ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

f0000521_20480507.jpg

                盆栽棚のキノコ  17,5,6

     10数年使用した棚にキノコが生え新しい棚と取り替える決断ができた。



園芸、盆栽棚の新調作業、アザレアの花が終わったので7鉢植え替える。
紫ビオラ、黄ビオラも花が終わり種を採取して整理する。
春咲きの花が終わってエビネ蘭や大岩チドリに癒やされる。
服部(奥)さん来客。
                          3,937歩



# by beyonyo | 2017-05-08 06:31 | きのこ | Comments(0)
f0000521_02335009.jpg

                       蜻蛉の滝  川上村  17,4,23

f0000521_02374417.jpg

再三来てみるが春の季節は初めて桜の開花に合わせて白倉山遊歩道を友人の服部さん夫婦の案内で散策した。

f0000521_17010096.jpg
あきつの公園の桜

f0000521_16413605.jpg
蜻蛉滝の落ち口

f0000521_16423736.jpg
さらに上にはエメラルドグリーンの淵がある

f0000521_16442480.jpg
白倉山コースを選び進む

f0000521_16471458.jpg
崖の悪路を登りちょっとした登山気分を味わう

f0000521_16465909.jpg
音無川をつり橋で渡り本格的な登山気分

f0000521_16511220.jpg
吉野山との分岐点行く先に吉野千本「西行庵」「義経の隠れ塔」に至るが
周遊路に向かう。

f0000521_16521780.jpg
滝めぐり散策路終着

f0000521_16574748.jpg
蜻蛉の滝入り口の音無川に戻り昼食の後、大滝から入之波(しおのは)温泉の奥地を散策して帰路に着く。
花と新緑のミニ登山は印象に残りそう~

      


盆栽の棚板が腐敗してきたので取り換えの下準備をする。
芝さん来客。小雨で休養の日になった。
               1,588歩







# by beyonyo | 2017-05-07 07:37 | 登山 | Comments(0)
f0000521_07171445.jpg


                 メダカの卵  17,5,5

今年第一号の白メダカの卵目玉が大きくなってきた誕生まじかか?


園芸、フウセンカズラの種まき、コスモスに買い物、服部(奥)森山夫婦来客。
                   4,849歩


# by beyonyo | 2017-05-06 09:02 | Comments(0)

f0000521_04490254.jpg

黒姫山古墳  堺市美原  17,4,21

f0000521_04503235.jpg

f0000521_04513356.jpg
竪穴式石室復元

古墳の中に造られる石室は、死者を納めた棺を入れるために使用され、後円部に造られることが多い。
黒姫山古墳では、後円部以外に前方部にも石室が造られた。
前方部の石室は、前方部頂上とくびれ部との中間に主軸に沿って東西に長い長方形に造られ、扁平な河原石を平積みにし、8枚の砂岩製天井石でふさがれている。
そして、石室内いっぱいに24人分の甲冑や大量の鉄製武具、武器が収められ、棺を納めるためでなく副葬品を埋納するために造られたと考えられます。


f0000521_04533675.jpg

五世紀後半の古墳
石室の天井石、三枚の内の一枚(水路の橋に利用されていた。
付近にある廣田神社境内にあった。

f0000521_05025027.jpg

f0000521_05035230.jpg

f0000521_05075596.jpg

この古墳は古墳時代中期(5世紀中頃)に、美原地域で勢力を誇っていた丹比(たじひ)氏によって、築かれたともされていて、また、中世には砦として利用されていたことが発掘調査でわかっている。
付近には丹比の地名がある。

f0000521_05241573.jpg
古墳の横は高速阪和道美原インターとR309号線が交差し近年は大型店舗が次々と開店、一昔とは違う景色になっている。

f0000521_05290941.jpg

説明板を写す



園芸、菊の鉢の土の仕分け整理。
メダカ七種類で143個の卵を採取する。
芝さんが電機工事をしてくれ園芸作業場に40ワット2本の照明になった。
井上さん来客。
3,004歩







 








  


# by beyonyo | 2017-05-05 06:15 | 古墳 | Comments(0)
f0000521_06530538.jpg

  紀の川  橋本市  17,4,18

f0000521_06532813.jpg
九度山方面を望む



園芸、白嵯峨菊、フローリアン、福禄寿、野菊を挿し芽して今年の挿し芽終了。
杜松の芽摘み、トマト水栽培を植える。
メダカ楊貴妃発卵を確認。
芝、服部さん来客。
           3,860歩


# by beyonyo | 2017-05-04 07:19 | 田舎の風景 | Comments(0)
f0000521_22022900.jpg

               つたばうんらん?  17,4,28

昨年苗を頂き軽石に植えて一年持ち込んで花を見た。
野道にある草花だが盆栽棚の一品として楽しんでいる。



太子西方院に母の49回忌のお墓参りをする。                                                             園芸、金、ピンク嵯峨菊、の挿し芽、鹿沼土の小粒がなくなりロイヤルセンター、国華園に買いに行く、松源、オオクワに買い物。
                        4,772歩


# by beyonyo | 2017-05-03 06:09 | 花と盆景 | Comments(0)
f0000521_06130628.jpg

                   ハクセキレイ  橋本市  17,4,8

スーパー駐車場のバックミラーが大好きと見えて周りで遊んではここに戻ってくる、よほどお気に入りらしい。



園芸、菊の挿し芽、蝦夷のんこ菊、みその、辻の柳、白朝、足摺のんこ菊、
藤井寺の藤の花が満開と知り行くが駐車場が困難で引き返し帰る。
河内長野奥河内に仏花を買いに行く、服部奥さん来客。
                       3,624歩


# by beyonyo | 2017-05-02 06:35 | 野鳥 | Comments(0)


f0000521_07413227.jpg

 旧家の道  美原・大保  17,4,18

f0000521_07485342.jpg
f0000521_07414693.jpg
奈良時代に三宅麻呂が住んでいたといわれる大保の町、歩いて散策してであったが次回広範囲に散策してみたい。


園芸、春の鉢ものの配置転換、トケイソウ、雪柳、金木犀、椿の選定、
ララポウト、コストコ大型店視察、
芝、田中さん来客、
久しぶりの早朝ウオーキング
                   9,912歩




# by beyonyo | 2017-05-01 08:18 | 田舎の風景 | Comments(0)
f0000521_07090809.jpg

          山崎 榧の木神社  かつらぎ町  17,4,8

f0000521_07092139.jpg
f0000521_07093046.jpg
弘法大師が榧の実を播きそこから採れる油を生計の糧とするように示された。
それ以来高野山奥の院燈籠堂に捧げ、聖徳太子の霊前を輝かしたのでここに榧の木神社をお祀りするようになったそうです。




町会のフリージャーの花が終わり桜の下を大掃除。
芝、井上、花菱,則ちゃん来客。
                       2,776歩






# by beyonyo | 2017-04-30 07:26 | 歴史散策 | Comments(0)
f0000521_05122646.jpg

                廣田神社 堺市三原区  17,4,18

f0000521_05125333.jpg

                   旧美原町太井、今井、大保の氏神様

f0000521_05132325.jpg
                   境内にある鍋宮大明神

この付近は鋳物の発祥地であり大保千軒といわれる程多くの鋳物師が住み氏神として鉄の神、火の神をお祀りしたのが「鍋宮大明神」です。

昔八咫鏡を鋳たという伝承もあり奈良時代にここに住んでいた三宅麻呂が鋳銭司の長官に任ぜられ我が国最初の貨幣「和同開陳」と鋳造しその功績により賜った官位が大保でした。

寺の求めで鋳た釣鐘やわに口灯篭が全国各地に多く残っています。
                           (廣田神社由諸より抜粋)


f0000521_05135601.jpg
                背比べをできるくらいの鋳物製大鍋

f0000521_05140580.jpg

                 火の神らしく火消壺が安置されている

付近を何気なく散策していて、鍋宮大明神の歴史の一端を勉強できた。


園芸、菊の挿し芽があと4~5日になったのに先端の茎を食べる虫にやられてしまった。
残った鉢を移動する。
流木に杜松の木を植え付ける。
芝、井上さん来客。
                      4,586歩





# by beyonyo | 2017-04-29 06:48 | 歴史散策 | Comments(0)