ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

2018年 04月 21日 ( 1 )

f0000521_08171802.jpg

                      光厳天皇分骨所  金剛寺 18,4,6

                      南北朝時代の北朝初代の天皇

f0000521_08193358.jpg

光厳天皇陵は京都の常照皇寺の後山で火葬されそのまま陵とした。
なお分骨所がここ河内長野市天野町の金剛寺、髪塔が嵯峨天龍寺の金剛院にある。

後伏見天皇の第一皇子。
母は広義門院。御名は量仁、法名は勝光智。
後醍醐天皇の皇太子となり北條高時に擁立されて践請されたが、北條政権の滅亡により退位し太上天皇となられる。
のち足利尊氏の要請で弟光明天皇が即位されると光厳院は院政を開しされた。
のち南朝軍の京都進出によって捕えられ落飾され禅道に入られて夢窓疎石に帰依された。
正平・貞治3年(1364)崩御52歳。

               北朝・光厳天皇 行在所 こちらから 


9:00sarubiaを病院皮膚科、内科に検診に送り、ホームセンタームサシに花の苗を買いに行く。
午後、手術ごの検診泌尿器科に検診、順調に回復しているとの事だった。
井上さん来客。
                  5,102歩
                 



[PR]
by beyonyo | 2018-04-21 07:21 | 歴代天皇陵巡り | Comments(0)