ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録



f0000521_04034889.jpg


通天閣  新世界 18,12,4

f0000521_04030570.jpg
5階展望台(87,5m)より望む
阿倍野ハルカス河内方面

f0000521_04102945.jpg
阪神高速松原線・泉葛城山脈


f0000521_04172173.jpg


                          関西空港方面

f0000521_04184150.jpg
                         梅田方面

f0000521_04193447.jpg
                       生駒・信貴山方面

f0000521_04220234.jpg
                       天王寺動物園・茶臼山

f0000521_04254328.jpg
                        初代の通天閣(模型)

f0000521_04251299.jpg
                          夜景(模型)

初代通天閣は太平洋戦争中の昭和18年(1943)一月十六日に真下にあった映画館大橋座の火災で通天閣の脚部が過熱により強度不足となる。そのため鉄材を軍需資材として大阪府に「献納」するという名目で同年2月13日から塔は解体され、初代通天閣は姿を消した。
なお終戦後、赤錆となった残骸が兵庫県明石市の浜辺で見つかっている。
(通天閣の歴史より引用)

思い起こせば父母に連れられ何度も夜景を見に通った懐かしさが蘇る。
模型のとおり豆電球が建物のふちに点灯したり消えたりの繰り返しが綺麗で、目を凝らし喜んだ記憶がある。
火災の事故の時は8歳大事件であった事ははっきりと印象に残っている。
今回の散策も昭和初期の時代の懐かしさに誘われた気もする新世界だった。




3:20痒いので起床、気分転換のためパソコン5:00朝食の後、また寝る。
9時出発、ムサシによって南花田のsarubiaの下の妹宅に行き、一緒に中の妹旭区大宮に快気之内祝いを持って行く。17:00過ぎに帰宅。
                         2,031歩








[PR]
# by beyonyo | 2018-12-15 04:15 | 歴史散策 | Comments(0)
f0000521_19511827.jpg

                三代目ビリケンさん  通天閣  18,12,4

通天閣5階の展望台には、足の裏を撫でると幸運が訪れるという言い伝えがある幸運の神様
「ビリケン」の像が安置されている。

これは新世界にかつて存在した遊園地「ルナパーク」が開業した明治45年(1912)当時世界的に流行していた「ビリケン」の像をルナパーク内に作られたビリケン堂に安置したのが始まりである。

大正12年(1923)にルナパークが閉園した時期を境に像の行方が分からなくなっていたが、昭和54年(1979)3階「通天閣ふれあい広場」が作られたのを機に復元された。平成24年(2012)4月27日、初代から数えて通天閣の開業100周年を迎えるにあたり5階展望台を金色に全面改装した。

「黄金展望台」が一般公開5月23日3代目のビリケン像、クスの木一彫りが設置された。

f0000521_19494956.jpg

                   天王寺公園から望む通天閣

ビリケンさんが3代目に変わっていることを知らずに以前買ったストラップの像を買いに行ったが以前のイメージとは違った商品を買うことになった。
下の売店には無く展望台に上り買いもとめた。
そのおかげで、黄金の展望台も体験できた。

                  黄金のビリケン神殿
今宮戎神社を北西方向に望めることからビリケン像を囲む格好で、七福神のミニチェア木造を窓際へ一つの方角に一体づつ設置ビリケン像と合わせて「八福神」と称するほかにすべての木像の下にスタンプを置いている。


f0000521_22183648.jpg
                                えびす

f0000521_22185355.jpg

大黒天

f0000521_20565539.jpg
弁財天

f0000521_20583565.jpg
布袋

f0000521_20592306.jpg
寿老人

f0000521_21001252.jpg
吉祥天

f0000521_21005166.jpg
毘沙門天

この日は前日、皮膚科受診皮膚の組織を取って調べることになり、翌日、血液循環内科を受診したら、皮膚科の先生が内科の先生に相談され、二人の先生が痒みの原因を追究されていることが分かり、気分一転、入院中mariの登山友人から、北アルプス穂高神社の「病気平癒御守り」を頂いた。
おかげで回復出来た今、誠のある心に対し入院中から考えていた通天閣のビリケンさんを、小さい内祝と思い、ウォーキングも兼ねてまだ昭和の面影が残る新世界に一人旅することになった。


6:00起床、朝食の後また一時間寝る。
10:00田中氏が来客昼過ぎまで雑談、昼食の後泉北高島屋に買い物、17:00前帰宅。

泉北から帰り道、長野方面に行くため岩室の旧道を通ったら、先日狭山池博物館前で見た高倉寺法起菩薩の碑西方向を示す(道しるべ)があった、その現場を通った、あいにく道が細く先を急ぎ通過した。
改めて近日中に行ってみたい。
2277歩






[PR]
# by beyonyo | 2018-12-14 03:20 | 歴史散策 | Comments(0)
f0000521_07573531.jpg

             昇龍  河南町光明寺  18,11,30




年賀状宛名(過去の記録がなくなり)新しく作成。
午後、園芸、寒さに弱い鉢の移動。
ほとんど動かない一日だった。
                971歩




[PR]
# by beyonyo | 2018-12-13 08:08 | 花と盆景 | Comments(0)
良い結果
f0000521_15444247.jpg

クレロデンドルム・ウォルキー 18,12,1

散歩中、見つけたが名前がわからず、花に詳しい服部さんに調べて頂いた。
(クマツヅラ科)別名クラリンドウ


8:00に採血、朝食に帰りsarubia耳鼻科と血液内科が同じ時間、で一緒に行く。
採血の結果、一週間前より、「好酸球」が半分くらい下がり、良い結果で次回一月末の予約となった。
sarubiaも現状維持であったが検査に時間がかかり正午の帰宅になった。
H奥さん来客、検査結果を尋ねてもらう。
14:00過ぎから一時間昼寝。
2,510歩


[PR]
# by beyonyo | 2018-12-12 09:44 | 花と盆景 | Comments(0)
 
f0000521_21023299.jpg

               似雲墳  弘川寺  18,11,30

江戸時代中期、広島安芸の歌僧似雲法師は、西行を慕いその終焉の地、河内の弘川寺を求めて、この地に西行の古墳を発見する。
その後西行墳の周辺に千本桜を植え、その中に「花の庵」を建てて住み、西行堂を建立し、生涯を西行追慕にささげる。

37歳の時広島県安芸の浄土真宗光明院で出家、宝暦3年7月8日81歳で死去、西行墳の前に葬られる。

f0000521_21032865.jpg

f0000521_21040381.jpg


                        似雲が建てた西行堂

f0000521_21053781.jpg


                似雲墳と広場の向かい合わせにある西行墳

f0000521_21073095.jpg

f0000521_21081613.jpg
                        西行墳・似雲墳に行く道

f0000521_21101530.jpg
                        西行堂への下り道

f0000521_21112280.jpg


                             似雲墳の紅葉


皮膚科受診、先日皮膚採取の結果、薬の副作用の反応が出た。
なお採血をして調べることになった。
昼に帰宅、コノミヤに買い物。
メダカの小ケース掃除。
芝さんと服部さん来客、メダカトリオが揃い服部さんが中ケースの中に楊貴妃に似ているが尾びれも赤い「曙」が2匹居るのを見つける。(楊貴妃の突然変異らしい)一匹3千円くらいするらしいので、楊貴妃専用鉢に居る約60匹の中から探してみたい。
突然二人の来客で意外な財産が出来そう~~
                           3,371歩





[PR]
# by beyonyo | 2018-12-11 07:14 | 歴史散策 | Comments(0)
f0000521_20324433.jpg

           朝の光   某病院 18,12,4 am8:09



メダカ中ケースの掃除2か月ぶりの水替え。
サンフラワー霜よけの用意で軒下に移す。
Hさん夫婦来客、三重県丹生大師のパンフレット案内を頂き通行止めなど説明を聞く。
                    2,525歩



[PR]
# by beyonyo | 2018-12-10 08:25 | 雲のある風景 | Comments(0)
f0000521_03181446.jpg

                     黄葉映える  一心寺境内  18,12,4



5:00起床、朝食後11時まで寝て寝不足少し解消。
午後園芸作業中、井草の枯れた先で右目を突く、目薬をさしてサングラスにガーゼをあって3時間ほどたつと良くなった。朝起きて見たらほとんど回復忘れるようになっている。
正午に息子が来て4時に帰る。
夕方乾燥している植木に水やりの他に、何もしない一日だった。
                             1,682歩





[PR]
# by beyonyo | 2018-12-09 09:00 | Comments(0)
f0000521_12230879.jpg

                 北方向からの南円堂  興福寺 18,11,16  

f0000521_12232675.jpg


痒みはあるが明らかに楽になって来ている事が解って三時過ぎに起床。
遅れているパソコンの写真の整理で10時ごろまでして、イオン、岸和田ララポウト、イオンなどに行く。
                      4,317歩

  



[PR]
# by beyonyo | 2018-12-08 09:19 | 歴史散策 | Comments(0)
f0000521_04565012.jpg

           霧降りの松  一心寺境内 18,12、11

1615年大坂夏の陣のエピソードです。
激戦の中心地となった一心寺あたりで豊臣方真田幸村が家康に切りつけるところまで肉迫したと言います。
家康公は傍らの松の大木の陰に逃れたところ、この松がアナフシギ、霧を噴き出してそのお姿を守ったと、まあそんな話で北門脇に江戸末期まで名物になっておりました。
今は石碑とその場所に出てきた若松が往時を偲ぶよすがに残るばかりです。
(一心寺のハテナ パンフレット説明)

松は枯れて風化しているが残っている。

f0000521_04571352.jpg

                           松の根元にある碑

f0000521_04575035.jpg

圓光大師の碑が「霧降の松」の傍にある。夏の陣より遡り403年前の場所。


f0000521_05011372.jpg

真田幸村終焉の地である安居天満宮は、一心寺「霧降りの松」より目測で国道25号線をはそんで約200mの所。
徳川家康と真田幸村がいかに接近していたことが分かった。

f0000521_04561928.jpg

                            真田幸村戦死跡の碑

f0000521_05001744.jpg
f0000521_05003290.jpg

                  以前訪れたときは無かった幸村公の碑
                    数多い有志の人々で建立された。

幸村公はこの境内で無念の死を遂げました。
その生き方は、生きる人間の本義を貫いた人として多くの人に愛されています。
この地から幸村公は、はるか故郷、信州上田を偲びまた父昌幸公を慕いそして大阪城に思いを馳せていたのかもしりません。
幸村公の遺徳を偲びここに銅像を建立しました。
この銅像にお手を触れてください。そしてその徳を授かって頂けば喜ばしく思います。
(安居天神 宮司)

安居天神は菅原道真が道明寺の伯母に立ち寄り九州に流される場所である。
当時、ここまで海であった、上町台地の下になる南の繁華街である御堂筋線心斎橋地下鉄の工事中、沢山の貝殻が出土した展示を今は無き三越百貨店で昔の海であった説明を見た事が思い出に残っている。

昔の歴史に浸る一心寺、安居天神を改めて散策してみて久しぶりに当時を偲ぶことが出来た。



f0000521_05004489.jpg

                               安居天神社務所


    夏の陣茶臼山  こちら 写真をクリックしてください 



夜中はいつもと同じ痒みに何度も起き、朝食後10時まで寝る。
芝さんと一緒にコーヒを飲みに行く。
午後、Hさん宅に行き、イオンによって帰宅後堺の文房具店に行く。
                     6,073歩










[PR]
# by beyonyo | 2018-12-07 06:33 | 太閤記 | Comments(0)
f0000521_21445891.jpg

             弘川寺の紅葉  河南町  18、11,30

先日11日に訪れたときは紅葉がなかったが、20日ほどたったら見事な紅葉だった。
上河内に来て立ち寄って恵まれた。

f0000521_21451951.jpg
f0000521_21453677.jpg



朝食後10時過ぎまで寝る。
園芸、咲き終わった菊の整理が夕方まで続き明日に持ち込む。
sarubia童謡歌う会に誘われて行く。
Sさん来客。
                 1,940歩




[PR]
# by beyonyo | 2018-12-06 00:14 | 花と盆景 | Comments(0)