ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

f0000521_05581767.jpg

                こんにゃくの里  かつらぎ町星川  17,4,8

和歌山県西高野街道の蒟蒻の里に立ち寄り買い物、いまどき薪と窯で煮ている風景が珍しく店主にポーズをお願いして撮らしてもらった。

f0000521_05584407.jpg
f0000521_05585827.jpg
造りで食べても美味しいらしいが煮るとキメが粗く出汁が浸透しやすく、くせになりそうな美味しさだった。
和歌山の各地で出来立ての品をよく買うが、一味違う絶品だった。


思わぬ一日になった~
8:00出発、葉菜の森に 朝彫りのタケノコを買いに行く、10:00過ぎ帰宅の後、メダカケースに入れる石付盆景を造る。
14:00から芝さん来客の後、田中と娘さん来客、メダカ店にポンプなど買い物の後19:00になったが夕刊にメダカの記事があったのでコピーして服部さん宅にそのあと芝さんに持って行く。
芝さんが送り狼になって再び来客、夕食しながら21:15まで雑談して帰られたが、その後も飲み続け24:00に寝ることになる。
忙しい対話の時間で脳も活性化した一日になった。
                     5,303歩


# by beyonyo | 2017-04-13 06:39 | 高野街道 | Comments(0)
f0000521_20383637.jpg

            レンギョ・雪柳  石川堤  17,4,6



雨で肌寒い朝、4個目の盆景メダカケースに入れるシダの石付の用意をする。
午後、近代にペットを撮りに行く、7:00の朝食の後17:00まで絶食。
          2,327歩


# by beyonyo | 2017-04-12 16:35 | 花と盆景 | Comments(0)



f0000521_18503931.jpg

     弥山登山口ガマの滝へ  奈良県  17,4,5

前日、弥山に行く事、服部さんと一致、御手洗峡まで順調にきたがここで通行止め。
やもうえず歩くことになる。

f0000521_19004793.jpg


天然の盆景を見ながら進む

f0000521_19024948.jpg
最後に来たのは何時だったか懐かしい風景と再会

f0000521_19051879.jpg

さらに奥に進む


f0000521_19061230.jpg
                ここから弥山登山口に入る

f0000521_19080586.jpg
             終着点を知らないのでこの地点で不安が過ぎる

f0000521_19113415.jpg
           冬枯れの景色の中苔の群生を眺め癒やされて進む

f0000521_22415343.jpg
                            ミニの滝

f0000521_22430083.jpg
           音無川へ下るがけ崩れで道がなくU字溝の上を歩くことになる

f0000521_22463748.jpg
音無川河原に来たが水の流れは全く無いこの先に弥山登山口があり滝があると聞き行くことになる

f0000521_22503295.jpg
                        三人は遅れだした

f0000521_22530140.jpg
               sarubiaは一人遠くなってしまった、この先思い心配

f0000521_22561254.jpg
        巨大な流木の根元は岩を巻きつけて流れてきた、水の恐ろしさを実感

f0000521_22591324.jpg
                  弥山登山口に到着、上り梯子も不安定

f0000521_23022997.jpg

                      ガマの滝

あきらめたと思っていたsarubiaが追い付いてきた、服部さんの主人がついて意外と早く到着。

f0000521_23081420.jpg

                  巨石の前で四人揃って休息

f0000521_23104772.jpg
                          後ろに残雪

f0000521_23123137.jpg
                  音無川を上ると熊に注意の掲示

f0000521_23161385.jpg
  出発地点に戻ったら18:35、往復4時間30分楽しさと不安の連続であった。

服部さんご夫婦は20年ほど前に来て、その時はもっと道が細くすぐそこと感じていたらしく、今回は通行止めもあったが、あの大きな流木が流れる洪水や20年の歳月で大きな変化が生じ誤算、山の恐ろしさを体験できた。

帰宅したのは20:00になった。
この日も留守中、町会長芝さんが何度も来てくれ、服部さん宅にも電話、日が暮れても帰らない四人306歳を心配、そんなこととは知らない我々は弥山の残響でルンルン、帰ったら不良老人のレッテルをつけられた(笑)
服部、芝さんのメダカトリオに感謝の弥山だった。


服部さん主人来客、午後泉左野にメダカを見に行く約束、服部さん夫婦と行く。
大峰山岳地図をイオンでコピーする。
2,766歩





























# by beyonyo | 2017-04-11 08:58 | 登山 | Comments(0)
f0000521_07491196.jpg

                三室山  竜田川  17,4,9

f0000521_07492680.jpg

f0000521_07493602.jpg
f0000521_07494796.jpg

f0000521_07530935.jpg
万葉のもみじの名所「竜田川」のサイドと三室山の桜は満開を迎え日曜の午後とあって花見客で賑わった。
秋の紅葉の時、春の案内で知ってきてみた。駐車場が満車2代目待ちで40分待つことになった。


満開を狙って龍田川に行き、帰宅後、芝さん来客和金の金魚を買いに行くのに便乗する。
           5,252歩








# by beyonyo | 2017-04-10 08:08 | 花と盆景 | Comments(0)
f0000521_10135275.jpg

      タラの芽  17,4,8

和歌山かつらぎ町を走行中、榧の木神社があり散策中、山崎谷川の橋の上からsarubiaが「タラの芽」を見つけ採取した。新鮮なうちの天ぷらは絶好の一品になりそう~



春の風景を撮りに紀の川市あたりに出かけ14:00ごろ帰宅。
園芸、弥山の音無川で拾った流木にベニシタンを植える。
芝さん来客一緒に上新電機に行く。
            4,108歩
   8日のブログ「西方院の桜」は画像記事とも失う。142.png


# by beyonyo | 2017-04-09 09:29 | 実・種 | Comments(0)
f0000521_08032646.jpg

                飯盛山山麓  野崎 17,4,2

      野崎観音の見晴台から更に登ると岩の間を山頂に向かう道と出会った。

f0000521_08030779.jpg
               手前にはつり橋がありちょっとした登山気分になる

f0000521_08035126.jpg
                  橋上からは大坂市内が展望

f0000521_08025327.jpg
                   飯盛山75分の案内に即下山と決定

f0000521_08040301.jpg
f0000521_08071915.jpg
f0000521_08052440.jpg
              梅田のビル街を見てミニ登山は終わる。



昨日の弥山の写真整理、泉龍寺住職月参りに来られる、西方院にお墓参りの時、花菱に寄る。
服部(奥)さん、芝さん、重山さん来客、昨日の疲れもなく慌ただしい一日が終わる。
2,705歩



# by beyonyo | 2017-04-07 07:56 | 登山 | Comments(0)
f0000521_07594076.jpg

                石造九重層塔  飯盛山山麓 17,4,2

造立銘は永仁二年(1294)七十四字の金石文を基礎に刻する、北河内最古の層塔。



9:00過ぎsarubiaを整形科に送迎、服部さん夫婦と大峰山系の弥山(1,895m)の登山口へ行く。
服部さんの車に便乗12:00出発、御手洗峡に13:46到着ここから先は通行止め、歩いて行くことになり現地到着は16:00帰路は2時間で車に戻れた。

sarubiaの神経痛の足腰の痛みが心配した、悪路の河原であきらめたと思ったが服部さん夫婦の元気を頂き無事20:00帰宅できた。
何年振りかに大自然の中に入り天然の美を満喫でき感謝。
時間が遅くくるくる寿司に外食。
                     17、059歩




# by beyonyo | 2017-04-06 08:58 | 石仏 | Comments(0)
f0000521_07495052.jpg

                野崎観音  大東市  17,4,2

f0000521_07500420.jpg
f0000521_07502100.jpg
f0000521_07503196.jpg
                                   本堂

f0000521_07503932.jpg
飯盛山の山麓にある行基が彫ったといわれる十一面観音菩薩を本尊とする。
春秋「野崎参り」で賑わう。
近松門左衛門の「女殺油地獄」や近松半二の「新版歌祭文」落語の「のざきまいり」東海林太郎の「野崎小唄」お染久松の恋物語などからも伝わる有名な観音さん。



園芸、乾燥がひどく丁寧に水やりをしたら一時間かかる。
服部さん芝さん宅に行く、奥河内に仏花を、イオンにプリンターインキを買いに
6,008歩


# by beyonyo | 2017-04-05 08:31 | 歴史散策 | Comments(0)
f0000521_09053867.jpg

               ミモザ  野崎・南條神社  17,4,2



花菱が長年の間早朝に仕入れに通った大坂難波の木津市場に行く。
最後に来てから19年の歳月が過ぎ、すっかり様子が変わっていた。

そのあと昨日行った野崎の観音さんに案内する。
1,864歩


# by beyonyo | 2017-04-04 09:20 | 花と盆景 | Comments(0)
f0000521_08353518.jpg

               磐船街道  R168車中より  17,4,2



9:00野崎観音、飯盛山、磐船神社散策16:00帰宅。
            走行距離 80キロ
芝さん来客故郷に帰りお土産戴く。
           8,330歩


# by beyonyo | 2017-04-03 08:49 | 田舎の風景 | Comments(0)