ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

<   2014年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

f0000521_7562647.jpg

                 道明寺   14,2,25

f0000521_7592746.jpgf0000521_7594340.jpg









f0000521_823757.jpgf0000521_825193.jpg









f0000521_835799.jpgf0000521_84873.jpg









f0000521_85145.jpgf0000521_852094.jpg










砂と小石でそれぞれ意義ある書が描かれて落ち着いた境内に心休まる道明寺だった。


f0000521_855112.jpg


f0000521_861277.jpg

菅原道真公の愛した梅は道明寺にも沢山ある。

f0000521_864151.jpg


天満宮の隣にあり、菅原道真公の叔母さん宅であった道明寺、道真公が九州に左遷され流される時、立ち寄ったと聞いている。

周りには古市古墳が密集して、大阪夏の陣の戦場にもなって歴史の宝庫のような所でである。


園芸雑用。  5,630歩


by beyonyo | 2014-02-28 06:16 | Comments(0)
f0000521_1627178.jpg

              満開近し  14,2,26

梅盆景が今年は遅い満開近しを迎えている。平均して寒い日が多かった事がよくわかる。
この白梅は毎年2月初めに花が終わるのに、本年はこれから花を楽しめる。


サルビア絵手紙送迎、園芸の雑用。
3,208歩

by beyonyo | 2014-02-27 06:59 | 花と盆景 | Comments(0)
f0000521_7213753.jpg

          なでうし   道明寺天満宮   14,2,25
天神さんと梅、今年は梅林園は入園料がいるようになっていた。
境内の梅もイマイチ、隣の道明寺に向かう。


午前中、道明寺天満宮、道明寺、鍋古墳、三塚古墳、散策、午後園芸、盆景の苔貼りを完成する。
6,700歩で電池切れになり、およそ8,000歩

by beyonyo | 2014-02-26 07:42 | Comments(0)
f0000521_7373517.jpg

        アオサギ  船橋海老川上流にて   13,12,31


久しく暖かい一日で園芸の雑用で忙しい日中だった。
2、410歩

by beyonyo | 2014-02-25 07:49 | 野鳥 | Comments(0)
f0000521_8384419.jpg

           帝塚山古墳   住吉区  14,2,13 

大阪市内に残る数基の古墳のうち、前方後円墳の原型をとどめている。
被葬者は不明だが、住吉に居宅があった「大伴金村」の墳墓とする説があり。
他にも鷲住王(摂津名所図会)地元では「浦島太郎」の墓とする伝承もあるようです。
古墳では市内で珍しい「カンサイタンポポ」が見られるらしい。
                                   (説明版より抜粋) 

f0000521_8391039.jpg


f0000521_84155.jpg

帝塚山は大阪市の南部の昔からの高級住宅地である、細い坂道を曲がり中々古墳に辿り着かない、それゆえ他の古墳と違った親しみと、大伴金村の事を知り一層興味が湧いた。

大伴金村
5世紀から6世紀にかけての豪族(大連)大伴室屋の孫で大伴談の子とされているが、室屋の子とする系図もある。

仁賢天皇の崩御後に武烈天皇を即位させ自らは大連の地位についた。
武烈天皇の崩御により、皇族は途絶えたが、応神天皇の玄孫とされる彦主人王の子を越前国から迎え継体天皇とし、以後、安閑、宣化、欽明、の各天皇に仕えた。
しかし欽明の代に入ると欽明天皇と血縁関係を結んだ蘇我稲目が台頭、金村の権勢は衰え始める。

天皇陵散策のとき、この時代の大伴の名前を良く見聞きした人物の古墳とあって特別な歴史の散策になった。


昨日も冬眠。サルビアの机の高低を調整、連日乾燥注意報の発令で全部の植木鉢に水やりをする。
ウグイスの初音を聞く。
900歩

by beyonyo | 2014-02-24 07:08 | 古墳 | Comments(0)
f0000521_18135235.jpg

         川面の反射  船橋海老川にて  13,12,31

街角散歩中、海老川の橋の下で橋桁に映る波の光が万華鏡のようだった。大変ラッキーな出会いだった。


昨日から風邪気味になり、熱は無いが体調が完璧でなく一日中ビデオを見て冬眠。
花菱がブランデーの梅酒を持って来てくれる。
331歩

by beyonyo | 2014-02-23 08:00 | Comments(0)
f0000521_7394528.jpg

             新旧交代  錦織公園にて  14,2,5

立春を過ぎても寒い日が続き冬本番の中で、木々の芽は順調に成長している、学名は不詳だが新旧交代の春の景色を見た。


岸和田愛菜ランドにお墓の花、野菜買い物を兼ねて買いに行き、昭和37年2月21日命日の「釈 栄順」の50回忌のお墓参りに行く。
3,010歩

by beyonyo | 2014-02-22 07:57 | Comments(0)
f0000521_18312858.jpg

            エビとバナナ  14,1,3


園芸、今日も石付き盆栽の苔貼り、sarubiaビーズ送迎、夕方短いウオーキング。
ソチ五輪女子フィギュアースケート最後まで観戦。
5,504歩

by beyonyo | 2014-02-21 07:55 | Comments(2)
f0000521_176387.jpg

      大雲院・祇園閣   高台寺より望む  14,1,27


園芸、盆景「屏風岩」の苔貼り、14時がらウオーキング。
 ソチ五輪女子フィギュアースケートSP最後まで観戦する。
9,584歩

by beyonyo | 2014-02-20 06:56 | Comments(0)
f0000521_18132541.jpg

            春を待つ   錦織公園  14、2,5

ウオーキングの公園に人影もない、寒い日の水車の水も凍っている、静かな自然を一人占めできた。


園芸の水瓶の蓋の修理、苔を採取に行って、盆景(足摺岬)の苔貼りをする。
17時の訪問者(猫)は規定の時間に大雪の日以外は連日来ている。
日に日に近くまで寄ってくるようになっている。
22時から花菱と歴史談義の電話。
1,894歩

by beyonyo | 2014-02-19 08:02 | Comments(0)