ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

<   2015年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

f0000521_07155238.jpg

              祇王寺  嵯峨野  15,3,16


「平家物語」に登場すし平清盛の寵愛を受けた白拍子に祇王が清盛の心変わりにより都を追われるように去り、母と妹とともに出家、入寺した悲恋の尼寺。

清盛の心変わりの相手だった仏御前も出家のため入寺したとしても知られている。


f0000521_07132720.jpg


f0000521_07133591.jpg

            左の宝筐印塔が祇王、妓女、母刀自の墓、
               右の五輪塔は清盛公の供養塔、
                 いずれも鎌倉時代の作。


f0000521_07135287.jpg

                    吉野窓


f0000521_07142470.jpg


f0000521_07134403.jpg


f0000521_07140720.jpg

f0000521_07143574.jpg

f0000521_07130550.jpg

何十年ぶりに訪れたが変わらぬ静けさと境内の手入れの行き届いた歴史の舞台に心落ち着く散策が出来た。



園芸、二回目の菊を挿し芽、残りの菊を全部剪定。
2,077歩




by beyonyo | 2015-03-31 07:56 | Comments(0)
f0000521_19154292.jpg


                 菜の花  河内の里  15,3,28


f0000521_19155680.jpg

          快晴の春日和西に向かうジェット機も綺麗に見えた。



ダイエー、ジャスコ、コーナン、山源、ジャンボ、ロイヤルセンター、に買いものはしご
夕方ウォーキング
8,567歩


by beyonyo | 2015-03-30 08:21 | 花と盆景 | Comments(0)
f0000521_17270713.jpg


            蛾 錦織公園  15,3,28


蝶と思って追跡し悪戦苦闘のうえ撮影できた、枝に止まれば枯葉と間違うとても素早い蛾で根競べだった。
久しぶりの虫たちとの出会いが出来た。




園芸、サンレモクインを植える。
錦織公園にウォーキング
夕方近所の方が裏の坂道で倒れられ、家の方に連絡するが不在のようで救急車を呼ぶ救急車出発の時家族が来られ安堵する。
11,447歩


by beyonyo | 2015-03-29 05:37 | Comments(0)
f0000521_17030773.jpg


        鍋塚古墳  竹之内  15,3,20 


直径40mの円墳、作られた時期は(401~425)頃と考えられ竹内遺跡に住んでいた人々と考えられる。
古代より交通の要衝地であった竹内峠を掌握した勢力が力をつけこの古墳の築造を実現させたと考えられる。
(葛城市ホームページより抜粋)


f0000521_17031936.jpg

昔から古墳らしき森を横目に眺め50年ほどの間確認せずに横を通過していた。
「綿弓塚」を知り連鎖的に判明やはり古墳出であった。



園芸、姫アジサイ、植え替え。町会の草取りを範囲を広げてする。
2,730歩



by beyonyo | 2015-03-28 08:07 | 古墳 | Comments(0)

             平野郷 ⑫  古い町


f0000521_07084542.jpg


        古い町   平野郷  14,10,11


f0000521_07085464.jpg


平野商店街で古いが味のある建物を発見

大阪市内で最も古い朝日新聞販売所、建物は1889年創業からのもので「有形文化財」に指定されている。
月に一度新聞屋さんの博物館として古い時代の号外や、新聞が見学できるらしい。


f0000521_07093272.jpg

町を歩いていたら一昔の看板に・・・


f0000521_07092470.jpg

                 地車(だんじり)のコマ



園芸、シラン、ホトトギス苔玉、サラサウツギ植え替え。
町会の水仙の咲いた花がら取りをする。
携帯のバッテリーを買う。
3,033歩


by beyonyo | 2015-03-27 07:01 | Comments(0)
f0000521_07524240.jpg


        天龍寺前にて  嵐山  15,3,16



10%引き薬(アリナミンEX)など買に
焼酎,氷結などを何時もの酒屋に行く
あとほとんど春眠
2,027歩


by beyonyo | 2015-03-26 08:09 | Comments(0)
f0000521_18175050.jpg


          鳥居本  嵯峨野  15、3,16



f0000521_18172214.jpg


                   嵯峨野念仏寺付近


何度訪れても魅力ある嵯峨野、意外だったのはここまで観光に足を運ばないのか?
冬期であるのか人がいない土産物店も殆んど店を閉じている。
だけど人気のない静まった風景は格別なものがあった。

春になったらこんな景色に出会わないだろう貴重な一枚になった。




ちぐはぐな一日、図書館に古墳の本を歩いて返却、午後sarubiaの歯科、町会の用事で銀行に行き帰り道買い物、夕方は来客2件、落ち着く間がない一日だった。
8,926歩




by beyonyo | 2015-03-25 08:43 | Comments(0)
f0000521_08385242.jpg


        棚機神社  葛城市兵家  15,3,20  



f0000521_08390147.jpg

棚機(タナバタ)物語

大和に都があった頃、大陸から大勢の人達が贈り物を持って竹内峠を越えました。
その中に秀れた織物の技術を持った美しい娘が、旅の疲れで思い病気にかかりましたが、親切な親子や村人の看病で元気になりました。
娘は御恩返しに村人に機織の技術を教えたので当麻の里に広まり青年との間に子も授かり幸せな日々でした。
「娘を都に召すように」 との天皇の言葉が届けられましたので「空に輝く星座の世界を織物にして献上します。その代わりに都に行くことをお許し下さい」と願い出ました。
それから毎日寝食を忘れ織り続け、七日目の夜織り上げた星座に包まれるように息絶えました。
ある夜、家族の夢の中に娘が現れ、「私は一年に一度七月七日の夜に、棚機の森に行きます」と告げました。
その話を聞いた村人達は娘の恩に報いるためと機織りの上達を願ってお祀りしている。




f0000521_08391568.jpg


f0000521_08392379.jpg


              棚機神社より南阪奈道「葛城インター」付近

平林古墳散策で付近に駐車し歩いていたら方違いの所に神社の鳥居を見た。
高速道路を越えて上がったとこだが南阪奈道路の工事で神社に行く道が消えた状態だった。

この地にまつわる伝説に触れた上に竹之内街道の重要だったことを再認識できた。




11:40花菱を誘いN氏の奥さんの三回忌法要に行く14:20帰宅
   2,627歩


by beyonyo | 2015-03-24 06:35 | Comments(0)
f0000521_09275161.jpg

         城南宮  伏見  15,3,13


f0000521_09280773.jpg


f0000521_09281653.jpg

f0000521_09282718.jpg

今月になって三度目の京都散策、主体は維新の鳥羽伏見の戦いに関連する散策、ここ城南宮も勃発の地で立ち寄った。
城南宮は「源氏物語春の庭」梅花が満開、先を急ぎ今回は香りを頂き外苑から撮影。




町会の区域を草取り、友人の年忌に着る黒いシャツを買いに行く。
sarubiya 夜7時町会の会計(27年度)引き継ぎで役員会に出席。」
2,656歩




by beyonyo | 2015-03-23 08:09 | Comments(0)
           


            平野郷 ⑪ 政所(まんどころ)


f0000521_07375604.jpg


         まんどころ  平野郷  14,10,11 


f0000521_07374274.jpg

平野郷の行政事を行い政所(まんどころ)と称されました。
牢屋敷や、郷の米蔵も立ち並び平野郷の年貢も、一旦ここに納められた。
現在は駐車場やハイツと変わり今はこの石碑が唯一昔の面影を残している。

f0000521_07381896.jpg


                  まんどころ付近の景色


4時間近く平野郷を案内地て頂いた方に、この場所を教えて頂いた、突然訪れて詳しく分かるわけもなく有り難い散策だった。




息子一家が来て大阪狭山市の「はりまや」に誕生祝いの食事に招待してくれた。
孫の一年生入学お祝を渡す。
鉄棒のある公園を探し幼稚園で勉強できた鉄棒を見学する。
1,976歩
 


by beyonyo | 2015-03-22 05:16 | Comments(0)