ブログトップ | ログイン

beyonyoの旅日記

beyonyo.exblog.jp

出歩くのが大好きなbeyonyoの写真の記録

カテゴリ:明日香散歩( 140 )




f0000521_12590812.jpg

飛鳥京苑池跡現場  明日香 18,10,27

f0000521_13005354.jpg
産経朝刊記事

f0000521_13020404.jpg

f0000521_13024694.jpg
現場アップ

f0000521_13035476.jpg
f0000521_13042900.jpg

f0000521_13141122.jpg
説明が終わり現場へ第一歩
f0000521_13191535.jpg

木桶現場

f0000521_13250334.jpg
木桶

f0000521_13255607.jpg

f0000521_13263308.jpg
東側石垣

f0000521_15534806.jpg
西側石垣

f0000521_15565510.jpg

西側石垣アップ

f0000521_15582974.jpg

中世以降の砂礫層

f0000521_16023640.jpg
北より現場をの望む

f0000521_16041560.jpg

現場より橘寺を望む

f0000521_20050958.png
↓橘寺


調査まとめ
今回の調査で、北池の平面形と規模がほぼ確定しました。
護岸は、西と北西岸が階段状であることがわかりました。過去の調査結果から、北東隅の北半も階段状で、蹴上げに石材を置き、踏面に敷石を施さない構造であることがわかっています。
これら階段状の石積は、場所によって構造が異なります。
全容が判明している南池と北池を比較すると、平面の面積は南池が約2,200㎡であるのに対し、北池は約1,500㎡です。護岸の石積みは、南池がほぼ垂直の石積みのみであるのに対し、北池は階段状の石積みを多用しています。
そのほかにも、平面形や池底の構造など、南池と北池では、その構造に多数の相違点が存在し、飛鳥京跡苑池が意匠のまったく異なる二つの池によって構成されることが、より明確になりました。
(説明会資料より引用)



飛鳥京跡苑池は、飛鳥時代に史跡飛鳥宮跡の内郭の北西に隣接する地点につくられた庭園遺蹟。
詳細な調査は来年度に実施される予定らしい。

f0000521_20070777.jpg

説明中黒雲が迫り少し雨模様になったが無事に行動が出来た。


前回第8次調査 下の画面をクリックしてください。 



2~3日前より蕁麻疹に痒みがひどく体調不良だが、日常変わらぬ行動で過ごす。
sarubiaも副作用がひどく食欲がないので夕方、一人でオオクワに買い物に行く。
秋も深まり昨夕は「雪はコンコン霰はコンコン降っても降ってもずんずん積もる・・・」
灯油販売の車が通る、今秋の灯油販売の歌は物悲しく聞こえた。
芝、服部,石津さん来客。
2,715歩

[PR]
by beyonyo | 2018-11-07 08:51 | 明日香散歩 | Comments(0)
f0000521_19425326.jpg

明日香の秋 18,11,2

冬支度の畦道より飛鳥大仏を望む。


7パソコン送信した後、調べ物をしたら又、不具合が発生し10パソコンから久しぶりに作成する。

5月に撮ったペットに五カ所のがんが見つかり、6月11日から三週間ごとの抗がん剤投与6回
先月25日のペットの結果、今日の説明で全部消えていることが確認でき、次回の診察日までは最終抗がん剤の様子を見る事にのみ薬は続けるが、治療は終了することになった。
今回は、入院中と、最後の投与の副作用は多少あったが、良い結果に正直ホッとしている。

高齢と二度ある事は三度あり、これからの日々を要注意、再発防止に努めたい。
8,250歩 


[PR]
by beyonyo | 2018-11-02 08:00 | 明日香散歩 | Comments(0)
f0000521_04281680.jpg

            川原寺と寄生木 飛鳥京跡苑池遺蹟より望む 18,10,27


飛鳥京跡苑池、現地説明会に8:00出発、甘樫の丘駐車場から徒歩で9:10到着。
9:30からの一回目の説明を聞く。
久しく明日香路を歩いて秋の景色と飛鳥時代の史跡に触れ脳裏に栄養を充電した感じだった。
昼に帰宅後、昨夜の雨ですごく落ちた桜の落ち葉掃除の後、H氏友人のお見舞いに行く。
                 7,161歩 


[PR]
by beyonyo | 2018-10-28 04:51 | 明日香散歩 | Comments(0)
f0000521_23012906.jpg

藤原京跡コスモス  18,10,14

f0000521_23040195.jpg
f0000521_23033751.jpg
産経朝刊10/14

f0000521_23080015.jpg

藤原京跡

f0000521_23093027.jpg


f0000521_23113357.jpg

甘樫の丘を望む

f0000521_23132968.jpg
藤原京正面・耳成山を望む

f0000521_23154071.jpg
ススキの小山

f0000521_23165436.jpg
甘樫山方面

f0000521_23233486.jpg
f0000521_23231132.jpg

花名・ピコティ

f0000521_23242448.jpg


今年は豊能、法起寺、農業公園などコスモスに恵まれず過ごしたが、今朝の新聞記事を見て「300万本ゆれる秋に」引かれて午後から散策に出かけた。
コスモスの花の時期も何度も訪れているが、やはり歴史の舞台の跡の大地に咲くコスモスに、今年も来てよかった満足出来た。



5:00起床のあと落ち葉掃除を終え、朝食のあと一時間寝る。
Hさん夫婦が抗がん剤の後の経過をお見舞いに来られた。
朝刊を見て昼前から藤原京に行き、「まほろばキッチン」に立ち寄り三輪方面を散策、17:30帰宅
Sさんと何時もの長電話。
20:15急用ができ外出することになる、ここ3日アルコールを中止していたが、こんばんは少し飲んだあとの外出、往復95分歩いて用を足す。
神経が立ち今日のブログを作成24時過ぎ送信。

               14、820歩



[PR]
by beyonyo | 2018-10-15 00:08 | 明日香散歩 | Comments(0)
f0000521_07004872.jpg

                 ホテイソウ  元薬師寺  18,9,19


f0000521_07010945.jpg




7:30病院に8:00採血のあと車で食事、8:30内科受付、体重測定、熱、血圧調べ9:10診察、採血異常なしで9:30、5回目の抗がん剤投与、昼食をはさみ15:30終了。
点滴中ほとんど寝ていた。
                  1,811歩


[PR]
by beyonyo | 2018-09-21 07:16 | 明日香散歩 | Comments(0)
f0000521_07205744.jpg
彼岸花  元薬師寺 18,9,18

f0000521_07234510.jpg

f0000521_07242735.jpg

f0000521_07245220.jpg

ホテイアオイと競い合い

f0000521_07252951.jpg
元薬師寺基礎石

元薬師寺の付近に来たので立ち寄ってみた、彼岸花の咲きはじめ色鮮やかな良いタイミングに出会った。



園芸メダカの作業も一段落,sarubiaもゆとりが出来たので先日大淀「吉野路道の駅」で買った九条ネギの苗を求めドライブを兼ね9:00出発、結果は売り切れてなかった。
こうなると性格上ありそうな所を連想、明日香道の駅に行くとき元薬師寺の前を通りホテイアオイの満開に誘われ立ち寄る。
その後3か所回るがいずれも売れ切れ、帰り道よりかなり離れるが香芝と王寺の中間にある園芸店に行き買いもとめ15:30帰宅。
Hさん来客。
4,104歩











[PR]
by beyonyo | 2018-09-19 07:55 | 明日香散歩 | Comments(0)
f0000521_21010623.png

飛鳥西方遺蹟現地説明会  18,2,25

f0000521_18162733.jpg

                       読売朝刊記事


f0000521_18140998.jpg

f0000521_18212665.jpg

f0000521_18215292.jpg

                        石の間からは土器などが出土した。


f0000521_18221838.jpg

                テープの部分は飛鳥時代で無く平安時代の建物跡


f0000521_18225066.jpg

f0000521_18232563.jpg

                                2区の中

f0000521_18244451.jpg

f0000521_18260202.jpg
                            建物の柱の穴が並ぶ

f0000521_20322057.jpg

f0000521_20325555.jpg
f0000521_20341165.jpg
f0000521_18332276.jpg
説明パンフレットすべて引用

飛鳥寺西方遺蹟が始まって10年今回が最終回であった。







8:30飛鳥寺西方遺蹟説明会に行く、13:00帰宅。
7,623歩























[PR]
by beyonyo | 2018-02-26 09:03 | 明日香散歩 | Comments(0)
f0000521_07215928.jpg

              飛鳥川源流  栢森  17,9,14

明日香村稲渕からさらに奥へ行くと栢森の集落、「金かめ乗合交通」のバス停がある。
村民の生活交通として運行している、事前に予約した最寄りの循環バス停や各大字の集合所まで運行する乗合タクシー奥明日香村の最後の停留所がある。

f0000521_07223261.jpg

f0000521_07482878.jpg
f0000521_07480860.jpg
f0000521_07490531.jpg

f0000521_07484805.jpg

飛鳥川に沿って旧家が立ち並び、近年新しい家もできているが日本の原風景のような心落ち着く栢森



早朝から昨日の写真プリントして井上さんに届ける。
15:00大和に行く予定だったが、電話や来客で中止する。
メダカ「錦」の水を交換したら片目の奇系魚が6匹居たショックだがあとの50匹は順調に育っていた。
              3,000歩


[PR]
by beyonyo | 2017-10-03 08:00 | 明日香散歩 | Comments(0)
f0000521_16320118.jpg

聖徳太子仏法弘布霊地 明日香立部  17,9,14

f0000521_16331585.jpg

定林寺跡

f0000521_16324794.jpg

f0000521_16323942.jpg

f0000521_16324794.jpg
f0000521_16325995.jpg
立部の立石

謎に満ちた立石は「乳母石」とも呼ばれているようです。
太子が3歳まで遊び道具だったとも言われています。
又、太子の駒(馬)をを繋いだ駒つなぎ石とも言われている。

f0000521_16332594.jpg
定林寺跡より福祉会館を望む



お彼岸のお墓参り、sarubiaを整形科に送迎のあと泉北高島屋に買い物。
7,688歩





[PR]
by beyonyo | 2017-09-21 05:21 | 明日香散歩 | Comments(0)
f0000521_05142626.png


                  日産michimo  明日香キトラ古墳  17,9,14

f0000521_05140942.jpg
明日香村には貸自転車があるが、ミニ自動車のリースもあるらしい。
今月3度目のキトラ古墳駐車場で昼食中、前にミニカーが来て駐車された。
古代と現代の接点の風景に興味が湧き撮ってみた。




堺の藏内さんに写真を送る。
Sさん来客。
                 5,575歩


[PR]
by beyonyo | 2017-09-20 05:39 | 明日香散歩 | Comments(0)