ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

<   2015年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

f0000521_20435546.jpg




第十代崇神天皇磯城瑞籬の宮跡
(しきみずがまのみやあと)
山の辺の道金屋  15,10,24


f0000521_20441679.jpg

何年か前か歩いて来たところへ今回は車横付けで来れた。
是より後ろは道が細く車は通れない山の辺の道。


f0000521_20445709.jpg


f0000521_20443060.jpg

宮跡に「志貴御縣社」がある


f0000521_20443801.jpg

お堂



f0000521_20444859.jpg



第十代崇神天皇の皇居跡と伝えられています。
神山・三輪山を背後に負い、歌垣の伝えで名高い海柘榴市(つばいち)を脚下に控えて、大和平野を見渡す高燥の地です。
東へは泊瀬道(はつせみち)、伊勢を経て東国へ。
南へは、磐余道(いわれみち)飛鳥を通じて紀州方面へ。
北へは、山の辺の道、奈良、京を経て北陸日本海方面へ。
西へは、大和川の水運を利用して難波、瀬戸内海方面に繋がる交通の要衝です。
古代、大和王権、発展の拠点であったとも言える場所です。
(説明文を写す)


         第10代崇神天皇陵 こちらから


園芸、大型植木3鉢をsarubiaが剪定、思い切った切り込みをする。
その間リビングのガラス戸を掃除磨いて昼前に終わる。

同窓会の会場で倒れ骨折で入院していたkさんが26日退院され、お礼の手紙と商品券を送ってきたので、花菱と一緒に商品券を返しに行く。
結局、感謝の気持ちを頂く事になった。
夜kさんからお礼の電話があり長い会話になった。花菱にも同じ電話があった事のメールをもらい、幼さな友の友情が交錯した午後だった。
4,246歩



[PR]
by beyonyo | 2015-10-31 07:47 | 歴代天皇陵巡り | Comments(0)
f0000521_16152214.jpg


        JR三輪駅  桜井市  15.10.24


奈良県桜井市にある(万葉まほろば線)の無人駅、三輪明神の隣に位置しお正月には初詣の臨時電車が到着、乗車客でごった返すが普段はひなびた田舎の駅です。


f0000521_16154005.jpg

              上りホームから桜井方面



園芸、菊の手入れ、道のアスファルトの割れ目から草が生えて掃除しにくいのでコンクリをする。
2,320歩




[PR]
by beyonyo | 2015-10-30 06:49 | | Comments(0)
f0000521_07452897.jpg


  越後駒ヶ岳の雲海朝焼け   新潟県  15,10,17


f0000521_07473221.jpg

              サワフタギ raymari撮影


           自然植物園で初めて見た印象が蘇った。



夜中2:30から10:00まで写真整理、園芸、ビオラの苗をポットに62本移植、隣の裏を大掃除する、ジャスコに買い物。
3,173歩





[PR]
by beyonyo | 2015-10-29 08:36 | テント村だより | Comments(0)
f0000521_21002109.jpg


         水分補給  法隆寺  15,10,27



f0000521_20582030.jpg

法隆寺の境内に休憩所があり、中央に水道がある。
犬の散歩に来られたが、どうしてもここから動かない、ロープを緩めると蛇口に寄りつく、前の人が蛇口を開けたら必死に水を飲む、その後蛇口を開けてもらった人に離れず愛想して座り込んでしまった。
ありありと犬ながら感謝している姿に感動した。

飼い主さんもみんな休憩している前で遠慮して立ち去ろうとする気持ちと、交差して、犬が水を飲んだ時周りの人はみんな良かったと思っただろう。

短い時間の人と動物の思いやりを体験出来た何よりの法隆寺散策だった。




花菱と我が国最初の世界遺産法隆寺を徹底散策に行き数多い国宝、重要文化財に触れ納得のいく探訪が出来た。
夕方は、昨日伐採した木を整理する。
6,646歩



[PR]
by beyonyo | 2015-10-28 05:06 | 歴史散策 | Comments(0)
f0000521_20033416.jpg


      成願稲荷神社  山の辺の道  15.10.24


三輪大神神社の神宮寺の一つ、淨願寺の鎮守祠として鎌倉時代の正応三年(1290)に創祀されたと伝わる。
古い社殿は趣きがありお参りに立ち寄る人も多い。

散策中クロののらちゃんが鳥居の下に、小さい境内にクロの兄弟が4匹と親、別にもう一匹のクロとトラが居り7匹が独占している。

f0000521_20031964.jpg

          こんくらべ

願わくば、狐の横に並んでほしいと暫く待つがクロの素知らぬ態度に根負けしてしまった。

10時から17時まで昼食もせずの三輪金屋地区の散策だったが、祭りとネコに出会い癒された一人旅だった。
          カロリーが消耗フラフラの帰宅。




やっちょん広場に吊るし柿にする柿を買いに行ったがまだ時期が早く11月に入っての売り出しらしい。
園芸、10月4日に蒔いたビオラ・パンジーの苗を41株ポットに植える。
町会の空き地に(隣)生えた木を伐採する。
4,082歩









[PR]
by beyonyo | 2015-10-27 07:15 | のらちゃん | Comments(0)
f0000521_06183622.jpg


    藤原宮大極殿院の調査 橿原市 15.10.24

f0000521_06184893.jpg

f0000521_06192499.jpg

             説明会パンフレットの写真


大極殿院は藤原宮の中心に位置し、回廊で囲まれた東西120m、南北170mの区画です。
回廊内側(内庭)の中央には、儀式の際に天皇が出御する大極殿があり、その南方には南門が設けられています。
一部の建物については、戦前に日本文化研究所が発掘調査を実施していますが、奈良文化財研究所都城発掘調査部でも継続的に調査をおこない、主要な建物の配置と構造を明らかにしてきました。

今回の調査地は、大極殿内庭の中央部南側、大極殿の全面にあたります。
遺物としては、古墳時代から平安時代までの土器、藤原宮期の瓦が多数出土しました。
藤原宮廃絶後の土地利用の過程を知る重要な手がかりが得られました。
また、遺構外から塼仏も1点出土しています。
(パンフレット説明より抜粋)


発掘説明会当日は、松の剪定で行けなかったが、現場はまだシートで覆われているが保存状態で見学出来た、臨時駐車場を設け多数の考古学フアンが来ていた。



四鉢目のメダカを入れ、スイレン鉢を日当たりのよい場所に移動する。
ダイエイに買い物。
6,702歩


[PR]
by beyonyo | 2015-10-26 07:09 | 明日香散歩 | Comments(0)
f0000521_19302669.jpg


       三輪の秋祭り  桜井市金屋  15.10.24


山の辺の道の平等寺散策の後狭い道で秋祭りの巡行と出会った。
三輪明神の近くのお祭りの景色に出会いラッキーだった。






10時から大和三輪にある、平等寺を散策に出る.平等寺‐三輪拝殿、慈恩寺、つば市観音堂、散策に行き、帰り道先日発掘調査説明会のあった藤原京に立ち寄る。
道中、絵手紙用のザクロを2個いただく。
8,292歩



[PR]
by beyonyo | 2015-10-25 07:13 | Comments(0)
f0000521_19112806.jpg


         ヒメタデ盆景  15,10,23


鞍馬石に付けて3年目、今年は沢山の蕾が出来た。



冬場取り入れる植木の棚を作業場に作る、メダカ鉢コンクリの上からコウキングする。
3,443歩


[PR]
by beyonyo | 2015-10-24 07:25 | 花と盆景 | Comments(0)
f0000521_21344586.jpg


        秋の佐保路  奈良市  15.10,16

   左から大仏殿、若草山、朱雀門、法華寺の帰り秋の平城宮を満喫できた。



園芸、植木の棚をメダカの水盤を置くように改造、新しく植木鉢の底穴を止める。昨日も外出しない忙しい日になった。
4,007歩


[PR]
by beyonyo | 2015-10-23 07:56 | 歴史散策 | Comments(0)
f0000521_19451217.jpg



もうこの森の石仏  明日香村上  15,9,23

誰も来ない苔生した旧道に在るが、季節の花が供えられ印象に残った。




園芸、菊の蕾も大きくなってきたので雨をしのぐ場所に移動する。
外出しない忙しい12時間だった。

花菱がこんにゃくの煮物をもって来てくれた、流石プロの味付けに感心。
4.576歩


[PR]
by beyonyo | 2015-10-22 07:05 | 石仏 | Comments(0)