 09:22 | Comments(0)
f0000521_5333995.jpg

       催太鼓    大阪天満宮  13,7,24 pm16:20

大阪夏の風物詩天神祭宵宮に53年ぶりに見た印象はとても懐かしい。
父が生玉神社の氏子であったので、6月末から始まる愛染祭り、終わりは7月末の住吉さん、父に連れられて来た大阪の夏祭りは一か月続く。

                                                                    天神祭宵宮は朝の宵宮祭に始まり、鉾流橋畔で行われた鉾流神事、午後4時から催太鼓巡行、獅子舞巡行、どんどこ船宮入と宵宮のクライマックス

f0000521_64734.jpg

               天満宮門前で催太鼓巡行を待つ

f0000521_6241195.jpg

               宮入を待つどんどこ船の氏子たち

「木場」江戸時代後期から木津川に北海道の産物を運んで来た北前船が着き、そこには伝馬船と言われる小さな木の船が積まれその船を当事の若衆たちが借り受け、天神祭を見物に行ったのが始まりと言われている。

f0000521_6465243.jpg

         現代子は普段履きなれない草履に困っている様子だった

f0000521_6494989.jpg

                境内から巡行に山門を出る催太鼓

f0000521_651554.jpg

          太鼓と入れ替わり宮入りする「どんどこ船」

f0000521_6564811.jpg

 祭りの立役者どんどこ船は7月13日道頓堀川を祭りを盛り上げて巡行した。

今夜の天神祭ハイライトの船渡御では現在は規制されて100艘の船が渡行するが、「どんどこ船」だけはどこでも自由に行動できる特権を持っている。

f0000521_753078.jpg

              天神橋筋商店街に向かう催太鼓

f0000521_773471.jpg

              商店街交差点で最高の盛り上がり

f0000521_7123287.jpg


f0000521_7131259.jpg

                   商店街を浜に向かう

f0000521_7151391.jpg

                    天神橋筋商店街

f0000521_7162263.jpg

                 地下鉄谷町線南森町付近

f0000521_805325.jpg

                   毎日新聞夕刊記事

宵宮散策を終わり満足できたが、今晩の船渡御も来てみたい思いで帰宅した。


朝からはその気がなかった天神祭、遅い13時の昼食中に暑い熱気の中で味わう天満宮の宵宮に行きたくなり、速攻13時40分の電車に飛び乗った。
河内で育ったのに夏が来ると大阪の祭りが懐かしい、とは言え毎年思いだけで実行できなかったが、今年は思い切りのチャンスを生かせた。18時帰宅                                         12、540歩

[PR]
by beyonyo | 2013-07-25 08:03 | Comments(0)
f0000521_6333713.jpg

                   学名不詳  13,6,15

挿芽したら根付くまでに花を見た、多肉植物?花の色に思わず引き付けられた。


朝から恒例の梅干しの土用干しをする。
今朝5時過ぎに小雨が降ってきたので取り入れる、早朝の水やりをしていて濡らさずに気が付いてラッキーだった。 3,511歩


今朝の雨で思い出す、昭和34年の7月24日天神祭の宵宮で、天満天神境内にてにわかの夕立に見舞われずぶ濡れになった事を・・・懐かしい~
[PR]
by beyonyo | 2013-07-24 07:01 | 花と盆景 | Comments(0)
f0000521_18181056.jpg

        二上山  粟ケ池より望む  喜志  13,7,20

                 河内から眺める二上の正面


洗濯機が水漏りし、パナソニックに電話、修理は31日部品代込の1万4~5千円との事、7年使用したので時間待ちと修理代とを考え新商品を買い求める。
2,684歩

[PR]
by beyonyo | 2013-07-23 03:09 | Comments(0)
f0000521_5252459.jpg

             シオヤアブ  13,7,21

f0000521_5255436.jpg

今年の夏は夕方の水やりを中止して早朝にしている、アジサイの葉にシオヤブを見つけた。
目玉が大きく大変素早く人体に影響はないが、虫仲間では猛毒の持ち主らしい。
日中飛んでいるときも素早いので写真はめったに撮れないが、早朝のせいか紫陽花の鉢を移動しているのにおとなしくしていたらしく気付いた。
大きな目をしていても早朝はよく寝ているのかラッキーだった。


朝から先日買い求めたキッチンキャビネットの上の収納庫をオーダーしていたのが取り付けられたが不具合があり夜7時過ぎに完成を見た。
昨日は朝から猛暑の中後片付けに夜12時前までかかった。
1,780歩

[PR]
by beyonyo | 2013-07-22 06:02 | 虫たち | Comments(0)