ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

<   2013年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

f0000521_10493322.jpg

              街灯  13,8,16   am4:35

早朝ウオーキングに行く途中この時間しか出会えない街路樹の景色を見た。


孫姉妹との昼食デザートに花菱が「莉加・恵璃・さん歓迎」の文字をリンゴに彫って、イチジクぶどうと盛り付けの図面を添えていただく。

f0000521_1142599.jpg


予期せぬ花菱の誠と字の素晴らしさと勢いにみんなで感動して頂いた後で、歓迎の字を逆に置いていたことが写真を見て気が付き、大笑いのひとときを過ごした。
15時に南海高野線金剛駅に送り今年の夏の我が家の出来事は終了した。

夏の終わりに、成長した孫たちの笑顔と、花菱の誠に感謝した一日であった。

7,090歩
by beyonyo | 2013-08-31 12:10 | Comments(0)
f0000521_0312474.jpg

               カタツムリ   13,8,27


孫姉妹が来てくれ昼前から京都清水寺に行く。
11,424歩

by beyonyo | 2013-08-30 00:39 | 虫たち | Comments(0)
f0000521_4324439.jpg

           山路  河内長野島の谷  13、8,19

この日も暑い日だったが朝9:30分芋の葉っぱにはまだ露が光っていた。


園芸、菊の鉢を一回り大きい鉢に植え替える。
支柱も追加、早朝から夕方までほぼ一日かかった。
8,0285歩

by beyonyo | 2013-08-29 04:48 | | Comments(0)
f0000521_1191553.jpg

         虹   津々山台 13,8,26 am5:31

朝焼けと虹が見られた朝の散歩この後小雨になった、気象の変化に夏の終わりを感じた。

園芸、菊の手入れ大葉を取り整える。
洗車
8,006歩

by beyonyo | 2013-08-28 01:31 | 朝やけ・夕やけ | Comments(0)
f0000521_1173369.jpg

by beyonyo | 2013-08-28 01:18 | 朝やけ・夕やけ | Comments(0)
f0000521_315362.jpg

           朝焼け二上  13,8,26 am5:13

猛暑がら一気に秋の朝、奈良県は湿度90%へ込んだ上に湿度が高く強烈な朝焼けと出会った。
2~3日前では考えられない朝焼けだった。

園芸、赤のマーガレットの6月に挿し芽した苗を植える。
孫娘姉妹で来る知らせあり。

7,680歩
by beyonyo | 2013-08-27 03:42 | 朝やけ・夕やけ | Comments(0)
f0000521_20183178.jpg

               大杉谷への道   13,8,22

f0000521_20213723.jpg

                      からすき谷

山道を行けば何処も同じような風景だが、目的地が違うと気分も違い、まして初めての道は新鮮さもあって興味が増す。
ここは公園の入り口になっていてトイレに立ち寄っての出会いだった。

孫がお泊りしたので朝のウオーキングは中止。
朝から夕方まで雨の一日だった057.gif
猛暑も納まって過ごしやすい日であった、夕方孫が帰って今年の夏の行事が終わったと思ったら今度は横浜の孫Rが29~30日に来ると電話あり、今月一杯はまだ忙しく落ち着かない。
二日続きの雨で植木の水やり今日も休み自然の恵みに身も心も癒される019.gif
2,600歩

by beyonyo | 2013-08-26 04:01 | | Comments(0)
f0000521_19201426.jpg

      甘山2号古墳  津々山台  13,8,22 am5:10


久しぶりの雨になり猛暑はストップ。
孫が来てお泊り。
朝のウオーキングでサルビアが転倒する、小雨が降ってきて途中で帰る、幸い打撲もなくその後も平常心で幸運を授かる。
6,077歩

by beyonyo | 2013-08-25 03:07 | 古墳 | Comments(0)
秘境・大台ケ原大杉谷(三重県側)の美濃谷にドライブ

f0000521_7412911.jpg

         新大杉谷橋  三重県宮川貯水池  13,8,22

三重県道53号宮川ダムを超えて4キロ行ったところに対岸に渡るグレチングの道路吊橋。
橋長169,3メートル幅員3,3メートルのつり橋は『人、車が通行中は通行禁止』秘境に命預けますの思い出ちょっとスリル満点を味わい通行する。

f0000521_7525860.jpg

                   観光マップ看板より引用

f0000521_7583673.jpg

今年の異常気象で雨が降らないため水位も低く、気温も35どの寒暖計を見る。

f0000521_7545097.jpg

                        宮川ダム

f0000521_7553638.jpg

                      のぞきトンネル

吊り橋が過ぎてだんだん道が細くなり、右は岩の連続と左は貯水池の蛇行道が続き「落石注意」の看板が多く目に付く。
トンネルも二つあるが車の対向はできない、トンネル内の車はこの度の道案内をして頂いたH夫妻の先導車

f0000521_813338.jpg

                     鮎茶屋付近

f0000521_8145222.jpg


f0000521_8151959.jpg

               鮎清流茶屋(ダムつり橋より手前に在る)

f0000521_8182465.jpg

                      美濃谷に到着
これより2,5キロ先に変電所がありここから大杉谷への登山口、大杉谷へは一泊しないといけない秘境

f0000521_8221576.jpg

                     美濃谷橋の横

f0000521_824518.jpg

                       滝への道

f0000521_8244327.jpg

                      滝に近づく

f0000521_8255178.jpg

                     イワタバコ

今回の目的は、滝のしぶきで自生している「イワタバコ」の花の満開を期待して訪れたが、今年の暑さと雨不足で滝の水量も無く「イワタバコ」は枯れて滝付近に存在しない。
Hさんご夫婦が昨年来られた日と同じ日を選んで案内して頂いたが、自然の環境は厳しく仕方のない結果だったが
永年の念願だったこの場所に来られたことで、十分満足だった。

f0000521_8374398.jpg

          老木も厳しい自然の環境に耐えている。秘境の風景

f0000521_8414838.jpg

                     六十尋滝

f0000521_843519.jpg


f0000521_8433791.jpg

                 観光マップ看板より引用

秋の紅葉も素晴らしいが、水害で通行止めも多く、迂回するところも多い、気象条件が良くても落石などを考えて単独の行動は少し思案する思いになる。
今回案内して頂いたH御夫婦に感謝する思いで一杯である。

                 出発   am   8:00
                 帰宅   pm  17:30
                 走行距離    262キロ


               イワタバコの新芽・花  こちら


朝採血、午後の定期診察異常なし、先生から二年が過ぎましたね~三年目もこの調子で進みましょう。ペット撮影も先送りになった。
7、678歩

by beyonyo | 2013-08-24 09:31 | Comments(0)
f0000521_0473189.jpg

    ハンゲショウ(左は茗荷) 東吉野龍泉寺にて 13,8,22

夏至から11日にあたる半夏生のころに花が開き葉が白くなるからハンゲショウという。
8月頃から再び淡緑色になる。片白草とも半化粧とも書く場合いがある。(野に咲く花・山渓ハンディ図鑑より)

花は終わっていた。(龍泉寺は天誅組の菩提寺)

sarubiaの友人Hさん御夫婦の案内で大台ケ原の秘境大杉谷の入り口(三重県側)に在る「六十尋滝」に行く。
一人で行くのは不安が付きまとい困難を極めるところ。
道も水害などで迂回するところが多く、落石もありやっとの思いで、永年の夢だった現地に行くことが出来た。
8,040歩

by beyonyo | 2013-08-23 01:28 | 花と盆景 | Comments(0)