ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

<   2013年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

f0000521_17264993.jpg

           横綱サシガメの幼虫  13、10、30
園芸中体調1、5センチくらいの幼虫を見つけた、虫にとって寒いのか動きが鈍いので撮れた。



園芸、マーガレット赤5月に挿し芽したのを本植えにする、シャッターの収納箱のコウキングするためシリコンボンド(黒)などを買って用意する。
田中氏が「深田久弥の日本百名山」・百山記念特集Hi8 videoを持って来てくれる。
12、155歩

by beyonyo | 2013-10-31 07:36 | 虫たち | Comments(0)
f0000521_4332796.jpg

         谷間の景色   千早赤坂村  13、10、4

金剛山の谷間に張り付くように集落が集中している、昔の小学校の先生は通勤がむつかしく下宿していた。
今は車で簡単に来れるが大阪の秘境地である。


園芸、ポット植えのビオラ・ペチニアの追加肥料と土の補い、菊の手入れ、軽井沢パンジーの挿し芽を6本する。

み~こは体調が良く薬もあるので安心していたが、夜と今朝に吐きやっぱり点滴の効果で嘔吐がなかったのか?今朝は空腹らしく食事をねだっているが心配。
レントゲンの結果は胃がコブのように膨らんで出ている、最悪の場合は造影剤を入れてレントゲンを2~3枚撮って手術することになるらしいが、高齢でも有り決定が難しい。
7、570歩

by beyonyo | 2013-10-30 05:14 | Comments(0)
f0000521_18112971.jpg

      フウリンブッソウゲ   花の文化園  13、9、16

         風鈴のようにツルが下がって花がつく珍しい花を見た。



園芸、ノウスボルーの種のこぼれた芽をポット植え6鉢
昨日拾った流木を加工して盆栽菊を植える。

み~こを病院に連れて行き点滴をする、食欲の進む薬を飲ましたら今朝になって元気になってきた。
元気な時は5キロあったが、昨日の計量は3キロになっていたがこの調子が続けば回復できるかも・・・

花菱に赤飯とジャガイモの丸煮、お隣からムカゴ、ご近所から釣りたての小鯵を頂く。
夕方になってドタバタ騒ぎだった。
6、176歩7

by beyonyo | 2013-10-29 07:21 | 花と盆景 | Comments(0)
f0000521_16145329.jpg

     丹波の黒豆畑   城北付近より望む   13、10、22


み~この体調が悪く、昨日から食欲も無くなり水も飲まない状態になった。
動物病院日曜営業のところを探して、診察してもらう、血液検査、レントゲン、などに異常なく熱もない、点滴注射と飲み薬をもらって様子を見ることで、明日また見てもらう事で今日は終わり。
約20時間後の現在は少し食べられるようになて吐き気も止まり少し安心する。

以外に驚いたことに約2時間の間に40~50人の犬、猫患者が次々と来る。
昔なら考えられない現代の有様を見て驚いた。

菊の蕾がが大分膨らんだので毎年恒例のT氏に持って行く。

夕方カラスウリの実を取りに行き、水越峠を越えて葛城の麓の豆腐屋さん行くが、定休日であった。
道中、九月豪雨の土石流で出た流木を拾った。
山中を探し回っても中々ないが、昨日はラッキーだった。
6、234歩
by beyonyo | 2013-10-28 06:47 | 雲のある風景 | Comments(0)
f0000521_1138109.jpg

     華岡青洲の家 (外より撮影)  紀ノ川市  05、3、22

江戸時代の外科医で全身麻酔を用いた手術(乳癌手術)を成功させた人。(実例として証明されている全身麻酔手術は青洲が世界初とされている。)

手術で患者の苦しみを和らげ、人の命をすくいたいと考え、麻酔薬の開発を始め、研究を重ねた結果、曼陀羅華(まんだらげ)の実、(チョウセンアサガオ)草鳥頭(ホウズキ・トリカブト)を主成分として6種類の薬草に麻酔効果があることを発見、動物実験を重ねて、麻酔薬の完成にこぎつけたが、人体実験を目前にしてゆき詰まる。

実母の於継と妻の加恵が実験台になることを申し出て数回にわたる人体実験の末、於継の死・加恵の失明という大きな犠牲の上に、全身麻酔「通仙散」(別名 麻沸散ーまふつさん)を完成させる。
                           (ウィキペディアより抜粋) 

f0000521_11383286.jpg

1966年に発表された有吉佐和子さんによる小説「華岡青洲の妻」の作品により医学関係者の中で知られていただけであったが、一般に認知されることになった。

f0000521_1139324.jpg

以前から和歌山に向かうとき、国道24号線を走ると、華岡青洲の看板が目に付いていたが来るチャンスが無かった。
8年前に決行したが定休日で縁がなく、今回は近くまで来たので立ち寄ってみた。

f0000521_11392297.jpg

                 手術の時使用されたという岩

f0000521_11393686.jpg

以前に来たとき華岡家の墓地に行き青洲を始め母 於継、妻 加恵、歴代の華岡家だけの立派な墓地だった。
以前知らなかったが、その墓地のそばに手術台に使用された岩が在った。

f0000521_11411377.jpg


f0000521_16535066.jpg

   紀州藩  名手宿本陣     (華岡青洲の妻・加恵の実家)           

f0000521_11424176.jpg

青洲の妻、加恵は紀伊の名家である妹背家(その屋敷は紀州藩主が参勤交代の際の第一番目の宿所に指定されている旧名手宿本陣)の出である。
青洲よりもずっと上の身分であった。                        

f0000521_1143741.jpg

                   紀伊の殿様御座の間    

f0000521_1143297.jpg

                 井戸を見ても立派な当時を偲べた

南朝方の和田正之(楠木氏の一族)が後醍醐天皇の崩御後に河内の国石川郡中野村華岡(現・富田林市)に住居を構え華岡に改性したのが始まりとされている。

現在、末裔としては札幌市の麻酔科医・五十嵐由香里氏がいる。


今回の散策で、加恵の実家や色々と新しい発見が出来た意義ある散策になった。


桜の葉が紅葉して落ち葉が積もり連日の雨で道は汚れ、以前いつも綺麗に掃除されていた方は移転され、続いてされていた方も病気なって出来ないようになった。
自分の持ち場でないが勇気を出して奉仕する気分で清掃した。
爽やかな気分で通れる道路になり己の心身のためにも正解だった。
一度手を付けた奉仕、今後も続けたい。
8、500歩

by beyonyo | 2013-10-27 07:27 | Comments(0)
f0000521_14582590.jpg

          山ウドの実    三谷の里  13、10、10  

f0000521_14584116.jpg



昨日も雨の一日、午前中井出さん来客、午後納戸の中に棚を造る。
3、540歩

by beyonyo | 2013-10-26 06:54 | 実・種 | Comments(0)
f0000521_614436.jpg

       小林家・武家屋敷  丹波・篠山市  13、10、22


家の周りのひさし屋根が雨漏りするので点検したら木の葉が詰まり泥がたまり水はけが悪くなっていた。
7、033歩

by beyonyo | 2013-10-25 06:48 | Comments(0)
f0000521_2215788.jpg

          ホトトギス(苔玉)  13、10、23

苔玉にして5年ぐらいになる、今年は暑っかったが一番花が多かった。
夏の管理は大変だが、今秋の風情を楽しませてくれている。

 ウォーキングのあと雨になり小雨の一日が続いた。
園芸、軽井沢パンジー・ボルドーワイン一株買ってきて植える。
Eさんの懐メロ3時間CDを頂き見る、コマーシャル抜きで以外に疲れず見られた。
6、772歩

by beyonyo | 2013-10-24 04:29 | 花と盆景 | Comments(0)
f0000521_545050.jpg

                    勝龍寺城址   13、9、25
長岡京市にある勝龍寺城址、明智光秀の娘玉子(ガラシャ)が細川忠興に嫁いだ城址散策中一匹の鵜との出会いがあった。
戦国時代の面影が残る石垣の鵜は特に印象に残った。


花菱と丹波篠山に行く。
            出発8:30  帰宅15:20

7、580歩

by beyonyo | 2013-10-23 06:15 | 野鳥 | Comments(0)
f0000521_4295657.jpg

 キリタ・フィンブリセパラ    花の文化園   13、9、16
中国南東部に分布していて標高400~1000メートル程の森林の岩場や渓流沿いなどに生えている。



園芸、ビオラの苗をポットに20鉢移植、花の種類によっては移植してから消えてしまうのが多い品種がある。
遺伝子組み換えのせいもある?ほぼ100%とまるのもあれば10%しか残らない品種もある。
今年は14種類のビオラ,パンジーの種を蒔いて来春は花の園を夢見たが中々難しい。
不出来な花は、再度種を蒔き再度挑戦する。

向かいのご夫婦がパソコン故障で、就職履歴書(大阪市専用)明日提出、用紙作成で来られて一時間雑談。
7、655歩

by beyonyo | 2013-10-22 06:33 | 花と盆景 | Comments(0)