ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

<   2016年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

f0000521_05540680.jpg


          ホソヒラタアブ  16,4,29

体長10mm足らずの虫、コリアンダーの花の前でじっと飛行して中々止まらない蜂のような姿をして入りいるが傍に寄っても逃げない、いつも傍で飛んでいる可愛い優しい虫。





菊の挿し芽をする用意の作業、午後四條畷のイオンに買い物。
             3,817歩


[PR]
by beyonyo | 2016-04-30 06:16 | 虫たち | Comments(2)
f0000521_21465018.jpg


          豆ツタ  16,4,28


山間部ではごく普通に見られる豆ツタ、山野草園芸愛好家の間ではあえて栽培される事は少ないが、握りこぶしぐらいの岩に付けミニの風情を楽しんでいる。




園芸、アザレアの2鉢を植え替える。
服部さん夫婦来客、今年初のメダカが誕生したらしい。
いつも園芸の事で立ち寄ってくださる方が筍のちらし寿司を作って、わざわざ持って来て頂いた。
                     2,388歩


[PR]
by beyonyo | 2016-04-29 05:18 | 花と盆景 | Comments(0)
f0000521_08131565.jpg


         クロアシヒゲ  16,4,15 
チョッキリの一種か?体長3ミリくらいの虫、スズランの軸や柔らかい葉先を食べとうとう花が咲いたら見にくい姿になってしまった。


f0000521_08125402.jpg

                   被害を受けたスズラン



園芸、サンフラワーの球根整理、家の前を初めて通られら井上さんが花の話をされて、菊の冬至芽をあげる。
花菱来客、筍ご飯とネギを頂く。
                  2,280歩





[PR]
by beyonyo | 2016-04-28 08:34 | 虫たち | Comments(0)
f0000521_08521338.jpg


          太陽光発電  16,4,20


八丈島も太陽光発電が2個所三根の近くに設置され、活動しています。

1箇所は樫立の電気屋さんもう1か所は三根の建設会社です。

2個所とも飛行場滑走路の下にあり、善光寺の道路をはさんだ駐車場の裏です。

パネルが東側を向いているので、八丈のこれから夏に向かって強い日差しで

バリバリ光発電しそうですね。



f0000521_08522774.jpg


             八丈富士の裾野が三根側飛行場の滑走路


f0000521_08524433.jpg

                 三根建設会社の太陽光発電


f0000521_08530146.jpg

この道路を右にまっすぐ50mほど行くとミネモト電気の太陽光発電場所




園芸、アジサイの配置替え、町会庭園の草取り、ビオラの種取を始める。
4,370歩




[PR]
by beyonyo | 2016-04-27 08:13 | 八丈島便り | Comments(0)
f0000521_21592472.jpg



       桐の花  八尾・心合寺山古墳  16,4,25

3年前に来たとき桐の木があるのを知って花の頃に訪れたいと思っていたら一昨日の新聞で見ごろを知って来てみた。


f0000521_22203801.jpeg


                    読売朝刊の写真

f0000521_22205381.jpeg

f0000521_21594363.jpg

f0000521_22000054.jpg


    近年カワウの糞で枯れて以前の様な花が観慣れないと案内されていた。


f0000521_22001784.jpg

                     心合寺山古墳


               2013年 心合寺山古墳  こちら



8時通勤の車が渋滞する中、古墳の桐の花を見に行く。
帰宅後、花菱と田中氏のお見舞いに行く。
園芸、第一回,二回目の刺し芽した嵯峨菊を植え替える。
夕食後ウォーキング
           7,382歩







[PR]
by beyonyo | 2016-04-26 06:40 | 花と盆景 | Comments(0)
f0000521_06141059.jpg


        看板娘  天神橋筋商店街  16、4,23


f0000521_06142770.jpg


日本一長いと言われている天神橋商店街の店の前で可愛い看板娘と出会った。
人なれしてすぐにそばに寄ってくる、飼い主は気まま娘で抱くと噛まれると言いながら愛情たっぷり、暫く猫談義に癒された。




園芸、ミニの植木棚を設置、サルビアの種を蒔いた苗36本をポットに植え替える。
メダカの水草の容器を掃除。
近所に開店したスギ薬局店に視察。
                 2,852歩


[PR]
by beyonyo | 2016-04-25 06:37 | のらちゃん | Comments(0)
f0000521_20235400.jpg



        野田の藤  福島区聖天尊  16,4,24


f0000521_20274679.jpg


                       野田聖天尊

f0000521_20251658.jpg

f0000521_20241787.jpg

f0000521_20253125.jpeg



昼の昼食中に天神橋筋の話になり買い物がてらに早速12:25の電車に飛び乗った。
朝から園芸作業で、見ていなかった朝刊を車中で見たら上記の記事が載っていた。
天満で下車するのを野田まで直行し都会の中の風情ある藤の花に出会えた。

この藤は鎌倉時代に自生し江戸時代には、童歌で、「吉野の桜・野田の藤・高尾の紅葉」と歌われた事も知ることが出来た。


2016.3.26 聖天尊 こちら


午前中園芸、午後、計画なしの突然大坂へ、野田聖天尊、天神橋筋6丁目から難波橋まで歩き、地下鉄堺筋線で18:15帰宅
                  15,910歩




[PR]
by beyonyo | 2016-04-24 04:59 | 花と盆景 | Comments(0)
f0000521_18453237.jpg


           三姉妹  16,4,22


溝掃除をしていたらブロックの塀にカタツムリが三匹上に向かって行進していた。



血液検診異常ナシ、5月後半ペットを予約。
溝の苔を金ブラシで大掃除、桜の下も大掃除する。
              4,346歩



[PR]
by beyonyo | 2016-04-23 07:43 | 虫たち | Comments(0)
f0000521_06291770.jpg


        永郷小学校記念碑  16,4,15

               後ろの白い建物は八丈町汚泥再生処理センター


f0000521_06293373.jpg


                平成27年3月29日記念碑建立


八丈島北端のこの一帯は永郷地域といいます。

永郷とは家居郷の転化したもので、この付近は八丈富士噴火のたびに、人々が溶岩流に覆われていない古 い土壌の露出している所を探して居住した家居の郷であるといわれています。
大越園地は、昭和501975)年3月に統廃合になった永郷小学校の跡地に設けられたもので、今でも学校の門柱が敷地奥に残されています。道路を挟んだ山側の斜面には、約3ha20万株のキダチアロエが植栽され、12月から1月にかけて一斉に赤い花を咲かせる様は、南国の別天地を思わせます。また、展望台からは西に八丈小島、空気の澄んだ日には北に三宅島、御蔵島を望むことができ、180度の大パノラマは素晴らしい景観です。




f0000521_06375719.jpg

                   八丈町汚泥再生処理センター


f0000521_06295529.jpg

                    大越園地休憩所


f0000521_06301340.jpg


昭和32年開校~昭和50年統配合元永郷小学校校門柱




f0000521_06302824.jpg


元永郷小学校前の道路八丈環状線(都道215号)前の高台に咲くアロエ園は冬場が見ごろ


f0000521_06304538.jpg



園芸、イワタバコの石付と苔玉作りに時間を費やす。
一日中雨で肌寒い中の作業だった。
             1,670歩





[PR]
by beyonyo | 2016-04-22 07:03 | 八丈島便り | Comments(0)
f0000521_07291532.jpg


        マムシ草  大台筏場付近  16,4,20


見るからに異様な姿のマムシ草、春の陽気にニョキニョキ生えているの
見た。球根には毒性があり間違って食すると死に至ると言われている。

f0000521_07293796.jpg

                  大迫ダム不動岩付近の岩山


f0000521_07324801.jpg

                大台ヶ原筏場に向かう秘境の県道


f0000521_07300089.jpg

                     大迫ダムの奥


                いたるところにマムシ草が自生していた。




好天気であるし先日現場に行けなかった入之波(しおのは)の奥の筏場付近に湧水を汲みに行く。
大台山中の秘境の中、春の芽だしの風景は綺麗だった。

大台の深山から湧き出ている天然水なミネラルが多く一味違う貴重な水だが、落石の危険度も多く
次回も来る気がしないところだった。
                 5,625歩

         出発10:00 帰宅18:00 走行距離154キロ







[PR]
by beyonyo | 2016-04-21 08:03 | 花と盆景 | Comments(0)