ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

読売ジャイアンツ発祥の地  2012・6・9

f0000521_44598.jpg

                読売巨人軍発祥の地 谷津公園  12,4,28

f0000521_18512217.jpg

            読売巨人軍発祥の記念碑   千葉県習志野市 12,4,28
昭和9年(1934)4月正力松太郎氏、日本野球界の発展、健全娯楽の育成のため全アメリカ選抜チームを紹聘することにした。
昭和6年の第一回紹聘につぐ二回目の快挙であった。
ベーブ・ルース、ルーゲーリック等一流選手が名をつらねる米チームが来日した。
これに対する全日本チームは六大学の名選手を中心に編成された。
母校の名誉にかけて参加した日本選手は、この谷津の地に集結ここを練磨の庭として心魂を傾けて作を練り技を磨いた。
昭和9年12月この時の全日本チームを母体として東京巨人軍(のちに読売巨人軍ち改称)が誕生した。
              
             説明文(習志野市)より抜粋

f0000521_4413459.jpg


                  巨人軍歴代監督のサイン
       発祥地に有名選手のサインをタイルにして表示してある。

f0000521_434826.jpg

子供の頃川上の「赤バット」に憧れ右利きなのに、わざと左打ちで川上の気分になって、弾丸ライナーを打て三角ベースを周り熱中した。
川上が引退後監督を務め9連覇の偉業を成し遂げる主砲になった、長嶋茂雄の故郷である事を知った。

f0000521_4363362.jpg


f0000521_4374998.jpg
             


 
f0000521_1661545.jpg

                         佐倉駅
佐倉は読売ジャイアンツの長嶋茂雄さんが高校まで育った所、この先に成田不動さんが在る。
北海道の旅から帰った翌日この駅を通過成田さんにreimariに案内してもらい参拝した。

f0000521_166795.jpg

                      京成電鉄成田空港行き

f0000521_447687.jpg

                      佐倉付近 電車内より望む

老いて来ると昔の事が一層懐かしく思う、川上哲治「打撃の神様」背番号16(永久欠番)史上初の2000本安打達成、当時ラジオに短波チュウナーを取り付け中継放送を雑音の入る音声に耳を当てて聴いた頃を思い出した。
すっかりと忘れ去った事をブログ中ふと思い出した。
[PR]
by beyonyo | 2012-06-09 06:15 | Comments(2)
Commented by ラーメンまん at 2018-09-17 19:09 x
今日本日読売巨人軍発祥も行きました。私の青春時代の全てでした。
Commented by beyonyo at 2018-09-19 21:27
コメントありがとうございます。
同感です~毎年谷津干潟散歩のとき立ち寄っています。