ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

<   2016年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

f0000521_655399.jpg


                  学名不詳  15,8,5

園芸中サラサウツギにニョキッとした姿の虫、一年前から時々調べてきたが名前が分からない




昨夜の大雨で桜の落ち葉が多い大掃除になった。
孫とダイソ、山源に買い物、5時過ぎに帰る。                                              3,012歩

by beyonyo | 2016-08-31 06:21 | 虫たち | Comments(0)
f0000521_641853.jpg


                コガネムシ  16・8・25



8:25発で和歌山電鐵貴志川線駅長二たま猫を見に孫と行く。
帰り電車の待ち時間の間プラットホームのベンチに座り待っていたら、兵庫県朝来市竹田城の付近から来たという一人旅の女性から声を掛けられ、竹田城の話が弾む。
電車が来たので挨拶を済ませ電車に乗って一駅前にリュックをベンチに忘れたのを気付いた。
甘露寺前駅で慌てて下車したものの次の下り電車は30分待ち、トイレ小屋と自動販売機だけある雨の中誰一人いない無人駅、お金も携帯も傘も必要品はリュックの中、どうしようにもない長い時間だった。

やっと電車が来るらしく線路がカーブになっているが遮断機の音は鳴っている、なんと何十年ぶり事かこの踏切には踏切番の人がいるらしく白い旗を振っている現代の進歩の社会で超珍しい風景を見た。

電車の先頭で貴志駅を待ちかね到着したらベンチにリュックがあった。
乗り降りの人は猫駅長に神経が集中してリュックに気が付かなかったのか?ラッキーだった。
待ち時間の間、どうしようもないあきらめも考えたが、気になるのは携帯電話だった。

いつの時もどこでも座って立った時、後ろを振り返り忘れ物の確認をしてきた、それでsarubiaも友人も何度も忘れているのに気が付いたのに、八十路のボケ?か要注意の赤信号を見た。       

あの踏切の白旗は忘れ物は在るよ~の幸福の旗の様だった気がしてならない珍道中だった・・・・・16:30帰宅
                8,050歩

by beyonyo | 2016-08-30 07:27 | 虫たち | Comments(0)
f0000521_4123216.jpg


               ご来光  16,8,12

f0000521_4145151.jpg


              遠くにご来光を見る人達が見える

f0000521_4154535.jpg


f0000521_4163926.jpg


f0000521_4221121.jpg


                  周りの山々も赤く染まる

f0000521_4233915.jpg


                     まもなく山頂

f0000521_4245147.jpg


              トウヤクリンドウ ray撮影

f0000521_426119.jpg


          双六岳山頂ゲット(今回三度目) 5:35

f0000521_4331339.jpg


        黒部五郎岳・北ノ保岳・薬師岳  双六山頂より

f0000521_4355780.jpg


      大日岳・剣岳・立山・その手前は赤牛・水晶・三保蓮華岳

f0000521_4395694.jpg


                   鷲羽岳・野口五郎岳

f0000521_4411059.jpg


                      笠ヶ岳

f0000521_4434680.jpg


                  焼岳・乗鞍岳・御嶽山

真ん中の焼岳の下は上高知大正池、双六岳山頂から想像するのも登山のだいご味、何度も通った上高地が懐かしい
 

f0000521_4502450.jpg


                      槍アップ

f0000521_4515882.jpg


                      帰り道
                    
f0000521_4524673.jpg
 

                  テント場下山 8:25

f0000521_4591420.jpg


                この日も良い眺めに感動

f0000521_505485.jpg


              何の実か?もう少しいたら紅葉

f0000521_571492.jpg


                     ウサギギク

f0000521_582996.jpg


                     クルマユリ

f0000521_594456.jpg


                     チングルマ

           何枚もあるが逆光が綺麗と槍に敬意を表しアップ

f0000521_5143539.jpg


f0000521_515626.jpg


                    ヨツバシオガマ

f0000521_5171082.jpg


                    ハクサンフウロ

f0000521_5185164.jpg


                   引折乗越 9:45

f0000521_5205454.jpg


              ここまで来てもやっぱり 槍・槍・槍

f0000521_5225512.jpg


                    小屋に物資を運ぶヘリ

f0000521_5242325.jpg


                       鏡平

f0000521_5254693.jpg


                 シシウドヶ原 標識 11:55

f0000521_5295993.jpg


                      秩父沢標識

                 わさび平小屋まであと一時間

f0000521_5323944.jpg


           素敵な出会い アサキマダラ  ray撮影

f0000521_535153.jpg


f0000521_5353143.jpg


                  小池新道標識 13:55

f0000521_5371851.jpg


                     わさび小屋

f0000521_538136.jpg


                   山小屋の景色

f0000521_539958.jpg


               笠新道入り口に到着 14:50



25年前西穂高のゴンドラから見た笠ヶ岳、乗鞍スカイラインから見た槍穂の連峰を味わうため簡単にテントだよりブログするつもりで始めたら標識一枚もカットできない、山野草も遠望の山々の景色も角度が違えばまた絶景、パソコンの前で随分と歩いた。
6日間の山旅は実際登り下りしている錯覚さえ感じた。
素晴らしい残暑の山旅が出来た。
        
                raymari ありがとう


   八十路坂 ブログ登山で 笠ヶ岳  beyonyo



午後から萌結(孫)が夏休み最後のお泊まりで来る。

今日は和歌山貴志川線の絵手紙電車に乗り貴志駅長「二たま猫」に逢いに行くため早朝4時がら起きている。楽しそう・・・
                    3,271歩
                    

















                            
by beyonyo | 2016-08-29 06:45 | テント村だより | Comments(2)
f0000521_6143061.jpg


                 鷲羽岳  16,8,11


                 双六小屋テント場に向かう

f0000521_6182536.jpg


                 新穂高に下る道が見える

f0000521_619462.jpg


                  無線交信した友人と再会

f0000521_6211476.jpg


                  歩いてきた道を振り返る

f0000521_6444221.jpg


                  弓折岳から弓折乗越へ

f0000521_647343.jpg


                   鏡平山荘遠望

f0000521_649265.jpg


          花見平  鷲羽岳と水晶岳が小さく見えてきた

f0000521_652568.jpg


                    双六岳テント場近し

f0000521_6543221.jpg


                双六岳テント場に到着12:50

   友人が確保してくれていた場所にテント張る、テントは一人1,000円

f0000521_744596.jpg


                 双六山荘からの鷲羽岳

f0000521_762843.jpg


     到着して時間が過ぎるとテントの数もすごい量になってきた。
             明日はいよいよ双六岳山頂へ・・・


              笠ヶ岳・双六岳(6) に続く





園芸、花の咲き終わった鉢の後始末、                               盆栽棚板の一部が腐敗したので外してコンクリをする。
              3,237歩

by beyonyo | 2016-08-28 07:24 | テント村だより | Comments(0)
f0000521_5185981.jpg


          御来光前 笠テント場より 16,8,11

f0000521_5214711.jpg


                   テント場から朝の景色

f0000521_5235812.jpg


                       御来光

       テントを撤収しながらご来光を待ち雲の中から太陽が上がる

f0000521_5285459.jpg


                  テント場を出発5:40

f0000521_5303252.jpg


                贅沢な景色の中を双六岳に向かう

f0000521_5321488.jpg


               南アルプスの奥に富士山遠望

f0000521_53547100.jpg


               焼岳・乗鞍岳・御嶽山・大日岳

f0000521_538829.jpg


               北ノ保岳・黒部五郎岳・薬師岳

f0000521_5413735.jpg


             大日岳・剣岳・赤牛岳・水晶岳・双六岳

f0000521_544923.jpg


                  振り返って笠ヶ岳

f0000521_55012.jpg


     双六岳がハッキリと見えてきた、双六岳にいる友人と無線交信

f0000521_5532455.jpg


              チングルマが朝日にキラキラ

f0000521_5551215.jpg


               振り返り笠ヶ岳が遠くなる

f0000521_5565122.jpg


        昨日下ってきた笠新道を見て双六岳への縦走路を進む

f0000521_601761.jpg


                  笠の横に白山遠望

f0000521_64067.jpg


                    抜戸岳分岐

f0000521_652462.jpg


           ザックを降ろして山頂へ浮き石が多く危険

f0000521_674862.jpg


                  抜戸岳山頂

            山頂からぐる~と360度の展望

f0000521_6101415.jpg


f0000521_6105995.jpg


               抜戸岳から縦歩路に戻り進む

f0000521_6143936.jpg


f0000521_6151274.jpg


         抜戸岳から笠ヶ岳の歩いてきた稜線が見える

f0000521_6171678.jpg


      眺めの良い小ビークにザックを降ろして早めの昼食7:50

f0000521_6213250.jpg


f0000521_6223060.jpg


前に見えるビークには向かわずに鞍部から右に下って秩父平に下って行く

f0000521_6254762.jpg


                    鞍部の標識

f0000521_6272332.jpg


                   ザレ場を下る

f0000521_6285258.jpg


                     奇岩

f0000521_6294052.jpg


f0000521_6301641.jpg


         振り返り見ないと気が付かない角度の景色

f0000521_6324666.jpg


              鞍部まで下りこのあたりが秩父平

f0000521_6344347.jpg


                  風雪に耐えた古木

f0000521_6381478.jpg


                  ミヤマコゴメグサ

f0000521_6391475.jpg


                   ウメバチソウ

f0000521_6401955.jpg


                     お花畑

f0000521_6415075.jpg


                    エゾシオガマ

f0000521_6425461.jpg


                    ダイモンジソウ

f0000521_6434918.jpg


                   ミヤマダイコンソウ

f0000521_644593.jpg


                   ミヤマコウゾリナ

f0000521_6461694.jpg


               ヨークシャテリア風チングルマ

f0000521_72191.jpg


                マツムシソウ ray撮影

f0000521_755915.jpg


                    ヤマハハコ

f0000521_6475884.jpg


                     花畑を登る


写真を最小限カットするつもりがいつの間にか絶景に誘われて多くなってしまった。
写真縮小と整理番号や並べ順など四苦八苦、悪戦苦闘のブログ登山、昨日から片頭痛になっているが送信出来てやれやれ・・・emoticon-0141-whew.gif


               笠ヶ岳・双六岳 (5)に続く



赤メダカ稚魚22匹誕生した仕分けする。
花菱に小学校6年の集合写真をスキャン拡大して持って行く。
彼は当時に写真を失くして大変喜んでくれた。
夜、電話で一クラス55名中ほぼ半分近く名前が不明との事、互いに虫眼鏡で確認して女6名の名前が分からない結果になる、幼い思い出を辿る楽しい時間だった。
                  1,625歩



by beyonyo | 2016-08-27 07:49 | テント村だより | Comments(0)
f0000521_5512370.jpg


      笠ヶ岳山小屋前よりの展望   16,8,10

f0000521_5551216.jpg


              稜線を笠ヶ岳に向かう 13:00

f0000521_557246.jpg


                  チングルマの稜線を行く

f0000521_5585464.jpg


                      抜戸岩

f0000521_60414.jpg


f0000521_604658.jpg


f0000521_612731.jpg


            雲が湧く雲が湧く レィホー レィホー

            稜線からの絶景の気象変化に一喜一憂

f0000521_6124267.jpg


                テント場に到着 16:05

f0000521_6145952.jpg


                   絶景のテント場

f0000521_6173411.jpg


f0000521_6181979.jpg


      テント場から山荘まですぐの案内もガレ場を登るのに大変

f0000521_6223550.jpg


         山荘でテント場代料金を一人800円支払い

f0000521_6341319.jpg


                 山荘より山頂に向かう

f0000521_6353475.jpg


                  山頂神社参拝

f0000521_6363394.jpg


                   笠ヶ岳山頂ゲット

f0000521_6383041.jpg


                 山頂からの帰り道

f0000521_6394381.jpg


                  テント場に帰宅

f0000521_6405624.jpg


                  テントからの眺め

            黒部五郎岳・薬師岳・大日山・剣岳・赤牛岳

f0000521_6481781.jpg


           水晶岳・鷲羽岳・そして明日向かう双六岳

f0000521_65241.jpg


           槍ヶ岳にかかっていた雲も取れスッキリ

f0000521_6543262.jpg


f0000521_6551773.jpgf0000521_655321.jpg








                    絶景の中で夕食

f0000521_65818100.jpg


                  アーベントロードの槍穂

f0000521_7084.jpg


             黄昏の乗鞍岳と御嶽山遠望

この一枚は懐かしい思い出がある。20数年前御嶽山に友人夫婦と御嶽山八合目まで登った、登山ツアー参加で時間がなく山頂に行けなかったが雨の御嶽を体験した。
乗鞍岳はスカイライン通行可能の時、二度畳平の魔王岳まで行き6年前三度目にraymariの補佐で山頂の剣ヶ峰(3,026)に念願の登頂が出来た。
ブログ登山中、感動した笠ヶ岳山頂付近からの二つの百名山を眺め感無量の思いです。


                 笠ヶ岳・双六岳(4)に続く




橋本やっちょん広場に野菜買い。ジャンボ肉店の半額特価に買い物。
日中は暑いので休息。
             1,899歩






by beyonyo | 2016-08-26 07:46 | テント村だより | Comments(0)
f0000521_442385.jpg


                 杓子平  16,8、10

      杓子平を13:05出発 テント場まで約3時間の予定

f0000521_4492565.jpg


                  タテヤマリンドウ

f0000521_4502898.jpg


                  花を観ながら進む

f0000521_45145.jpg


                  アキノキリンソウ

f0000521_454053.jpg


                   ヤマハハコ

f0000521_4551148.jpg


                   チングルマ

f0000521_4591966.jpg


                    オコジョ

f0000521_501723.jpg


f0000521_505893.jpg


f0000521_513760.jpg


f0000521_522447.jpg


                    ray 撮影

突然オコジョとの出会いに肩の重荷も足の疲れも忘れて夢中になっただろう。
キットそうだろう・・・
絶景の中で出会った可愛いオコジョに癒されたに違いない。
ブログ入力も楽しいemoticon-0159-music.gif・・・


f0000521_585498.jpg


                   我に返って進む

f0000521_594523.jpg


                  振り返って眺める杓子平

f0000521_5204648.jpg


                  チングルマの群生

f0000521_521556.jpg


         快晴だったが急に変化ガスの中の笠ヶ岳

f0000521_5244175.jpg


f0000521_5252364.jpg


                   もうすぐ稜線

f0000521_5263751.jpg


    稜線 14:40 明日向かう双六方面、薬師岳が望めた

f0000521_529504.jpg


                  技戸岳の上に奇妙な雲

f0000521_5323068.jpg


         舞台装置満点、役者、カメラマンご苦労さん



f0000521_5333722.jpg


       笠ヶ岳に向かう素晴らしい稜線、笠新道分岐より望む

25年前感動した笠ヶ岳、どこから見ても傘の形をしているので笠ヶ岳とゆうと記憶していたがなるほどと実感できる。
まさか25年後ブログ登山するとは思わなかった素晴らしい百名山。

f0000521_5424377.jpg


 笠新道分岐・標高2,750m 山荘まであと70分 16:00過ぎに到着予定


                笠ヶ岳・双六岳 (3)に続く





園芸の土置き場の柱が腐敗したので取り換える。
盆栽菊の新芽を摘む。
           3,681歩





by beyonyo | 2016-08-25 06:33 | テント村だより | Comments(0)
平成3年9月13日奥飛騨散策の折り、新穂高ロープウエイから正面に観て感動した笠ヶ岳(2,898m)百名山をraymariが登山した。
テント村だよりの写真を一枚一枚辿り夢の北アルプスの絶景に誘われブログ登山をする。

f0000521_4494611.jpg


         槍穂   笠新道登山道より望む 16,8,10

f0000521_4533862.jpg


                   鍋平を5:10出発

f0000521_4552320.jpg


                 新穂高登山指導センター

    約一時間で到着、ここで入山手続きをする今回が(予約済)

f0000521_502049.jpg


f0000521_515229.jpg


     是より笠新道に入る。 (ここまで新穂高から一時間二十五分)

f0000521_543754.jpg


笠新道に入ったばかりなのに写真を観ても超楽しさとこの先の不安がよぎる

f0000521_574117.jpg


                     キノコ

f0000521_583466.jpg


                   好天気になりそう

f0000521_5123096.jpg


                標高1,700m付近より望む

f0000521_5135150.jpg


            弁慶の七戻り岩モドキ 1,800m付近

f0000521_5161988.jpg


                      ソバナ

       標高1,920m地点です。杓子平までの約中間地点です。

f0000521_5212158.jpg


   キノコや花に癒されて登ってきたが展望が開けるようになってきた。

f0000521_5254984.jpg


                 槍ヶ岳・大喰岳・中岳

f0000521_5272711.jpg


              南岳・大キレット・北穂高岳

f0000521_5285717.jpg


           涸沢岳・奥穂高岳・ジャンダルム・西穂高岳

f0000521_5322519.jpg


                      焼岳

f0000521_5345441.jpg


                   シモツケソウ

f0000521_5354781.jpg


              ミヤマトリカブト ray撮影

f0000521_5365878.jpg


                    ウツボクサ

f0000521_538586.jpg


                    杓子平到着 

f0000521_540269.jpg


             杓子平 登山口から4時間50分

ブログ登山は写真の整理が大変、テント村だより65枚中21枚アップアップしました・・・(笑)emoticon-0102-bigsmile.gif

                 笠ヶ岳・双六岳2に続く





sarubia久しぶりのヨガに行く。友人退院の電話もらう真夏の狂ったリズムはやっと平常に戻る。
赤メダカの稚魚が増えてきたので12号の植木の浅鉢を排水コウキングして水槽にする。
この容器で12個の飼育鉢となった。・
               2,898歩

  

by beyonyo | 2016-08-24 06:15 | テント村だより | Comments(0)
f0000521_7129100.jpg


              蛾の幼虫 16,8,6

桜の落ち葉掃きをしていたら枯葉に(学名不詳)の二匹の蛾を見つけた。




sarubia眼科に送迎、帰りに長谷川さん宅に見舞いに立ち寄る。
午後、友人が明日退院と昨日知ったので病院にお見舞いに行く。前回の退院後、いろいろ神経を使い胃潰瘍3個出来、出血していて貧血状態になり即入院輸血、17日間の入院だった。
二度の入院で二度の命を救われたと元気な様子に安心した。

友人を含め周りの知人が入退院を繰り返している高齢の付き合いに割り切れない日々が続く。
              2,464歩

by beyonyo | 2016-08-23 07:33 | 虫たち | Comments(0)
f0000521_7394953.jpg


         石仏  洞川龍泉寺山門前にて  16,8,11

         桜の木陰のお地蔵さんに真夏の風景の癒しを感じた。



園芸、ハナカンザシの挿し芽、午後、南花田の阪急に買い物。
                3,287歩

by beyonyo | 2016-08-22 07:55 | 石仏 | Comments(0)