ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

f0000521_6193072.jpg


                 太子の道・安堵町付近  16,12,4

f0000521_6232652.jpgf0000521_6235679.jpg








f0000521_6244150.jpgf0000521_6245946.jpg








f0000521_626467.jpg

f0000521_6271614.jpg

f0000521_6273947.jpg





奥河内道の駅に仏花を買いに行く。
メダカの大小の選別、10号植木鉢7鉢をコーキング、ウォーキング途中雨になり引き返す。
                 4,357歩
                     

# by beyonyo | 2017-02-06 06:36 | 歴史散策 | Comments(0)
f0000521_8301347.jpg


                       のびたよ~  16,12,29
千葉でウォーキング中、飼い猫が家の中で遊んでいるのに出会い一枚頂いた。



園芸、乾燥注意報が出ていて盆栽受皿に水がなく、全部の鉢に水やりをする。
            9,612歩

# by beyonyo | 2017-02-05 08:46 | のらちゃん | Comments(0)
f0000521_811884.jpg


                     ムクドリ  向陽台  17,2,1

                不安定な枝でナンキンハゼの実を食べる・・・



節分で奈良興福寺に行く予定が、sarubiaの買い物で橿原アルルに行く。                                         芝さん来客、花菱と次女の娘さん来客。
パソコンをデスクに置く配置転換をする。
                   11,796歩

# by beyonyo | 2017-02-04 08:15 | 野鳥 | Comments(0)
f0000521_5524190.jpg


           猫の恩返し(猫塚) 両国回向院  16,12,29

f0000521_5563610.jpg

猫をたいへん可愛がっていた魚屋が病気で商売ができなくなり、生活が困窮してしまいます。
すると猫がどこからともなくに二両のお金をくわえてき、魚屋を助けます。
ある日、猫は姿を消し戻て来ません。
ある商家で二両くわえて逃げようとしたところを見つかり、奉公人に殴り殺されたのです。
それを知った魚屋は、商家の主人に事情を話したところ、主人も猫の恩に感銘を受け、魚屋と共にその遺体を回向院に葬りました。

江戸時代のいくつかの本に紹介されている話ですが、本によって人名や地名の設定が違っています。
江戸っ子の間に広まった昔話ですが、実在した猫の墓として貴重な文化財の一つに挙げられます。
                    墨田区 (説明を写す)

年末と正月明けに二度訪れた回向院、鼠小僧次郎吉のお墓の隣が猫塚であった。

回向院と言えば大相撲の蔵前国技館のあったところ、現在の両国国技館とはそんなに離れていない、
昨年8月まで現役の関取であった、時天空さんが悪性リンパ腫でなくなり回向院で葬儀をされたことを知り、何か身近に感じるものがある。
足技の特技を何時も楽しませて貰った37歳の信じられない若さだった、ご冥福を祈ります。



病院整形外科受診で歩いて行く。
午後、芝さんの紹介で6日前に下見に来られ説明を聞いたPcプロジェクトの方が、整備した中古パソコンを持ってネットのほか各種設定、一ヶ月無料で使って、良ければ買ってくださいとの事、富士通の7で、10に慣れてきたところだが、以前の記憶をたどり一人歩きが出来そうである。
7と10の二刀流で頭の動きを鍛えたい。
夕方、ばんばんに買い物。エデオンにマウスマットを買いに行く。
                  10,068歩

# by beyonyo | 2017-02-03 07:17 | 歴史散策 | Comments(0)
f0000521_6313632.jpg


          太子の道・油掛け地蔵  川西町吐田 16,12,8
f0000521_6565517.jpg

f0000521_6572722.jpg

f0000521_6574661.jpg

                             16,12,4
                
f0000521_732894.jpg

のどかな田園風景の中にぽつんと建つお堂は歴史の重みを感じた。
斑鳩と飛鳥を結ぶ最短のルート、「筋違い道」全長24km聖徳太子が通われた最古の官道、油掛け地蔵尊は後に安置され太子と重ねて信仰されてきたらしい。

f0000521_732772.jpg

片隅にサラダ油が置いてあり先人にあやかって、歴史散策感謝を祈り油をかけました。
「太子の道」を三度散策した中で、気のせいかお参りした達成感も手伝って気分よく帰路に着いた。




粗大ごみを捨てる用意を終え、メダカ大ケースを掃除、咲き終わったサルビア花の整理。
                         9,373歩

# by beyonyo | 2017-02-02 08:04 | 石仏 | Comments(0)
f0000521_5593398.jpg

               手賀沼大橋  千葉県柏市 16,12,31

f0000521_6134249.jpg

手賀沼公園になっていて縄文時代の生活があったことで知られている。
付近に「しょうなん」道の駅がある。



腕時計の電池消滅で歩いて時計店に帰り道、服部さん夫婦と出会う。
午後、葉菜の森、愛采ランド、熊取の紡績跡、中家住宅、に行く。
                 11,981歩

# by beyonyo | 2017-02-01 06:58 | Comments(0)
f0000521_7275778.jpg


               土佐四天王  嵯峨野  16,11,16 
f0000521_7281544.jpg


嵯峨野落柿舎前にあるカフェ・喫茶「李朝」の表にある銅像、ここからの落柿舎の眺めは四天王も満足しているだろう。

f0000521_743520.jpg

                            「李朝」からの眺め




芝さんが新年度の町会長を無記名投票の結果、92,73%の賛成率で続投することになった報告に来客。
メダカのスイレン鉢を掃除、春の産卵の用意でスイレンを別鉢に移す。
ここ2~3日温かく作業がはかどった。
                  8,306歩

# by beyonyo | 2017-01-31 07:07 | 歴史散策 | Comments(0)
f0000521_6471067.jpg


          波波迦(ははか)の木  天香山神社  16,11,26

いばら科の木で朱桜(にはさくら)、うはみずさくら、こんごうさくら、かばさくら、等の別名があります。

古事記によれば、この木の皮で香久山の雄鹿の骨を焼いて吉凶を占ったそうです。

平成二年の大牚祭関連の諸儀で「斎田点定の儀」の亀占に用いるため、波波迦を宮内庁の御下命により奉納しました。
                     天香山神社 (説明板を写す)

f0000521_731515.jpg

                           天香山神社




芝さん、田中さん来客したので大阪国際女子マラソンに行く予定を変更しテレビ観戦。
夕暮れ歩く。
               10,009歩

# by beyonyo | 2017-01-30 07:14 | 歴史散策 | Comments(0)
f0000521_571233.jpg

                       石仏  斑鳩 16,11,30  


石仏の後ろは上宮遺跡公園と成福寺跡の間にある石佛、この付近整備の際に寄せた感じがする。
f0000521_573849.jpg





錦織公園にウォーキング、芝さん来客中古の整備したパソコン店を紹介してもらい再度店主と来て説明を聞く。
メダカのケースを洗う(前回11月11日だった)
                       14,436歩

# by beyonyo | 2017-01-29 05:44 | 石仏 | Comments(0)
f0000521_7554992.jpg

f0000521_7561231.jpg


                      ヤマガラ?  17,1,26
素早い動きにシャターチャンスを逃した、正確に学名は不明だがヤマガラに似ているよう?



芝さん来客、夕方は芝さん宅と服部さん宅を訪問。
サンプラザに買い物。
友人が退院、娘さん宅で一泊28日帰宅と電話あり。
                 5,493歩

# by beyonyo | 2017-01-28 08:11 | 野鳥 | Comments(0)