ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

<   2014年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧




f0000521_17442716.jpg

(城山古墳)津堂八幡神社  藤井寺  14,10,27 

「津堂八幡神社歴」

一、 天正三年(1575)織田信長の河内攻めの時、小山城(城山)落城の際、現藤井寺高校付近に所在していたと言われる神社も同時に消失したと思われる。
                  一、 享保五年(1720)津堂城山古墳後円部頂の西側に八幡神社を設ける。
一、明治42年(1909)一月小山村土産神社に合祀。
一、明治四十五年城山古墳発掘時、竪穴式石室天井の一枚で記念碑建立。
一、昭和二十三年津堂村氏神として復活社。
一、平成二十三年八月保存の為に右天井石の記念碑を提供、新記念碑建立。
(新しい石碑より)



f0000521_17440050.jpg


f0000521_17443988.jpg

本殿
 


f0000521_17450628.jpg

保存された石棺の蓋


f0000521_17451523.jpg

記念館前から城山古墳を望む

あいにく記念館は月~火は休館日であった。




sarubiaノルデックウオーク、昨日の散策写真整理、午後美原に思想オープンしたノームセンター「むさし」に見学を兼ね買い物に行く、
3,936歩






 





[PR]
by beyonyo | 2014-10-31 06:43 | 古墳 | Comments(0)
f0000521_07405975.jpg


      パラグライダー  御所市佐田 14,10,29

f0000521_07411682.jpg

葛城古道を歩いていたら大和では見たことのない物体に驚いた
金剛山をバックに仲間もいない一人旅、よほど自信のある人だろう。
秋日和の古道上空に珍しい景色を楽しめた。



朝から冬仕度のコタツを出してガラス戸を洗い磨き、10時から、御所市の葛城古道、巨勢古道を散策、今回も三人の親切な方との出会いがあった。
11,169歩



[PR]
by beyonyo | 2014-10-30 08:02 | Comments(0)


f0000521_17475900.jpg

隠し曲輪  14,10,3

f0000521_17484202.jpg


極端に入り口が狭くなっていて、中に入ると広い広場になりさらに進むと死角になった広場がある。


f0000521_17482558.jpg


f0000521_17490108.jpg

                    曲輪入り口からの眺め

f0000521_17494014.jpg


                      広場からの眺め

f0000521_17492933.jpg


             死角になった場所からの眺め馬場町NHKを望む

f0000521_17495541.jpg



                    隠し曲輪より望む天守

           淀殿、秀頼の終焉地の上にあり当時を身近に感じた




園芸、菊の手入れ、ビオラの芽が出たポットに肥料をやる
7,322歩








[PR]
by beyonyo | 2014-10-29 07:05 | 太閤記 | Comments(0)
f0000521_17550529.jpg

  城山古墳 (藤井寺陵墓参考地) 津堂 14,10,27

古市古墳群最古の4世紀後半造営
全長400mを超える大古墳
コハクチョウのほぼ実物大の3体の水鳥形埴輪があたかも周濠内で遊泳しているかの姿で据えられていた。
これらの事から本墳は古市古墳群内に築かれた初代の大王陵と考えられる。
(説明版より抜粋)

f0000521_17545275.jpg


                        全景

f0000521_18045688.jpg



f0000521_18061558.jpg


                     南側の周濠
反対の周濠は府道186号線が通り狭くなっていることから墳内を車が通過している事になるが家も立ち並び不自然な様子は一見わからない現状であった。


f0000521_17552997.jpg


               前方の頂き部分は金網が張られ宮内庁管理らしい。





昨夜は雷が鳴って大雨になり朝の落ち葉掃除は何時もの3倍。
はや昼食を済ませて藤井寺の津堂「城山古墳」と、墳内にある「津堂八幡神社」を散策。
2時過ぎに帰宅すると一時間程大雨になった、近畿は木枯らし一号が吹いたらしい。
6,550歩






[PR]
by beyonyo | 2014-10-28 07:33 | 古墳 | Comments(0)
f0000521_08024033.jpg

         飛鳥川  稲渕  14,10,4



sarubiaが絵手紙展のレイアウトA-4写真を70枚頼まれ光沢用紙、インキ、袋など買いに行く。
6,448歩


[PR]
by beyonyo | 2014-10-27 08:14 | | Comments(0)
f0000521_06415881.jpg

           遺跡への道  巻向  14,10,17

f0000521_06405972.jpg

                  垂仁天皇巻向珠城宮跡(伝承地)

f0000521_06413516.jpg

                       相撲神社付近

広大な巻向遺跡を贅沢な車で散策をしてみた
山の辺の道から歩いてくる人にチョット気兼ねなドライブ
六日後に花菱を案内再度楽しんだ。


sarubia 千代田短期大学である絵手紙展に井出さんと行く、昼まで会場の当番11:30迎えにいって待つ事2時間20分、何もしない時間に疲れた。
5,260歩







 







[PR]
by beyonyo | 2014-10-26 07:39 | Comments(0)

f0000521_18245495.jpg
河内の里  錦織公園  14,10,24

f0000521_18242034.jpg
f0000521_18243787.jpg

秋の錦織公園をウオーキング平日はほとんど人に出会わない自然の山を公園にしてあるのでチョット寂しい一人独占の歩きだった。



sarubia 病院に予約日で一緒にいって帰らず車中で一時間読書で待つ。
午後から錦織公園にウオーキング。
11,456歩




[PR]
by beyonyo | 2014-10-25 07:56 | Comments(0)
f0000521_22053735.jpg

          室生寺五重塔  14、10,23


昨日はこの塔の前で素敵な出会いがあった。
会話のあとで知ったことだが、新潟県から来られた同世代と言ったら失礼であるが私よりひいきめに見て10歳くらい年下の紬の着物を着こなした女性にカメラのシャッターを頼まれた。
一枚撮って話が弾みその後、後ろ姿も取ることになり打ち解けた雰囲気になった。
当然彼女は一人旅、こちらは花菱とおっさんの二人ずれ声も掛けやすかったに違いないが楽しいひと時をこの景勝の塔の前で過ごせた。
彼女は母を見送り新潟からここ奈良県室生寺の五重塔の前で着物姿で来るのを念願の夢であったと言う。                                             明日は奈良正倉院展に行くとの事、次回は明日香も素晴らしですいよと進め別れたが、色恋なしで素人ぽい優し女性に出会い、何度となく通ってきた女人高野の室生寺で佛の導きに感謝のお礼の頭を下げた。




花菱と巻向遺跡と女人高野室生寺を散策、sarubiaはノルデックウオークで富田林寺内町散策と昼食会に参加。
5,848歩







[PR]
by beyonyo | 2014-10-24 07:50 | Comments(0)
f0000521_21000784.jpg

        変装たぬき 御所市東名柄 14,10,17

葛城の麓を走ると「名水のとうふ」の看板が見に入る細い小道を辿ると「たぬき」が出迎えてくれる。
今回二度目だが二度とも店内は大阪ナンバー車などで遠くから来たお客さんでいっぱい。
「おとふ」を買うと「おから」は無料で頂け店内は試食もでき人気ある店らしい。

最近秋になって交通事故で亡くなたタヌキをよく見る、先日もウオーキング中、我が家から少し離れたところでも事故死のタヌキを見かけた、生活圏内に大きな狸が共に生活していると思うと楽しくなる思いがする。

f0000521_21250541.jpg


              バカされた程美味しい豆腐でした。



園芸用のポット苗の容器を作る。ロックミシンが故障して動かないので、ネットで調べ解体、モーターのカーボンを買いにミシン修理専門店に(藤井寺)に行くがダメ、修理に持っていくのも考えもの、帰って組み立てたらなぜか?動くようになった。
カーボンを差し替えたのが良かったのか奇妙のことだった。
5,220歩




[PR]
by beyonyo | 2014-10-23 05:49 | Comments(0)
f0000521_21322278.jpg


           山里丸出枡形  14,10,3

            大坂城の裏口の青屋門からやっと天守のそばに来た。
              まだこの横に「隠し曲輪」がある。(次回に)


f0000521_21315754.jpg

f0000521_21313760.jpg

               山里丸出枡形よりツインタワーを望む



園芸、土の再生をして、菊の手入れ、町会花壇の手入れをする。
昼2時間程ビデオの録画を見るが、い寝ぶりで完璧に見られない。
8,066歩




[PR]
by beyonyo | 2014-10-22 07:26 | 太閤記 | Comments(0)