ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

<   2016年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧



             年末年始の千葉 ⑲


f0000521_08265972.jpg


         浅草寺前  浅草  16,1、元旦


f0000521_08271684.jpg


f0000521_08273016.jpg


                     仲見世


f0000521_08274595.jpg

f0000521_08275823.jpg


f0000521_08281906.jpg


f0000521_08283792.jpg


                  ここから最後尾


f0000521_08285029.jpg



f0000521_08291240.jpg

                    浅草寺本堂



f0000521_08292846.jpg


                  脇道にそれて参拝



f0000521_08294608.jpg

                  江戸らしい風景



f0000521_08300748.jpg


                   七味唐辛子の老舗



f0000521_08302302.jpg

元日の浅草寺付近の人出、店と客のやりとりなど、江戸の名残の風情を感じた正月風景だった。




         ★エデオン電気へ歩く。
                  10,803歩











by beyonyo | 2016-01-31 09:00 | Comments(0)

             年末年始の千葉 ⑱


f0000521_14504088.jpg


           JR総武線 錦糸町駅  15、12、29


f0000521_14510007.jpg

             スカイツリに向かっての駅前広場


f0000521_14511388.jpg

f0000521_14514537.jpg

            両国から続く広い道に粋な銭湯があった。


f0000521_14512539.jpg







       ★前立腺癌の疑い晴れる041.gif

千葉から帰り8日の定期検診血液の値は正常で良かったが、12月14日に撮ったペットの結果に前立腺癌のpsaの値が異常、主治医の先生はpsaはかなり信用出来るもの、一週間後秘尿器科を紹介するからとの事。
15日再診に行ったら8日の血液検査のpsaは数値内、主治医の先生は一転大丈夫だが、念のため秘尿器科を紹介すると予約して、後日秘尿器科診察に尿検査で異常なく、でもたまに、体の中で出来ている腫瘍が前立腺に来てペットに映る事もある。念には念を入れ26日MRI撮影の予約をする。
その結果昨日、何の心配もありませんの言葉を聞くことが出来た。

ペットの撮影は過去15回しているが今回のような反応は初めて、万が一癌であっても初期段階、年齢から云っても恐れる事無くそれなりの覚悟はあり、又、自身もあったが、8日からのモヤモヤは付きまとていたが、疑いが晴れ病院を出るとき小雨が降っていたが晴れ晴れした気分であった。

秘尿器科・血液内科の主治医、両先生はペット撮影で何かの作用で前立腺に光が当たり、このような事はまれにある事ですとの事、跳んだ災難だった。
             1,395歩



by beyonyo | 2016-01-30 07:59 | | Comments(0)

             年末年始の千葉 ⑰


f0000521_07261066.jpg


       ゴイサギ  谷津干潟  15,12,31


f0000521_07263415.jpg


                  カイツブリの群れ


              年末最後の谷津干潟を早朝ウォーキング



         ★ 初不動に歩く。
                 12,902歩


by beyonyo | 2016-01-29 07:50 | 野鳥 | Comments(0)

             年末年始の千葉 ⑯


f0000521_06320448.jpg


元南極観測船しらせ 船橋港 15,12,30


f0000521_06315004.jpg

砕氷艦2代目しらせ


南極地域観測隊の輸送・研究任務のため2009年5月20日から就役し引退後ここ船橋港で停泊している。


f0000521_06323625.jpg

               船橋港 PM5;07


f0000521_06322252.jpg



    ★ホームセンタームサシに買いもの。図書館に歩く。
                 7,521歩







by beyonyo | 2016-01-28 07:08 | Comments(0)

              年末年始の千葉 ⑮


f0000521_06524284.jpg


刺抜き地蔵尊  巣鴨  15,12,30

f0000521_06530679.jpg

ご本尊は「とげぬき地蔵」として霊験あらたかな延命地蔵菩薩、残念だが秘仏である。

小さい和紙に尊像が描かれている痛いところに貼ったり喉に骨が刺さったとき飲んだら治ると言われている。


f0000521_06532477.jpg

f0000521_06534053.jpg

f0000521_06535422.jpg

何処か親しみやすい下町の雰囲気がある店が多い商店街、昨年買ったストラップがお気に入りで、sarubia の友人にまとめ買いを頼まれたが年末で店が無く残念で、
明けて正月、再度挑戦したがやっぱり店が出ていなかった。

でも、「とげぬき地蔵」にご縁があり、年末年始にお詣り出来た事に意義があった。





歩いて病院往復
8,625歩



by beyonyo | 2016-01-27 07:40 | Comments(0)
f0000521_08002806.jpg


初天神  道明寺天満宮  16,1,25


f0000521_08004077.jpg

うそかえ行事を説明


f0000521_09121023.jpg

うそかえ袋交換


f0000521_09124179.jpg

木彫りうそ鳥


道真公が無実ので罪大宰府に左遷され、任地に到着された翌年1月7日、神事をされているときに、寒中なのに無数の蜂が襲来して参拝者を悩ましました。
そこで一群のうそかえ鳥が飛来し蜂を食べ尽くして人々を救いました。
このことから、当宮では毎年1月25日の初天神の日に身代災難除けとして「うそかえ祭」を行い神職が1年がかりで奉製した手彫りの「うそ鳥」を授与しています。


f0000521_08005242.jpg

                  早咲の紅梅




園芸、乾燥注意報が続いているので植木の水やりをするが、外の水道は凍って水が出ない、貯めた容器の氷を割って一鉢づつやると90分かかる。

午後、初天神の一人旅、羽曳野から歩いて道明寺天満宮まで片道40分かかる。
12,476歩





by beyonyo | 2016-01-26 09:43 | 歴史散策 | Comments(0)

              年末年始の千葉 ⑭


f0000521_07382199.jpg


            JR総武線 津田沼駅 15,12,25

                明治28年(1895)開業


f0000521_07384099.jpg

                    特急車通過


f0000521_07392927.jpg

                  千葉に向かう車両


f0000521_07385974.jpg

                 駅前北のターミナル


f0000521_07391748.jpg

     sarubia がブログの友人るみさんと再会中、駅の北と南を散策した。
        南側には京成電車の駅もあり北より賑やかであった。




この冬一番の冷え込みでスイレン鉢も分厚い氷が張っている。
メダカの鉢は前夜に家の中に取り入れて無事だった。
三日市サンプラザ、泉北高島屋に買いもの。
1,821歩


by beyonyo | 2016-01-25 07:58 | | Comments(0)


   
               年末年始の千葉 ⑬

f0000521_14200505.jpg

        東京駅  皇居前より望む  15,12,29


f0000521_14202736.jpg

f0000521_14204596.jpg

                  皇居馬場先門


f0000521_14211542.jpg

             桜田門外より国会議事堂を望む


f0000521_14214311.jpg

                  国会議事堂


f0000521_14221305.jpg

                   警視庁

f0000521_14222654.jpg

f0000521_14224939.jpg

f0000521_14232351.jpg

f0000521_14235373.jpg

f0000521_14241563.jpg

f0000521_14243682.jpg

f0000521_14250099.jpg

f0000521_14253179.jpg

f0000521_14254724.jpg


f0000521_09133498.jpg


               楠正成公銅像  皇居内


f0000521_09142513.jpg


f0000521_09153182.jpg



楠正成にかかわる名所旧跡の主な所は殆んど行ったが、皇居内で立派な銅像と対面でき、正成誕生地の御膝下で暮らす誇らしさをかじた。



園芸、冬場日当りの良い場所に棚を新設する。
オークワに買いもの。
2,309歩









by beyonyo | 2016-01-24 09:20 | Comments(0)


年末年始の千葉 ⑫

f0000521_20220421.jpg



徳川家康銅像  両国   15,12,29 


f0000521_20222470.jpg


f0000521_20242159.jpg

徳川家康公銅像の由来

鷹狩の勇姿で江戸城を望んでいる徳川家康が始めて、草深い江戸の地に天正十八年(1590)の命により国替えとなった。
そして関ヶ原の戦い後、慶長八年(1603)征夷大将軍となり江戸に幕府を開き、天下普請を大名に命じ、本格的な都市づくりの大事業を行い、政治の中心地として明治に至るまでの永き亘って現在の東京の基礎となったことは周知の事実である。

社団法人 江戸消防記念会では、このような、江戸開府の大事業を成し遂げた徳川家康公の偉業を称え、顕彰すべく銅像建立の計画を練っていたところ、平成五年三月、江戸東京博物館が両国の地に落成の運びとなるや、徳川家康公銅像建立気運が一気に盛り上がり記念会創立以来の名誉ある事業であることから、これを積極的に推進し、東京都をはじめ関係諸機関に格別の協力をいただきまして、江戸消防記念会が主体となって平成六年四月、銅像を建立、東京都に寄贈した。

(説明文を写す)


f0000521_21125376.jpg

                 江戸東京博物館



園芸、ビオラの苗が40株程残っているので全部植える。
6,721歩






by beyonyo | 2016-01-23 07:05 | 歴史散策 | Comments(0)

              年末年始の千葉 ⑪


f0000521_19061790.jpg


             皇居桜田門外  15、12,28


f0000521_19095409.jpg

櫓門


f0000521_19074075.jpg



                 桜田門の内

f0000521_19071660.jpg



櫓門



f0000521_19075707.jpg


f0000521_19093936.jpg



                 中心街を望む


f0000521_19115742.jpg


安政7年(1860)3月3日桜田門外で水戸藩から脱潘者17名と薩摩藩士1名が彦根藩の行列を襲撃「大老井伊直弼」を暗殺した場所。

数多く歴史の散策の中でも上位に位する散策が出来た。




園芸、寒い日の陰った日が続くが、乾燥注意の予報で植木は乾いて水やりを重視する。
7,900歩










by beyonyo | 2016-01-22 08:19 | 歴史散策 | Comments(0)