ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

<   2017年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

f0000521_03322690.jpg

                 クロホウジャク  17,10,23 

スズメ科の蛾で大型、園芸中花から花へ一~ニ秒で飛びもって蜜を吸う蛾、動きが早くいつの時も撮れないが、この秋は雨が多いので急速に冷え込み、成虫越冬の準備か動きが鈍く幸いに撮ることが出来た。

f0000521_03321508.jpg

f0000521_03320429.jpg

近くに寄ってくると羽ばたく音が異様な危険を感じる。                      最新式の爆撃戦闘機の様な姿をゆっくり観察できた。

f0000521_04015647.jpg


メダカの冬支度、幹之ダルマ、白遺産、完了
Sさん来客酸素分岐を手伝ってもらう。
関東は木枯らし一番の寒さで大阪も冷え込んだ今秋一番の寒い日だった。
           3,232歩




[PR]
by beyonyo | 2017-10-31 04:13 | 虫たち | Comments(0)
f0000521_23131211.jpg
一瞬の晴れ間  金剛山  17,10,29


台風22号が大雨を降らして通り過ぎ夕方一瞬の晴れ間が綺麗だった。
日中は金剛山麓の村や町は避難勧告が発令された大雨だった。

f0000521_23232597.jpg

先ほどまで見通しのきかない天気から一転して気象条件が変わり美しい姿を現した金剛山





台風の雨で屋内の整理をすることにして時間を過ごす。
I,さん来客。
         3,643歩






[PR]
by beyonyo | 2017-10-30 05:29 | Comments(0)
f0000521_08062478.png

                秋晴れ  曽爾高原  17.10.5



メダカの冬支度、錦、ラメ、楊貴妃(親)黒、白錦、完了。
葉菜の森、松源に買い物。
      2,153歩


[PR]
by beyonyo | 2017-10-29 11:20 | 雲のある風景 | Comments(0)
f0000521_05313150.jpg

                命  高津宮  17.10.18

拝殿の下にある命の文字に似た杉の株。
奈良県天川村で伐採中、神職さんが持ちかえったものと説明されていた。

f0000521_05314569.jpg
f0000521_05315507.jpg

     裏から撮影             別の芽が生育し命の字にふさわしい生命力を感じた。


sarubia定期検診、採血の結果すべて異常なし。
昨日の続きのメダカの冬支度。
S,Hさんとペット店にメダカ用品を買いに行く。
I,H,I来客。
      3,190歩





[PR]
by beyonyo | 2017-10-28 07:23 | Comments(0)
f0000521_07334629.jpg

               蔵王堂遠望  吉野山 17.10.26




メダカ幹之、青、白、冬支度の移動。
sarubiaの和紙を買いに吉野山に行く。
                        4,445歩


[PR]
by beyonyo | 2017-10-27 07:41 | 歴史散策 | Comments(0)
f0000521_03403070.jpg

苔玉・ホトトギス(ニ) 17,10,24


屋内に取り込むメダカの棚の高さの位置調整、朝から徹夜して完成。
3,144歩


[PR]
by beyonyo | 2017-10-26 03:47 | 花と盆景 | Comments(0)
f0000521_05085399.jpg

               郡戸王子  高津宮神社   17.10.18

熊野に至るまでに九十九の王子がある。
郡戸(こうと)王寺は三番目の王子。

「摂津志」(1735)西成郡姫許曽(ひめこそ)神社の頃で「御幸記、これを郡戸王子と謂う」とある。
高津宮は現在の大阪城の地にあったが、豊臣秀吉築城の際に、比売許曽神社の社地(現在の地)に遷座したと伝える。
したがって当社が郡戸王子跡と推定されている。
(碑の横の説明板を写す) 



園芸、エビ草の挿し木した苗を10本植える。
メダカの冬支度の用意、黒の塗料を買い鉢に塗る、昼の時間は忙しく何十年ぶり徹夜の作業になった。
sarubiaの友人T、Sさんにメダカ4種類15匹づつ進呈。
                             4,321歩


[PR]
by beyonyo | 2017-10-25 05:42 | 歴史散策 | Comments(0)
f0000521_07154714.jpg

                   ワレモコウ  17,10,15

以前から育てて見たかった吾亦紅、派手さはないが素朴な姿や卵形に集まって咲く花に魅力があり、野山を歩き出会うと嬉しかった植物。

sarubiaの友人から頂いた苗を育てることが出来た。
造りやすい植物らしいが鉢植えでは、夏の暑さに葉焼けして育てにくかった。

           (花名「ワレモコウ」の由来)

変化・移り行く日々・愛慕・もの思い・明日への期待。あこがれ・移ろい

変化を表す様な花言葉は、ワレモコウの花が上から下へ順に咲いていく姿に由来すると言われている。



台風一過、落ち葉掃除や園芸、メダカの後始末に忙しい日になった。
長く続いた雨で動けなかったが、その分軽く体が動けた。
      5,790歩



[PR]
by beyonyo | 2017-10-24 08:12 | 花と盆景 | Comments(0)
f0000521_13462561.jpg

                     高津宮西坂  17.10.18

f0000521_13463357.jpg
                                   相合坂

f0000521_13461552.jpg
f0000521_13453611.jpg
f0000521_13451204.jpg
                               登り切った絵馬堂横

f0000521_13452767.jpg
縁切り坂

明治の初期まで坂の形状が三下り半になって俗に「縁切り坂」と呼ばれた。
(昔の離縁状は三下り半だった)

今は諸々の悪縁を絶つ坂としてひそかに知られている。



連日の雨続きの上に台風21号の雨で冬眠の状態だった。
小降りを狙ってバンバンに買い物に行く。
                       1,547歩






[PR]
by beyonyo | 2017-10-23 08:01 | 歴史散策 | Comments(0)
f0000521_07274722.jpg

            のらちゃん  高津宮  17.10.18




雨の一日何もせず連日の寝不足を回復の為、寝たり起きたりの繰り返し、
大型台風の来襲のメダカや、盆栽が被害無いように準備の電話をS,Tさんからもらった。

気にならないことはないが、まだまだ急がないと思っているが、雨の中メダカは軒下に移動、蕾のついた菊を屋内に入れる。

今朝の天気図では近畿中部の直撃は避けられそうに考えるが台風の中心が海上通過することを願う。
Sさん来客
       4,581歩





[PR]
by beyonyo | 2017-10-22 09:39 | のらちゃん | Comments(1)