ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

<   2016年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

f0000521_653274.jpg


               ガガンボ  15,12,15



園芸、井上さんに頂いたクンシランを植える。
 メダカの稚魚120匹町会長にあげる、別に入院中に約300匹ほど生まれる。
別の容器に150ほど卵を入れる。
                3,822歩

by beyonyo | 2016-06-30 06:18 | 虫たち | Comments(0)
f0000521_4122860.jpg


               キノコ  三十八柱神社  16,6,12

f0000521_4135163.jpg


古い大木の根っこに独立しないで多勢で生えているキノコ、何時ものように調べても学名不詳、大型シメジの様な群生の景色は見事だった。



入院中身体が休まり、2時に起床して闘病日記や看護師さんにお礼の手紙を書く、
泉北高島屋に買い物、夕方、友人田中氏の奥さんの退院後の遅れていたお見舞いに行く病名、脱腸の手術(入院予定5~6日)のとき下半身麻酔の針が神経にあたり、猛烈な痛みで右足歩行困難になり4か月ほどの入院となり全快できずに退院となった(病院も医療ミスを認めたが)今も杖を持っても二度転倒しその恐怖からトイレに行くのも主人と二人の状態。

そのことを知っていて今回の下半身麻酔を受けるのは、少し不安があったが麻酔が覚めて両足が正常に動くのにやれやれと感謝する思いが交錯した。

入院中、メダカの誕生が増え何百匹?と知れない程、夜少し仕分けする。
             2,769歩

by beyonyo | 2016-06-29 05:02 | きのこ | Comments(0)
f0000521_552374.jpg


            ゴルフ場への道  16、6,24


  「右精巣腫瘍摘出手術」

5年前の春、右顎下腺手術の結果、脾臓に悪性リンパ腫の末期癌の診断を受け、抗がん剤投与の結果癌は消え今日に至った。

その間、年に3度のペット撮影検査を受け続けて5月23日15回目のペット撮影の結果6月3日の血液疾患の定期診断で、右睾丸に悪性リンパ腫瘍の疑いあり、早速泌尿科の診察を受け、6月21日入院22日手術と決定。

入院までの17日間、園芸その他の用事を済ませ当日を迎える。


21日(火)
9:30入院後、麻酔の説明を聞き、明日の手術の心構えなど看護師さんの説明を受け夕食から絶食。    3,666歩

22日(水) 
朝6時から水分も中止、10時浣腸、手術は予定より少し早くなり13:15希望の選択で歩いて手術室へ、昨日説明を受けた担当の看護師さんが迎えてくれた。
手術は出口先生と他5人の先生で、脊髄に下半身麻酔を腰を曲げエビの様な姿勢になり前からしっかりと看護師さんが抱いて支えてくれる一番危険な瞬間を無事に終わった。
手術は約2時間弱で無事に完了。

病室に戻り3時間30分後やっと水が飲めた、上半身はどこか体調が変な感じだが手術あとは痛みもなく経過していくが、尿道に入っている針が痛くて眠れない、看護師さんの勧めで座薬を入れてもらい楽になる、枕も出来ない状態が6時間過ぎ麻酔が覚める。    289歩

23日(木)
朝を迎え先生の往診、敵出した精巣を見せてもらった一見14~15センチ×3センチ鶏肉の様な感じがした。尿道の針を抜き身体中に着けていた管(パイプ)を取ってもらい看護師さんに付き添われ尿の量と色を記録する別のトイレに行く、尿道の針のあとが痛く排尿できない、無理に排出しようと頑張ると急に冷汗が滝のように、たちまちパジャマもずぶぬれ足も立っていられなく、急遽トイレの呼びボタンを押す。
看護師さん二人が駆けつけ血圧測定、70~40と急速に血圧低下帰りは車椅子(6度の入院で初めて)になる。麻酔の後遺症かも    729歩

24日(金) 
朝の往診で今日でも退院できるが傷口のあとの念のため27日退院の予定となり、風呂の許可も出て
13時の一番風呂に行く。  5,005歩

25日(土)
尿道の針を抜いてから46時間の尿量4,040リットル色も最低の黄色、完璧で記録も中止となる。
先生から摘出した腫瘍は新しい癌ではなく悪性リンパ腫の転移らしい、決定は7月8日に判ると云われた。

長男と孫が入院を知らずに来る。  5,212歩

26日(日)
土、日曜は風呂がないので看護師さんの勧めで16:00シャワーを浴びる。
明日退院の最後日を迎え痛みはゼロ出血もなく、通常は腫れて痛みが伴うと云われていたがそれもなく、麻酔後の動けない状態と尿道の管の苦痛がが印象に残った入院だった。
8,096歩

27日(月)
今回、入院になる以前親友H氏が5月25日に同じ病院に腸閉塞で入院、S字結腸癌と宣告を受け胆石10個胆汁などで5時間に及ぶ大手術を受けた。
同じ時季に共に癌の手術を同じ病院でして、同じ釜飯を食うという因縁を感じた。
手術後談話室で逢ったり、短い日数であったが売店で新聞を買って毎朝配達した。
彼の言うのに片方の球がなくなり傾かないように歩け、大笑いで握手して入院中の別れになった。

彼の娘さん二人が連日病室に来てくれ心丈夫な入院生活が送れた。

自然の環境の中の良い病室で先生をはじめ看護師さんの手厚い優しい介護を受け、早期発見と近代医学の素晴らしさに感謝して午前11時無事退院できた。



帰宅後、待ち受けていた盆栽の手入れで忙しい、sarubia のノルデックの友人が来客、帰り雨になり車で送る。無理をせず18:00で作業を終わる、変化のある一日が終わる。
9,206歩

     

     
by beyonyo | 2016-06-28 09:52 | | Comments(0)
f0000521_7482145.jpg


            吉備池   桜井市池尻  16,6,12

何年か前に散策した時も雑草が生え茂り現地に行くことが出来なかったが、今回も同じことの繰り返しになった。

池は江戸時代に作られたため池らしいが、池の南側の堤に吉備池廃寺の堂宇跡がある。

磐余の池のほとりで大津皇子が詠んだ辞世の句碑、姉が二上山の弟の墓を望んで詠んだ句碑が二つ並んでいるらしいが、事実の磐余の池からは二上山は望めないので、ここ吉備池に句碑を建てたらしい。

桜井市に問い合わせ土手の草刈りが済んだころもう一度来てみたい。

f0000521_8104553.jpg


              吉備池の北側にある春日神社

        2009年 磐余の池跡 万葉集 こちら



園芸、5月3日挿し芽した今年本命の菊43株を植える。
メダカの鉢の手入れなど忙しい一日だった。
            9,621歩


by beyonyo | 2016-06-21 08:35 | 歴史散策 | Comments(0)
f0000521_6221185.jpg


              ため池  橿原市池尻町 16,6,12

大和三山の天香久山の東側に位置する「みずし観音」付近にあるため池に立ち寄り万葉の景色に浸る。


大葉などを買いに「やっちょん」に行きダイエーに買い物をするが、イオンに店舗名が変わって以前あった品がなくなりがっかりした。
服部さん来客。
            7,441歩

by beyonyo | 2016-06-20 07:08 | 田舎の風景 | Comments(0)
f0000521_12363133.jpg


               梅雨の風物詩  16,6,18

12年に一度巡ってくる申年に漬ける梅干しは薬用効果が良いといわれている。

梅は三毒を経つと云われている。殺菌、抗菌,解毒作用にすぐれた食品、その梅を漬けるときに入れるシソの用意。
枝のまま洗って陰干しのあと枝から葉の軸を残して取って塩でもむ、我が家では梅雨時期の何十年続けてきた作業、今年も一日がかりですることが出来た。

f0000521_12571957.jpg




開店待ちで紫蘇を買い整理の作業、メダカ300匹の誕生を確認したが205匹の容器のうち38匹しか生存していな事を知る。原因不明だが参考になった。
服部さん主人メダカの事を心配して来客。
            8,800歩

by beyonyo | 2016-06-19 13:11 | Comments(0)
f0000521_6222737.jpg


          キノコ  三十八柱神社  16,6、12

学名不詳、約24~5㎝の巨大なキノコの中から新芽が噴き出ている小さい風景に出会った。

f0000521_7294992.jpg


               三十八柱神社 (桜井市)



めっけもん広場に梅干し用の南高梅を買いに行く。
              8,902歩

by beyonyo | 2016-06-18 07:35 | きのこ | Comments(0)
f0000521_63233.jpg


           金糸梅  桜井土舞台  16,6,5

中国を原産とするオトギリソウの仲間、梅雨から盛夏にかけて咲く、日本に渡来したのは江戸時代という。

バックの背景になった土舞台が印象に残り振り返ったら金糸梅が満開だった。



雨で屋内の園芸作業、挿し芽したフレンチラベンダー、サンレモクインが根が張り移植する。
            934歩

by beyonyo | 2016-06-17 06:16 | 花と盆景 | Comments(0)
f0000521_8124587.jpg


             スズメバチ  16,6,10

園芸作業中さつきの新芽にスズメバチが危険だがそばによって写すことができた。

             
f0000521_8253281.jpg






園芸、アジサイの配置替え、挿し芽、赤のゼラニュームの花が終わり4本挿し芽する。
夕方スーパへ歩く。
             8,060歩

by beyonyo | 2016-06-16 08:32 | 虫たち | Comments(0)
f0000521_658035.jpg


         万葉句碑   桜井三十八柱神社  16,6,12 



 こもりくの はつせのやまは いろずきぬ しぐれのあめは ふりにけらしも

               巻八 ー 一五九三

 (歌の意味)   初瀬の山はすっかり色づいたことだ。しぐれの雨が降ったに違いない。

            作者  大伴坂上郎女
            揮毫者 犬養 孝

f0000521_717346.jpg


f0000521_7172713.jpg


                 三十八柱神社

f0000521_7182787.jpg


f0000521_7184996.jpg


ここにきて小墾田宮跡の伝承地であることを知る。それで万葉の句碑があることが納得できた。




園芸、松の剪定、菊の苗の選別
               3,745歩



  
            
by beyonyo | 2016-06-15 07:33 | 万葉歌碑 | Comments(0)