ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

<   2016年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧


f0000521_07325511.jpg

道祖神  塩原妙雲寺  15,12,27




園芸、園芸棚にフエンスを取り付ける。
滝谷不動山に行き又、服部さんご夫婦と出会う。
15,311歩


[PR]
by beyonyo | 2016-02-29 07:46 | 石仏 | Comments(0)
f0000521_08240371.jpg


         のらちゃん 錦織公園 16,2,25


昨年も梅の咲く頃ここでのらちゃんと出会ったが今年は主が代わっていた。


f0000521_08242994.jpg

栄養分を十分貯えている体格でも通がかりの人に食事を貰いあっという間に食べ終わる。




愛彩ランドに野菜、魚を買い物。
園芸、モッコウバラ、トケイソウ、卯の花を剪定し肥料をやる。
         2,486歩


[PR]
by beyonyo | 2016-02-28 06:54 | のらちゃん | Comments(0)
f0000521_10465084.jpg


        堂ノ山古墳  錦織公園  16,2,25


f0000521_10481235.jpg

同一墳丘内に石室を2基持つ古墳は我が国ばかりではなく朝鮮半島でも数少ない。

出土物には棺を飾った金具や棺材をつないだ鉄釘など、方形座金の金具は初めての事。

小規模ながら単独で立地する終末期古墳(1300年)の特徴を持ち、朝鮮半島の影響を受けたもの。

古墳の被葬者はこの地に居住していた朝鮮半島からの渡来人集団の首長と考えられる。

                 (説明板より抜粋)


f0000521_10483706.jpg

f0000521_10490051.jpg

                 古墳より見下ろす梅林


f0000521_10491653.jpg

               同じ高さの谷違いの梅林



      ★定期検診異常ナシ。次回4月22日
                10、075歩








[PR]
by beyonyo | 2016-02-27 07:19 | 古墳 | Comments(0)
f0000521_06573316.jpg


        メジロ  津々山台にて  16,2,26




午後、錦織公園の梅林に歩く、意外(一)「堂ノ山古墳」意外(二)広い山中で服部さんご夫婦と出会う休憩しながらバードウォチングの話をして、カワセミの来る池を案内してもらった。意外(三)帰り道偶然メジロを撮ることが出来た。
               11,551歩

   


[PR]
by beyonyo | 2016-02-26 07:13 | 野鳥 | Comments(0)
f0000521_15465544.jpg


    塙団右衛門五輪塔  泉左野市樫井  16,2,11


f0000521_15471424.jpg

大坂夏の陣の樫井合戦で討死にした塙団右衛門の墓所がある事を走行中知った。
尾張の国羽栗の人で加藤嘉明に仕え、朝鮮の役で軍功を上げ、名を知られたが関ヶ原の戦い(1600)以後浪人して僧となり鉄牛と号した。

大坂冬の陣(1614)が起きると豊臣方に属し、大坂城に入城した。
慶長20年4月夏の陣がおこると豊臣方は徳川方の紀州和歌山城主、浅野長晟(ながあきら)の軍と戦うべく泉州に進んだ。

団右衛門は先鋒隊をひきいて4月29日早朝、熊野街道を南下し、待ち構える浅野軍に突入した。安松、岡本、樫井、で激戦が展開されたが大坂方は敗れ、団右衛門はこの地で討死にした。ときに48歳という。


f0000521_15472918.jpg

団右衛門を討ったのは、上田宗箇、亀田大隅あるいは八木新左衛門などの説があるが一定しない。
五輪塔は寛永8年(1631)に紀州の士、小笠原作右衛門が造立し、石灯籠は、八木新左衛門の孫が奉納した。250回忌(1868)には団右衛門の子孫の櫻井氏が補修し周囲を整え当地の観音寺に位牌を納めた。
以後当地の人達により守られている。

                 (いずれも説明板より)

塙団右衛門を討った人の孫が灯篭を奉納している資料を読み昔の人情に感動した。


f0000521_15480842.jpg

                 五輪塔の前の街道


この付近に淡輪六郎兵衛の墓と樫井古戦場跡がある事を知り後日散策してみたい。




       ★メダカの産卵するシュロの巣を7個作る。
                   6,111歩


[PR]
by beyonyo | 2016-02-25 07:54 | 歴史散策 | Comments(0)
f0000521_15465544.jpg


塙団右衛門五輪塔  泉左野市樫井  16,2,11


f0000521_15471424.jpg

大坂夏の陣の樫井合戦で討死にした塙団右衛門の墓所がある事を走行中知った。
尾張の国羽栗の人で加藤嘉明に仕え、朝鮮の役で軍功を上げ、名を知られたが関ヶ原の戦い(1600)以後浪人して僧となり鉄牛と号した。

大坂冬の陣(1614)が起きると豊臣方に属し、大坂城に入城した。
慶長20年4月夏の陣がおこると豊臣方は徳川方の紀州和歌山城主、浅野長晟(ながあきら)の軍と戦うべく泉州に進んだ。

団右衛門は先鋒隊をひきいて4月29日早朝、熊野街道を南下し、待ち構える浅野軍に突入した。安松、岡本、樫井、で激戦が展開されたが大坂方は敗れ、団右衛門はこの地で討死にした。ときに48歳という。


f0000521_15472918.jpg

団右衛門を討ったのは、上田宗箇、亀田大隅あるいは八木新左衛門などの説があるが一定しない。
五輪塔は寛永8年(1631)に紀州の士、小笠原作右衛門が造立し、石灯籠は、八木新左衛門の孫が奉納した。250回忌(1868)には団右衛門の子孫の櫻井氏が補修し周囲を整え当地の観音寺に位牌を納めた。
以後当地の人達により守られている。

(いずれも説明板より)

塙団右衛門を討った人の孫が灯篭を奉納している資料を読み昔の人情に感動した。


f0000521_15480842.jpg

五輪塔の前の街道


この付近に淡輪六郎兵衛の墓と樫井古戦場跡がある事を知り後日散策してみたい。




メダカの産卵するシュロの巣を7個作る。
6,111歩


[PR]
by beyonyo | 2016-02-25 07:53 | 太閤記 | Comments(0)

f0000521_08201125.jpg


        ユリノキ  桜田門外  15,12,29


モクレン科の落葉樹、北アメリカ東部原産で明治時代に日本に入ってきた。
原産地では高さ60mにもなる高い樹、チュウリプのような花が咲く。


f0000521_08203503.jpg


                 解説の資料から引用しました


f0000521_08204968.jpg


皇居桜田門外の警視庁前の交差点の付近で大きな落葉樹を撮ったこの木が明治維新の頃アメリカから来てここに植えられたのであろう。
只、青空に立ち上がる大木の枝の美しさに魅かれ撮影したが場所柄も最高の所に歴史の樹と出会があった。





園芸、グリーンの梅鉢を植え替え、町会の草取りをしたら昼までかかる、
メダカの産卵用にシュロで作るが、頂いただけでは十分出来ないので採取しに行く。
              5,221歩




[PR]
by beyonyo | 2016-02-24 08:43 | 花と盆景 | Comments(0)

f0000521_15062771.jpg


        四天王寺庚申堂  堀越町  16,1,11


f0000521_15064838.jpg

                       本堂


聖徳太子ゆかりの四天王寺南門から2~300mほどの所に、日本最古と云われる庚申堂。
奈良時代、文武天皇の御代(697~707)に疫病が流行し、天王寺の僧が一心に祈願したところ正月七日庚申の刻に、帝釈天の使いと称し「青面金剛童子」が現れたという。


f0000521_15071892.jpg


庚申とは一年に六度あるいは七度あって、庚申を祀る人々は一願をかなえられ、これを申の刻に行うと身も心も清浄となり百味の飲食を供えて本懐を念ずればこの世の雑科速やかに滅ぼし清願が成就するのである。
これすなわち庚申の霊験となって我が国庚申のはじめなり。
庚申を祀ろうとする者は皆当寺に来て免許を得、尊像の分身を勧請するのを例としたのだある。
             (四天王寺庚申堂の由緒より抜粋)


f0000521_15074873.jpg


                     三猿堂


f0000521_15085846.jpg

                      百度石


f0000521_15105424.jpg



f0000521_15121065.jpg

f0000521_15123089.jpg


f0000521_15131014.jpg



          言わ猿 聞か猿 見猿 は庚申堂には数多くある


f0000521_15152798.jpg

f0000521_15160640.jpg

                   本堂裏より望む阿倍野



       ★夕方郵便局まで歩くが、殆んどパソコンで過ごす。
                      4,924歩










[PR]
by beyonyo | 2016-02-23 08:00 | 歴史散策 | Comments(0)



f0000521_04532670.jpg


環濠の里・稗田  大和郡山市  16,2,15


f0000521_04535360.jpg

f0000521_04553647.jpg

f0000521_04543015.jpg


賣太神社


平安時代から続く古社で、主祭神、稗田阿礼を祀る
稗田阿礼は、天武天皇の舎人で、この稗田町付近に居住していた猿女君一族の未奝であり、すぐれた記憶力で天皇の系譜や伝承を暗唱し、阿礼が読み習わした内容を「太安万侶」が記録にとり(712年)に日本最古の歴史文学書である「古事記」が誕生した。


f0000521_04545069.jpg


本殿


f0000521_04560293.jpg

環濠集落を一周してみたが堀に囲まれた独立した現存している事が実感できた。


f0000521_04562203.jpg

「古事記の奈良大和路」の本を図書館で借り、新し知識を得た。


f0000521_05312614.jpg

昭和54年に奈良市比瀬町お茶畑で発見された太安万侶のお墓


f0000521_05321163.jpg



西方院へお墓参りをして、近つ飛鳥梅林に行き博物館で歴史の本を読む。
美原コスモスに買い物。
図書館に歩く。
9,817歩










[PR]
by beyonyo | 2016-02-22 05:53 | 歴史散策 | Comments(0)
f0000521_08572049.jpg


        散歩中  難波遺跡  16,2,9

大阪城の散策を終えて馬場町から難波遺跡を通っていたら可愛いワンちゃんに出会った、飼い主さんも優しい人で一枚撮らして頂いた。
歩き疲れた休息にになり癒された一時であった。




         ★四条畷イオンモールに行く。
                    4,607歩


[PR]
by beyonyo | 2016-02-21 09:10 | Comments(0)