ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

f0000521_7425621.jpg


                 JR嵯峨野嵐山駅  16,11,16
f0000521_745281.jpg

f0000521_7455095.jpg

                        ホームより嵐山を望む   



9時過ぎ郵便物を貰いに本局に歩き寺内町を散策し12時過ぎに帰って、昼食の後、新聞を見たら八尾市、東弓削遺跡(由義寺跡)の発掘調査、現地説明会が15時までと知り電車で35分で14時に現地到着。
一辺約20m七重塔高さ70mの基壇の説明を聞く。16:30分帰宅、寒い小雪の舞う寒風の中、日中は外で過ごした一日だった。
                     18,392歩      

# by beyonyo | 2017-02-12 09:02 | | Comments(0)
f0000521_16211567.jpg


                     法隆寺  斑鳩  15、10,27

聖徳太子建立された寺院として、1400年に及ぶ輝かしい伝統を今に誇り、1993年12月には、ユネスコの世界文化遺産のリストに日本で初めて登録された。
f0000521_16222568.jpg

                             南大門
f0000521_16224498.jpg

                           南大門より西を望む
                            

f0000521_16185752.jpgf0000521_16193215.jpg














                               仁王像
f0000521_16252622.jpg

                              五重塔


f0000521_16231212.jpg

f0000521_16234049.jpg

                              金堂
f0000521_16283562.jpg

                               百済観音堂
飛鳥時代の仏像として世界的有名な百済観音の安住の殿堂が平成10年秋に完成した。
f0000521_17153237.jpg

                  百済観音像(法隆寺パンフレット引用)
                     
f0000521_16285257.jpg

                               夢殿
f0000521_1629756.jpg

                                夢殿より望む
f0000521_16291914.jpg

                       松尾寺への道  東大門付近



寒い中歩くと出会い地蔵Uターンから雪になり、帰り道は吹雪になった。
夕方天気も良くなり、ばんばんに買い物。
                   9,954歩

# by beyonyo | 2017-02-11 07:48 | 歴史散策 | Comments(0)
f0000521_194616.jpg

             屏風・杵築神社  三宅町屏風  16,12,8

f0000521_19483396.jpg

f0000521_1949486.jpg

                      橋を隔てて白山神社がある
f0000521_19493366.jpg

f0000521_19495520.jpg

                           太子の道
屏風という地名は、村人が太子をもてなすとき、風除に立てた屏風から名付けたと伝えられている。
f0000521_19501318.jpg

f0000521_19503153.jpg

                      「あざさ」(万葉集)学名アザサ
「太子の道」三宅町に入ると各家の軒下に「あざさ」が鉢に植えてある。
万葉の町おこしだろうが町全体の熱意が伝わってくる。
f0000521_19505140.jpg

池や沼に生えるリンドウ科の多年草。
夏の午前中に黄色い五弁の花を咲かせる。花の大きさは3~4センチ。
花は、早朝に開き昼頃萎むが、次々と開花する。朝の気温が20度以上に上がらないと咲かないので、中々見る事が出来ない、幻の花とも言われる。
万葉集で「三宅の原」の花として読まれている。




湧き水20リッター容器から2リッター容器に仕分けする。
朝からの雨は午後に上がり、何時もの「出会い地蔵」へ歩く。
              9,342歩

# by beyonyo | 2017-02-10 07:39 | 歴史散策 | Comments(0)
f0000521_7295939.jpg


                    白山神社  三宅町屏風  16,12,8

三回にわたり「太子の道」散策の中で探すのが一番困難だった。
杵築神社と向かい合っていることから、杵築神社は三つあり、白山神社もほかにあるのと、想像外の
小さなところだったことで困った。

f0000521_7414063.jpg

f0000521_802828.jpg

f0000521_805337.jpg

                           腰掛け岩
f0000521_811389.jpg

黒駒を繋いだ柳の木(現在の物は法隆寺からの寄贈)と聞いたが、小さい境内になかった。
              
飛鳥小墾田宮に調子磨を従え愛馬黒駒に乗って通う途中の休息場所だった。
法隆寺前の国道25号線沿いに、愛馬の「黒駒古墳」があり、横に「調子磨古墳」がある。
調子磨の古墳は見逃していたので散策してみたい。

f0000521_8241345.jpg

                      白山神社付近の太子の道


            明日香 小懇田宮跡 こちら



服部さん夫婦、花菱来客。ホームセンタームサシに行く。
                 9,708歩

# by beyonyo | 2017-02-09 08:50 | 歴史散策 | Comments(0)
f0000521_77165.jpg


                    馬場塚  安堵町  16,12,4

f0000521_711330.jpg
f0000521_7111670.jpg
f0000521_7112580.jpg

   「太子の道」散策中出会った、安堵町には多くの史跡があることを知る。



山茶花の花が咲き終わり、植木棚の配置替えをする。
藤本が倒れて10日入院していたが今日帰ってきた電話あり。
               9,991歩

# by beyonyo | 2017-02-08 07:27 | 歴史散策 | Comments(0)
f0000521_8582670.jpg


                太子の道・ 三宅町付近  16,12,4
融観寺にある西国三十三所霊場の観音菩薩、かつては杵築神社境内にあった安楽寺に祀られていたが明治初年以前に廃寺となり、近隣の延寿院山にて祀られたあと昭和九年に現在の地に安置された。

         太子の道散策の人々の安全を見守っているようです。

f0000521_9121100.jpg

f0000521_913230.jpg

f0000521_9164738.jpg




コノミヤに買い物、メダカの産卵の用意すべて完了。
            8,884歩

# by beyonyo | 2017-02-07 06:53 | 歴史散策 | Comments(0)
f0000521_6193072.jpg


                 太子の道・安堵町付近  16,12,4

f0000521_6232652.jpgf0000521_6235679.jpg








f0000521_6244150.jpgf0000521_6245946.jpg








f0000521_626467.jpg

f0000521_6271614.jpg

f0000521_6273947.jpg





奥河内道の駅に仏花を買いに行く。
メダカの大小の選別、10号植木鉢7鉢をコーキング、ウォーキング途中雨になり引き返す。
                 4,357歩
                     

# by beyonyo | 2017-02-06 06:36 | 歴史散策 | Comments(0)
f0000521_8301347.jpg


                       のびたよ~  16,12,29
千葉でウォーキング中、飼い猫が家の中で遊んでいるのに出会い一枚頂いた。



園芸、乾燥注意報が出ていて盆栽受皿に水がなく、全部の鉢に水やりをする。
            9,612歩

# by beyonyo | 2017-02-05 08:46 | のらちゃん | Comments(0)
f0000521_811884.jpg


                     ムクドリ  向陽台  17,2,1

                不安定な枝でナンキンハゼの実を食べる・・・



節分で奈良興福寺に行く予定が、sarubiaの買い物で橿原アルルに行く。                                         芝さん来客、花菱と次女の娘さん来客。
パソコンをデスクに置く配置転換をする。
                   11,796歩

# by beyonyo | 2017-02-04 08:15 | 野鳥 | Comments(0)
f0000521_5524190.jpg


           猫の恩返し(猫塚) 両国回向院  16,12,29

f0000521_5563610.jpg

猫をたいへん可愛がっていた魚屋が病気で商売ができなくなり、生活が困窮してしまいます。
すると猫がどこからともなくに二両のお金をくわえてき、魚屋を助けます。
ある日、猫は姿を消し戻て来ません。
ある商家で二両くわえて逃げようとしたところを見つかり、奉公人に殴り殺されたのです。
それを知った魚屋は、商家の主人に事情を話したところ、主人も猫の恩に感銘を受け、魚屋と共にその遺体を回向院に葬りました。

江戸時代のいくつかの本に紹介されている話ですが、本によって人名や地名の設定が違っています。
江戸っ子の間に広まった昔話ですが、実在した猫の墓として貴重な文化財の一つに挙げられます。
                    墨田区 (説明を写す)

年末と正月明けに二度訪れた回向院、鼠小僧次郎吉のお墓の隣が猫塚であった。

回向院と言えば大相撲の蔵前国技館のあったところ、現在の両国国技館とはそんなに離れていない、
昨年8月まで現役の関取であった、時天空さんが悪性リンパ腫でなくなり回向院で葬儀をされたことを知り、何か身近に感じるものがある。
足技の特技を何時も楽しませて貰った37歳の信じられない若さだった、ご冥福を祈ります。



病院整形外科受診で歩いて行く。
午後、芝さんの紹介で6日前に下見に来られ説明を聞いたPcプロジェクトの方が、整備した中古パソコンを持ってネットのほか各種設定、一ヶ月無料で使って、良ければ買ってくださいとの事、富士通の7で、10に慣れてきたところだが、以前の記憶をたどり一人歩きが出来そうである。
7と10の二刀流で頭の動きを鍛えたい。
夕方、ばんばんに買い物。エデオンにマウスマットを買いに行く。
                  10,068歩

# by beyonyo | 2017-02-03 07:17 | 歴史散策 | Comments(0)