ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

2018年 05月 22日 ( 1 )

  四日目その四 江の島(後)

f0000521_03432538.jpg

                    江の島ヨットハーバー  18,5,2

f0000521_03571498.jpg

f0000521_03580373.jpg

1964年10月に開催された東京オリンピックのヨット競技の会場として使うため1961年より江の島の北東にあった岩場を埋め立て完成。
2000t級の観光船なども発着できるように全長115mの岸壁を設置し、その場所は水深7mまで掘削された。


f0000521_04093736.jpg

中津宮

f0000521_04101714.jpg

f0000521_04161433.jpg

奥津の宮

f0000521_04170572.jpg

f0000521_04543207.jpg
龍宮大神

f0000521_04545694.jpg

f0000521_05165658.jpg

           伝頼朝寄進の鳥居

f0000521_05180596.jpg


f0000521_04120401.jpg
                         江の島洞窟えの下り坂

f0000521_05391816.jpg



f0000521_04225532.jpg

                            一遍上人の島井戸

f0000521_04232861.jpg

時宗(総本山は藤沢市の遊行寺)の開祖である一遍上人が遊行した旧跡で、飲料水に窮する島民を助けるために掘り当てたと言われ今も水をたたえています。
上人自筆と伝えられる「一遍就水」の額は江の島神社にのこされています。
また、この近所にある蓮華池は一遍上人修行の旧跡とされています。

江の島の高台にあり今も水が湧くというから相当深い井戸と想像する。


f0000521_04565574.jpg

f0000521_04513558.jpg
                        洞窟への岩場

f0000521_06405141.jpg

f0000521_04530936.jpg

f0000521_04582117.jpg
                           江の島洞窟

f0000521_04594981.jpg

f0000521_05005660.jpg

f0000521_05020201.jpg

f0000521_05023697.jpg

f0000521_05032816.jpg

f0000521_05045964.jpg
                            分かれ道

f0000521_05094334.jpg

f0000521_05101614.jpg

f0000521_05110190.jpg

f0000521_05113899.jpg

f0000521_05124053.jpg

f0000521_05135267.jpg

                        江の島稚児ヶ淵の景勝

f0000521_05143602.jpg

f0000521_05225477.jpg
                             江の島タワー

f0000521_05240278.jpg
      散策を終えて江の島大橋324m弁天橋(歩道)389mを渡り四日目終了

50年ほど前に来た記憶は上り下りの道を歩いた記憶ぐらいで洞窟前までまで行った記憶があるぐらいしか覚えていなかった。
今回はしっかり焼付いた江の島の思い出が残る散策だった。




植木の棚を一部取り外しメダカの稚魚用の置き場に改良する、一部棚の受けが腐敗していて工事が長引く。
コスモス、エバーグリン、コーナンに買い物、植木の水やりはsarubiaにしてもらいその間、メダカの卵を採取。
Sさん来客。

                        4,340歩

[PR]
by beyonyo | 2018-05-22 06:07 | 箱根周遊 | Comments(0)