ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

f0000521_06223820.jpg

         イリス (アイリス)  17,4,17
                    


園芸、春のめざしの小品盆栽の手入れ、桜の散った花びらの掃除、ナフコ、コノミヤ、イオンに買い物。
芝さん来客
         3,124歩


# by beyonyo | 2017-04-18 06:40 | 花と盆景 | Comments(0)
f0000521_08324949.jpg

                磐船神社  交野市  17,4,2

f0000521_08330188.jpg

                       ご神体の拝殿
                  
f0000521_08331343.jpg

  ご神体は高さ約12mの岩。
加藤清正が大阪城築城の際、大阪まで運ぼうとしたが果たせず、名前を刻んであきらめたという。

f0000521_08332418.jpg


岩の下をめぐる体験(修行)ができるが10歳未満75歳以上入場できない、一人でも入場禁止。何度も試案したが狭い岩の間を通るときコムラがえりになったら大変と考える。
20過ぎの青年6人のグループに撮影を頼まれ、一緒に入場とも考えたが年齢も失格、500円の入場料も要るし納得のあきらめになった。

f0000521_08333691.jpg

境内や外の道にも岩がたくさんあって、この岩には天誅組の志士「伴林光平」の句が刻んであった。



黒メダカなど3容器の掃除、と寒冷紗の下にメダカ鉢の配置換え。
園芸、寄せ植えの植物を個別に4鉢植え替え、馬酔木、におい祭り植え替え。
芝さん来客。
      3,232歩

  


# by beyonyo | 2017-04-17 09:36 | 歴史散策 | Comments(0)
f0000521_06535656.jpg

                九度山橋  橋本市  17,4,8

紀の川に架かる九度山橋のたもとに鯉のぼりが早くも初夏の風景と出会った。



満開の桜が散り花弁の掃除が大変、大型植木鉢を直においていると掃除がしにくいので、棚を造り上に載せて下の空間を作る作業にほぼ一日費やす。
芝さん来客。
                     3,786歩


# by beyonyo | 2017-04-16 07:05 | 田舎の風景 | Comments(0)
f0000521_06494907.jpg

   桃源郷  かつらぎ市  17.4.8

f0000521_06493654.jpg

桃の花が咲きだすといっせいに摘花作業が始まりピンクの絨毯との出会いがないが、この場所はまだ摘花しない状態だった。

f0000521_06500647.jpg



朝一番、芝さん来客中服部さんも来られ賑やかな朝、のちに服部さんが今年初のメダカの卵ができた電話で見に行く、一見10個の卵が産まれていた。
朝伊勢に行く予定をしていたが中止してスイレン鉢と樽鉢のメダカの水を替える。
乾燥がひどく、全部の植木に水やりをする。
                 3,828歩




# by beyonyo | 2017-04-15 07:17 | 花と盆景 | Comments(0)
f0000521_07011511.jpg

       雨模様  かつらぎ市 17,4,8

紀の川沿いを走行中、小高い丘に雨模様の中に満開の桜が印象に残った。


sarubia 喜寿の誕生日を迎え花菱が赤飯炊いて記念品のお祝いを頂く。                    先日一緒に買った楊貴妃メダカ、服部さんのが「綿かぶり病」で突然3匹死んだので、補いに3匹持って行く、夕方奥さん来客。
      3,745歩





# by beyonyo | 2017-04-14 08:02 | 田舎の風景 | Comments(0)
f0000521_05581767.jpg

                こんにゃくの里  かつらぎ町星川  17,4,8

和歌山県西高野街道の蒟蒻の里に立ち寄り買い物、いまどき薪と窯で煮ている風景が珍しく店主にポーズをお願いして撮らしてもらった。

f0000521_05584407.jpg
f0000521_05585827.jpg
造りで食べても美味しいらしいが煮るとキメが粗く出汁が浸透しやすく、くせになりそうな美味しさだった。
和歌山の各地で出来立ての品をよく買うが、一味違う絶品だった。


思わぬ一日になった~
8:00出発、葉菜の森に 朝彫りのタケノコを買いに行く、10:00過ぎ帰宅の後、メダカケースに入れる石付盆景を造る。
14:00から芝さん来客の後、田中と娘さん来客、メダカ店にポンプなど買い物の後19:00になったが夕刊にメダカの記事があったのでコピーして服部さん宅にそのあと芝さんに持って行く。
芝さんが送り狼になって再び来客、夕食しながら21:15まで雑談して帰られたが、その後も飲み続け24:00に寝ることになる。
忙しい対話の時間で脳も活性化した一日になった。
                     5,303歩


# by beyonyo | 2017-04-13 06:39 | 高野街道 | Comments(0)
f0000521_20383637.jpg

            レンギョ・雪柳  石川堤  17,4,6



雨で肌寒い朝、4個目の盆景メダカケースに入れるシダの石付の用意をする。
午後、近代にペットを撮りに行く、7:00の朝食の後17:00まで絶食。
          2,327歩


# by beyonyo | 2017-04-12 16:35 | 花と盆景 | Comments(0)



f0000521_18503931.jpg

     弥山登山口ガマの滝へ  奈良県  17,4,5

前日、弥山に行く事、服部さんと一致、御手洗峡まで順調にきたがここで通行止め。
やもうえず歩くことになる。

f0000521_19004793.jpg


天然の盆景を見ながら進む

f0000521_19024948.jpg
最後に来たのは何時だったか懐かしい風景と再会

f0000521_19051879.jpg

さらに奥に進む


f0000521_19061230.jpg
                ここから弥山登山口に入る

f0000521_19080586.jpg
             終着点を知らないのでこの地点で不安が過ぎる

f0000521_19113415.jpg
           冬枯れの景色の中苔の群生を眺め癒やされて進む

f0000521_22415343.jpg
                            ミニの滝

f0000521_22430083.jpg
           音無川へ下るがけ崩れで道がなくU字溝の上を歩くことになる

f0000521_22463748.jpg
音無川河原に来たが水の流れは全く無いこの先に弥山登山口があり滝があると聞き行くことになる

f0000521_22503295.jpg
                        三人は遅れだした

f0000521_22530140.jpg
               sarubiaは一人遠くなってしまった、この先思い心配

f0000521_22561254.jpg
        巨大な流木の根元は岩を巻きつけて流れてきた、水の恐ろしさを実感

f0000521_22591324.jpg
                  弥山登山口に到着、上り梯子も不安定

f0000521_23022997.jpg

                      ガマの滝

あきらめたと思っていたsarubiaが追い付いてきた、服部さんの主人がついて意外と早く到着。

f0000521_23081420.jpg

                  巨石の前で四人揃って休息

f0000521_23104772.jpg
                          後ろに残雪

f0000521_23123137.jpg
                  音無川を上ると熊に注意の掲示

f0000521_23161385.jpg
  出発地点に戻ったら18:35、往復4時間30分楽しさと不安の連続であった。

服部さんご夫婦は20年ほど前に来て、その時はもっと道が細くすぐそこと感じていたらしく、今回は通行止めもあったが、あの大きな流木が流れる洪水や20年の歳月で大きな変化が生じ誤算、山の恐ろしさを体験できた。

帰宅したのは20:00になった。
この日も留守中、町会長芝さんが何度も来てくれ、服部さん宅にも電話、日が暮れても帰らない四人306歳を心配、そんなこととは知らない我々は弥山の残響でルンルン、帰ったら不良老人のレッテルをつけられた(笑)
服部、芝さんのメダカトリオに感謝の弥山だった。


服部さん主人来客、午後泉左野にメダカを見に行く約束、服部さん夫婦と行く。
大峰山岳地図をイオンでコピーする。
2,766歩





























# by beyonyo | 2017-04-11 08:58 | 登山 | Comments(0)
f0000521_07491196.jpg

                三室山  竜田川  17,4,9

f0000521_07492680.jpg

f0000521_07493602.jpg
f0000521_07494796.jpg

f0000521_07530935.jpg
万葉のもみじの名所「竜田川」のサイドと三室山の桜は満開を迎え日曜の午後とあって花見客で賑わった。
秋の紅葉の時、春の案内で知ってきてみた。駐車場が満車2代目待ちで40分待つことになった。


満開を狙って龍田川に行き、帰宅後、芝さん来客和金の金魚を買いに行くのに便乗する。
           5,252歩








# by beyonyo | 2017-04-10 08:08 | 花と盆景 | Comments(0)
f0000521_10135275.jpg

      タラの芽  17,4,8

和歌山かつらぎ町を走行中、榧の木神社があり散策中、山崎谷川の橋の上からsarubiaが「タラの芽」を見つけ採取した。新鮮なうちの天ぷらは絶好の一品になりそう~



春の風景を撮りに紀の川市あたりに出かけ14:00ごろ帰宅。
園芸、弥山の音無川で拾った流木にベニシタンを植える。
芝さん来客一緒に上新電機に行く。
            4,108歩
   8日のブログ「西方院の桜」は画像記事とも失う。142.png


# by beyonyo | 2017-04-09 09:29 | 実・種 | Comments(0)